いよいよ若葉ちゃんマーク ご縁ドリームタクシー出発致します。

おはようございますーーーーーーー!!

みっちゃん女将 小石美知子です。

本日無事にパーソナリティー養成講座が終了しました。これもひとえに皆さんのご縁、ご支援のたまものです。そしていつも後でハラハラ ばたばたして見守ってくれている愛しい旦那ちゃまあってのことです。

このインターネットゆめのたね放送局のパーソナリティーに参加させていただくきっかけはまさに、SNS フェイスブックの1通の招待状から。それも、はっきり言ってあったことも話したこともありません。

まさにチャレンジャー

始めは、告知活動の一環で始めたフェイスブック。正直私たち夫婦は、本当にどこにでもいる普通の夫婦。主人もどちらかというと仕事がら黙々とする仕事をしているため、決して話し上手でもない。私も、友人というと年齢層の高い友人がほとんど。というのも実は私は離婚経験者。あの当時は、芸能人がバツ1はいい!!ともてはやされた時代ではありましたが、自分自身どこかで人ができることが自分にはできない。ただのわがままなやつだ!!とささやかれているようで。実際今から思えば、喧嘩両成敗といいますが、どうだったんでしょうね・・・。もっともっと今よりもただの独りよがりのおっせっかいなだけだったと思います。その当時から、いつかは事業をしたい!と思っていましたから、相手が事業を一緒にしようね!と言ったことに興味があって、相手は誰でもよかったんだと思います。相手を尊重しながらともに生活をするというよりは、事業を立ち上げるにはこうすべき、だから仕事はこうやって、生活設計はこうやって、だからこれは、事業が軌道に乗ってからでもできる!!あとあと とまぁ、完全な独りよがりの押しつけ。話し合うどころか、私が生活設計をしてあげるから、あなたはそれに向かってがむしゃらに働いて、やってくれたらいいのよ!!とまぁ、完全な勘違いやろうの意識高い系。当然同年代の友人は、ウザいやつの一言。なので当然のことながら、そんな時代もあったなぁ。と大きな気持ちで構えてくれる年上のいつも甘えっぱなしのお付き合いがほとんど。コンプレックスと防御のための意識高い系の諸刃の剣的な奴なんて、ウザいの何物でもない、当然学生時代の友人とも疎遠になりがちでいない。そんなもやもやを持ち続けての人付き合いですから当然、当たり障りのないようなお付き合い。そして今まで務めてきた時の同僚も、仕事場が変わればなんとなく生活スタンスが変わって疎遠になる。そんな友人たちですから、フェイスブックって聞いたことあるけど、ようわからんわ!やっぱり実名でアップするのは抵抗がある。やってないわ。などなど立ち上げたものの見てもらえる人もなく、世間の藻屑と消えるありさま。そして、とりあえず1つまた1つといいねがあって、とりあえず、見てくれてはるんやし、直接の知り合いや友達ちゃうけど、申請しとこ!とまぁこんな具合です。

そんなことをしているときに、イベントの招待状をいただいて

ゆめのたね放送局 パーソナリティー募集!!の文字。

人は人で磨かれる 未来を切り開きたい人 今から切り開こうと走っている人

へぇ、何か面白そう。ちょっと参加してみよう。

そんな安易なきっかけ。

 

亡き母が、もし商売するんやったら、自分で生産が出けへんのやから、どこかから材料を仕入れる。その仕入れたものを加工して売るんやろう。ならその材料を売ってくれはる人には常に感謝せんなあかんで。もちろんお客さんも大切やけど、仕入先。仕入先の人が売ってくれへんたら、お客様にも満足してもらわれへんねんからね。そして人は一人では何も出けへんねんから、常に支えてくれはる人に感謝や。覚えておくんやで。

それに、幸ちゃんにちゃんと感謝しなさいよ。まぁ、しゃべりは、上手やないけど一生懸命やってるんやから。あんたかて、ええとこも悪いとこもあるんやから、夫婦10年は辛抱。そうしたらお互いわかってくるんよ。大事にしてもらいなさい。

食べもん商売は、水商売や。待たんなあかん商売や。まぁ商売なんてどれも水もんやけど、食べもん商売は、借金してまでするもんちゃうで。だから1年は飲まず食わずでもやれること。生活に迷惑をかけないこと。あんたはありがたいことに幸ちゃんがちゃんと働いてくれてるんやから、そういうことを守ってやるんやで。

当然異業種からの開業ですから、同業種の先輩の助言があるわけでもない。

起業本を読みあさっての開業。無知の極みの何物でもない。

でも、立ち上げた以上は、細く長く皆さんとつながりたい。

この10年、やりたいと思うことばかりで、作ることは作ってきたけど、経営???

