とってもクリエイティブなライブ〜月刊イリスvol.4-焼け石にテアトル〜|東淀川区小料理屋 肴小料理屋 侑歩

【10月4日 月刊イリスvol.4〜焼け石にテアトル〜に行って来た】

ボーカルのひーちゃんことニシカワ ヒサコ女史との出会いも、これまた数ヶ月前。

もう聞き飽きたわ〜〜♪というぐらいグッチが、最近私の中でハブ的。

正直私的には、こうちゃんほど関わりたいとは思わないんだけど、なんか人を引きつけるんかなぁ?分からん。

まぁ、そんなことはどうでもいいんだけど、やっぱひーちゃんとの出会いも中村文昭氏講演会。

ひーちゃんは、その時カメラマンとして携わってたからてっきりカメラマンなんだ〜〜♪

きっとクリエイティブな人なんだなぁ!って漠然と思ってた。

すると、よくよく(聴いてみたこと無いけど)フェイスブックの投稿を観ていると、

シンガーソングライターなんか、シンガーなのか、よく分からんけど、とりあえずお唄を唄われます。

アカン、私もグッチ的になって来てる。(彼、少々浸食する。)

 

それに、今回私が主催する中村文昭氏講演会のスタッフとして携わってくれるということもあって、

お礼も兼ねてお伺いさせていただきました。

バンド名は、イリス。

ボーカルとして活動されて居て、どうもお話しを聞くと他のセッションするメンバーさんは、

時々によって変わるそう。凄いね〜〜♪

唄のことは、私は正直よく分からんですが、やはり感性みたいなもののフィーリングってやつをメンバーと

コツコツと育てるから、作品が出来るんじゃなかろうか?と思うのですが、

それをある意味即興でこなされるということは、その感受性が半端なく凄いんでしょうなぁ。

私達夫婦は音痴なもんで、ほぼほぼ音楽ライブということに疎い。

なので、表現に微妙感漂うことをお許しくだされ。

今回のライブの題名〜焼け石にテアトル〜すら、私達夫婦には、解読不明で、

どういう意図からさっぱり分からん!的。

ひーちゃんごめんね。

今回は、コントラバス奏者の小川 直人氏

ピアノ(オルガンだったらごめんね)奏者の柿原 千春女史

バイオリン奏者の近藤 彩華女史のセッション。

 

 

 

 

 

 

 

今回のセッションで、バイオリン奏者の近藤女史が、海外留学をされる送別セッションでもあったようで、

ご本人たちも感慨深い思いがあったようです。

選曲は、全て落ち着いた曲が多くとても私には、彼女のどこか謎めいて居ながらも、

真の強さを感じさせる雰囲気が、色濃く出て居たような

心に響く音色でとっても素敵な時間でした。

IMG_0316

(少しですが、是非動画を)

 

 

 

 

 

 

 

 

来月は、11月8日にワンマンライブを開催されるようです。

是非是非ご参加してみてくださいね〜♪

もう一つのお仕事は、ヒーリングサロン経営のようです。(これまたグッチ的。もうええわ。)

http://www.atelier-niji.com

 

最後まで読んでいただきありがとうございます

今日が皆さんにとって良い1日でありますように

みっちゃん女将こと小石 美知子でした。

 

関連記事一覧

最近のコメント

    みっちゃん女将

    小石美知子

    小石美知子

    1971年7月24日生まれ しし座 イノシシ年生まれ 猪突猛進 おっちょこちょい、為せば成る為さねばならぬ何事も

    プロフィールを表示 →

    アクセス

    〒533-0011 大阪市東淀川区大桐2-11-20 ルネッサンス福原パート2

    肴小料理屋 侑歩(ゆうほ)

    090-7094-7576
    朝営業 毎週月曜日  :6時45分~10時30分
    昼営業 毎週金、土曜日:11時30分~14時30分
    夜営業 毎週金、土曜日:18時~23時
    ラストオーダーは、営業時間終了30分前

    予約カレンダー

    2018年1月
     
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
         
    2017年12月

    PAGE TOP