【他人に対して諦めながら接する】という彼らの洞察力の凄さって何だろう?|東淀川区小料理屋 肴小料理屋 侑歩

今日は、当店の動画を撮影してくれた、橋爪大輔さんこと大ちゃんと前田スコップ智章さんことスコップが、

当店のラジオ番組【みっちゃん女将のご縁ドリームタクシー】に出演してくれました!

大ちゃんは、無職と豪語するけれど実は自営業で業種も面白い。合唱団の指揮者だったり、

ボイストレーナーだったり、多種多様。

スコップも、これまた無職と豪語するけれど実はフリーランスのスタイリストさん。

彼らとの出会いは、本当にシンプルで私が会ってみたい!と声をかけたところから。

みっちゃんが会ってみたいと言ってくれるなら、会いましょうよ!いつにしますか?

私は、てっきり社交辞令で受け流されると思っていた。だってその時は、本当に二人の年齢も仕事も、それより

人柄も何もわからない。

でも今年に入って、決定的に思うことは、出会いは必然でありタイミング。

人との出会いには、私にかけて居たり持ち合わせていないエッセンスを持っている人だということ。

そしてこういう出会いには、とても深い意味があって必ずと言っていいほど学ぶべきことがあるという事。

 

そんな彼らの動画の客観的洞察力の凄さは、【自分がワクワクする】かどうか!

彼らの動画の被写体は人で、基本的には、自分たちがワクワクするかどうかで、撮りたいから撮る。

相手から依頼されて自分たちがワクワクしなければ撮影しない。ワクワクしたら、撮る。

 

彼らは、【他人に対して諦めながら接する】と一見無関心に思える発言だが、

実はそうではなく動画の被写体を人に設定する時点で、人が好きで関わることに何のためらいもなく、

それでいて客観的に見ることで、彼ら自身の中の自分軸のバランスを程良く取る。

そして被写体をも巻き込んで、お互いの自分軸を見つめる旅に誘うのである。

その程よい距離感は、まさにYouTuberなる動画撮影者のいや、本来人が元々持ち得た自分自身の思いそのもの。

を余すとことなく引き出す達人と言ってもいいと思う。

 

 

 

 

 

 

そして今年に入って、自分自身を自分自身で認めてあげよう!のキーワードが今思えばところどころに

散りばめられていて、中村文昭氏の講演会にしろ、かさこ塾に入塾したことにしろ、昨日の使える質問にしろ、

全部そこにつながっている。

だから彼らとも会うべくして会ったんだ。まさに彼らから自分自身を認めることを、あの動画で学んだ。

本当に自分のことを自分で私こんな思いでやってたんだ!と思ったら、本当に泣けた。

自分のことなのに!それが認めることなんだと思った。

そうすると、私はこれもできる!あれも出来る!出来ることをドンドン発信したくなった。

そして、発信すると、ドンドンお仕事が入って来た!

 

本当に二人にはありがとうしかないね〜〜。本当にありがとう😊

最後まで読んでいただきありがとうございます。

皆さんにとって良い1日でありますように

みっちゃん女将こと小石 美知子でした。

 

 

 

関連記事一覧

最近のコメント

    みっちゃん女将

    小石美知子

    小石美知子

    1971年7月24日生まれ しし座 イノシシ年生まれ 猪突猛進 おっちょこちょい、為せば成る為さねばならぬ何事も

    プロフィールを表示 →

    アクセス

    〒533-0011 大阪市東淀川区大桐2-11-20 ルネッサンス福原パート2

    肴小料理屋 侑歩(ゆうほ)

    090-7094-7576
    朝営業 毎週月曜日  :6時45分~10時30分
    昼営業 毎週金、土曜日:11時30分~14時30分
    夜営業 毎週金、土曜日:18時~23時
    ラストオーダーは、営業時間終了30分前

    予約カレンダー

    2017年12月
             
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
               
    2017年11月

    PAGE TOP