まぁお父さんやってきたの見てるし何とかなるっしょ

ですから当然。

店舗は、自宅近くの場所。手ごろな価格。それだけ。

今の時代、待っているだけでは忘れられる、おぼえてもらえない。でも、押し売りしても飽和状態でかえってウザがられる。

もうわらをもすがるというのはこのことで

マーケティングってやつをやらんとあかんなぁ・・・・。でも、どうすんの??

独自性、発信力ってなんなん??

ベネフィットてなに???

あああ、この前いった珈琲の焙煎教室で、短パン社長がなんとか言ってたわなぁ・・・・。ちょっと検索したらサクサク出てくるって言ってはったしなぁ・・・。

そして、その方の関連記事を読むと、

アパレル会社の社長、エクスマセミナーに行って劇的に変わった。

そしてネット通販だけで販売する手法。

テレビ出演に、講演会出演。

半端ないブログのアップ数

やり続けることです!!!ひたすらいいと思った記事をパクりまくってやり続けることです!!そして、自分はこんな人なんですとアピる。だって世界に一つだけしかないあなたでしょ!!

独自性。今の時代、物があふれて買わない、欲しがらない時代。でも、そこに価値を見出せばおのずとほしいと思ってくれる。だから同じ買うなら、信頼できる人から買いたい。その人がすすめるならきっといいもので、幸せになれると思う。だから、どんどん自分を発信していく。いいことも悪いことも素の自分を出すことで、この人信頼できるになる!!だから、尊敬出来たり、楽しいだったり共感できる尊敬できる人のブログを一杯見て、パクりましょう!そして、どんどんやる!今日はじめたあなたが、10年間やり続けた人と同じことができないのは当然。だからひたすら努力してやる!!ただそれだけ、伝わってますかね~?!

これなら、私にでもできる。

 

そこからが、ご縁のまさにリレーです。

店舗の前オーナーさんのお口添えくださった方がご来店くださったお客様とのご縁

友人たちが、お店のデイスプレーにと作ってくれた作品のご縁

友人が、お客様にゆっくりくつろいでいただけるような温かみのある店内にしてくれたご縁

フェイスブックでつながって、半年ライブに出演してくださった姉さんとのご縁

そして、そのライブに来てくださったお客様とのご縁

フェイスブックでつながって是非お伺いしたい!とご来店くださったご縁

お店盛り上げるために、フラメンコライブしようよ!!といってくださったご縁

あなたらしく自分をみとめてくださいね!!っていうセミナーでつながったご縁

異業種交流会に参加することをすすめてくださったご縁

もう数えきれないご縁。

飲食店。1年で10件に1件は志半ばで閉店するできては消えの業界。その中で、美味しい!新鮮!は当たり前

そんな中初めは、全オーナーさんのお口添えもありいわゆるオープンバブル。

そのお客様の中に、近所のスナックのママとその常連さん

あんた、料理教室の先生してるそうやけど、料理はうまいけど、顧客つかんでやっとんか??

こんな場所で、ええべべ着てやっとても、来てもうてなんぼやで。

それに、毎日明けとらんねやろう・・・。まぁ、盛大きばり。

 

・・・・・・。

旦那ちゃまいわく、

たぶんそう言われる日が来るとおもっとったで。

そりゃそうやろう。女将一人でやってるいうたら、おばんざい屋みたいなもんイメージするで。で、そのおっちゃんがいう、ええべべきてるけど、どんな人かもわからんのに、いきなりコースでおねがいします。言われてもなぁってところやろう。

もうだいぶと慣れてきたんやから、おひとり様の人ともじっくり交流することも考えてアラカルトもやれよ。

そしたら、お前とゆっくり話してちびちびしたい人も入ってくるんやから。

とりあえずこれからはコース料理は、ご予約下さった方や。それは、お前の料理が食べたいって思ってくれてはるんやから、そこは思い切りアピールしてこっちも精一杯おもてなしさせてもらいたいから、ほかのお客様がいてたらせっかくご予約いただいてもおもてなしができえへんからコース料理でおねがいしますで

ええんちゃうか。それのほうがきっと喜んでもらえるぞ。お前のやりたいことをやるなとは言うてない。お前がやってる店なんやから。でも、やっぱりお客様にかわいがってもらってなんぼやねんから、一つ一つにせい。

 

・・・・。路線変えたと思われるのもなぁ・・・。

変えたんちゃう。増やしたんや。こういう感じの店は、女性の一人飲みの人とか、ゆっくり女将とちびちび飲みたい人がおるねん。何もそういう人がおるのにあえてシャットアウトすることないやろう。お前がきらう誰かれなしの何でも屋をしたないいうことはわかってる。来たいだろうと想定できるお客様を何もシャットアウトせんかてええ。

 

・・・・・。そうしてみよか。それで、黒板にも日々のこと書いて興味持ってもらえるようにしよう。

そうやなぁ。それで、フラメンコのライブや企画も考えてやったら、楽しい店やなぁ行ってみよう!!ってなるわ

 

もうこの3か月は、目まぐるしいぐらいの変化。それもこれもまさに皆さんにつないでいただいたご縁。また一人、また一人とつないでいただいたご縁。

 

なぁ、幸ちゃん、どうしてもこの支えてもらったご縁をお礼をかねてラジオのパーソナリティーしてみたいねんけど。

 

・・・・。そういうやろうなぁと思った。でも、ちょっと時期早尚ちゃうか??でもやりたいんやろう。なら、それも精一杯やれるんやな。やったらええやん。きっと喜んでくれはるんちゃうか。一人でも多くの人に聞いてもらわんとあかんなぁ。

 

とこんな具合です。

 

番組名 みっちゃん女将のご縁ドリームタクシー(通称ドリタク)

 

 

番組内容は、個人で活動、経営されておられる基本的には、当店と私たち夫婦とのゆかりがある方々をお招きしてのドキュメンター番組。その方々の活動内容のご紹介と、その方の活動に対する思い、苦労話、うれしかったエピソードなどを交えての応援番組。そして何より私たち夫婦のような異業種からの開業や活動開始の方々へのきっかけづくりができればと考えています。

一歩を踏み出したいけど、どうしたらいいかわからない!!

こんなことで、企業をしても大丈夫だろうか?など、日々一歩が踏み出せない方々に元気になってもらえるような、笑顔になってもらえるような番組づくりを考えています。

今後の活動内容は

ゆめのたね放送局は、すべて録音収録番組となっております。また、パーソナリティーはほぼすべての人がプロではありません。もちろんプロとして活動されておられる方が持っておられる番組もありますが、ほぼほぼ美容室経営者、コンサルタント業務経営の方、税理士事務所の経営者、主婦、学生、一般企業のサラリーマンの方などなど多彩な顔触れ。そのため、養成講座を修了したとしてもまだまだひよっこです。そして番組内容も人それぞれ。

ですので、

10月よりパーソナリティーデビューに際してのエピソード録音 ゆめのたね放送局の方がメインパーソナリティーを務めて下さり、私がゲストという形のトーク番組で実践録音します。

番組での内容の告知、私自身の紹介がメインの番組です。

11月は、上記の内容を4週にわたって放送されます。その一方でいよいよ12月からの本格的な収録にあわせてゲストの方への聞き取りをはじめ準備をします。

12月は、いよいよゲストの方をお招きしての本格収録がスタートします。月2名のゲストの方をお招きして収録。収録は、30分。放送は翌月の2週連続放送となります。放送時間は今のところ未定となっておりますが、午前中の出勤前の時間での放送を検討しています。出勤前のひと時にぜひゲストの方トなどを聞いて、その日の活力にしていただけたらと考えています。

まだまだ若干の調整はありますが、ほぼほぼ路線はこういう形となります。

image

ゆめのたね放送局

 

当店運営の ご縁ドリームタクシー(通称)ドリタクに

本日はご乗車いただき誠にありがとうございます。

本日もご縁を繋いで笑顔の安全ベルトを着用の上、夢の目的地まで安全運転にて出発いたします。

 

どうぞ、肴 小料理屋 侑歩 、ドリタクと今後もどうぞごひいきによろしくお願いします。

そして、ぜひぜひお楽しみいただきますようよろしくお願いします。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image

ゆめのたね放送局

関連記事一覧

最近のコメント

    みっちゃん女将

    小石美知子

    小石美知子

    1971年7月24日生まれ しし座 イノシシ年生まれ 猪突猛進 おっちょこちょい、為せば成る為さねばならぬ何事も

    プロフィールを表示 →

    アクセス

    〒533-0011 大阪市東淀川区大桐2-11-20 ルネッサンス福原パート2

    肴小料理屋 侑歩(ゆうほ)

    090-7094-7576
    朝営業 毎週月曜日  :6時45分~10時30分
    昼営業 毎週金、土曜日:11時30分~14時30分
    夜営業 毎週金、土曜日:18時~23時
    ラストオーダーは、営業時間終了30分前

    予約カレンダー

    2018年1月
     
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
         
    2017年12月

    PAGE TOP