家庭料理をご提供する
コミュニティ型飲食店ー侑歩

投稿日:2019年1月22日

侑歩の方向性と私

ブログトップ »

こんにちは!

立春はもうすぐ。今年の立春は、2月4日。立春は、節分の翌日と覚えている方も多いのかも知れませんが、必ずしもそうとは決まっていません。立春は季節の区切りとされ、季節を分けるという意味で[節分]と呼ばれ、新しい一年を迎えるにあたり邪気を払っておきましょうという意味合いで、節分に豆まきをするんですね。先人の知恵というのは本当に理にかなっていますね。

わたくしごとですが、1月16日で侑歩も皆さんにご愛顧頂き無事に3周年を迎えることとなりました。本当にありがとうございました。

また新たなスタートが、皆さんのお力添えのおかげを持って例年にないスタートダッシュをすることができました。厚くお礼申し上げます。

先週は、ご予約を沢山頂き、3周年記念に相応しい元気いっぱいのフラライブ【Le’a le’a Live 】が開催して、大盛況のうちに終わりました。

本当にありがとうございました!

本日にはご丁寧にお礼の品まで頂戴して、本当にありがとうございました。

いつものことながら脱線しましたが、本題に。

以前にもお伝えしましたが、

人が生きるということは健康であり続けるということですが、

現代は、医療が発達して【人生100年時代】と言われるようになりましたが、

平均寿命と健康寿命の差が約10年ほどの開きがあると言われています。いわゆる死ぬまでに何かしらの慢性的な病気や疾患がある状態で亡くなるということです。そして死亡原因のガンに至っては、二人に一人が罹る時代と言われるようになりました。その原因には色々な要素が含まれていますが、食事内容もその一つに含まれていることは、多くの人が知っていること。その背景には、冷凍食品や加工食品、食品添加物の普及に伴って、【手軽で簡単】が当たり前の時代となりました。そして食事内容も欧米化が進んで、昔から慣れ親しんだ煮物などは、時間がかかるからとほとんど作られなくなったようです。そして主食であったご飯に至っても、糖質ダイエットがブームとなり糖質が気になる高カロリーという理由からコメ離れを助長しています。

ですが、日本という国は、海に囲まれた島国で、農耕民です。主食である米を作り、作物を作り、海の恵み、山の恵みに感謝して生きてきた民族です。その息遣いは、遺伝子として組み込まれて日本人として生まれて来たわけですから、当然欧米食は、身体自体が対応仕切れないわけです。実際欧米人と日本人では腸の長さが違い、日本人は元々コメを中心に食物繊維の多いものを食べるわけですから、しっかりと消化させるために長いわけです。そんな日本人が欧米食を食べると諸説あるかとは思いますが、長時間油を腸内に溜めておくようなもので、当然酸化した油が臭いように腸内が腐ってしまっている食物を持ち運んでいるようなものなのです。

そうは言っても、食事も楽しみの一つですから、心、太陽、空気、水といったように、心を整え、太陽の恵みを浴び、空気をいっぱい吸って規則正しい生活を心がけて、正しく水分補給をしながらバランス良く生活を送って生きたいですね。

そんな意味を理解しつつ、

侑歩は、日々の家庭料理をもう一度

私も含めて、日々のことだから、生きていくことだから感じて欲しいと願ってお作りしています。

一番の願いは、【日々の食卓に、侑歩でお出しした品を並べて欲しい】です。

【あなたが家庭料理で勝負すると言うなら食材を気取るよりも、もしこだわるとするなら、調味料と出汁を引く材料これだけは自分の中で最高と思うものを使いなさい。】

私の師事した先生のはなむけの言葉でした。

【出汁で料理は決まります。だから、コレをケチるということは、調理を軽んじていると思いなさい。】と言われました。

日本人としての真髄は出汁です。

出汁こそが日本人に流れる食の真髄と言っても過言ではない。

【もうあなたは、あなたが作った料理で人様からお金を頂くのだから、プロなんですよ。どんな名目の料理であろうとね。】

迷走しながらも、そこだけは忘れずにどうにか3年来ました。

昨年の秋頃からは、少しずつ新規のお客様も定着して来て、オープン当初からのお客様は、リピート率も早くなりました。日々のお惣菜お弁当やパンやお菓子のお持ち帰りも増えました。

先日の急遽のご予約では、日本酒のセレクトがとっても喜んでくださり、お酒屋さんにも感謝です。

ほぼ3年間同じ銘柄はなく、有名どころの銘柄でもなく、小さな酒蔵さんが丹精を込めて仕込まれたものなど、【この銘柄は、初めて!】というものをご用意しています。

そしてお酒屋さんには、出来るだけその日の料理の内容、料理の流れをお伝えしていますので、料理との相性も抜群です。前半 中盤 後半と3種類の銘柄を基本ご用意しています。で、ほぼ1合半ほろ酔いという感じです。

なので、夜営業は、基本的にはご予約でコース料理のみとなります。もちろんご近所さんや、遅めのご来店ではセレクトでのご来店も可能です。

そしてお店の流れは、完全に一人でやっていますので、序盤の付け出し以外は、時間がかかります。揚げ物なども材料は切り揃えていますが、刃物を入れれば当然切り口から酸化が始まりますので、ものによっては、材料を切るところから始めます。もちろん衣も作り置きはしていません。なので、全て初めからとなります。その途中にお飲み物がなくなれば、飲み物を作りますし、食べ終われば、片付けをします。そしてお客様ともおしゃべりもします。

鈍いです。ハッキリ言って鈍いです。それを鈍いと感じるかどうかです。

でも、私の中で、一人で女将がやっている店で、常に気忙しくバタバタとされている店に出逢うとなんか【申し訳ない。】と思ってしまいます。

なので、性格的にバタバタしてしまいがちなのですが、出来るだけ意識してゆったりとするように心がけています。この気持ちになれたのも、オープン当初からの読書と昨年からの自分を俯瞰してどうしたいのか?の自問自答のおかげだと今は思えるようになりました。

考え方は、人それぞれですが、【自分はどうしたいのか?】

それが少しずつ実を結び始めているのかなぁと思います。常連さんや多くの方に、【この店は、急いだらあかんねん!】とお口添え頂き、おしゃべりを楽しんで、料理を楽しんで、家庭の居間で団欒を楽しむようにお帰りくださいます。

私も今年で48歳になります。人生100年時代と言われ、それをもし全う出来る寿命であれば、半分を過ごすこととなりました。紆余曲折して始めた侑歩ですが、日々、ご自宅の食卓にのぼる料理が飽きずに毎日食べられるように、侑歩の料理も日々飽きずに食べて頂けるように、いつ行っても、なんか笑えるなぁ、楽しかったなぁ、美味しかったなぁと思って頂けるようにやって行きたいと思います。

昨年からは、藤井寺市にある勝光寺の井本住職の法話を定期的に受けたり、お手伝いに行ったりしています。以前も、中村 文昭氏の勉強会を始め、自己啓発の講演会に足繁く通いました。そしてようやく、自己成長をコツコツとする事で、周りの人からの声援を受けられることができる、運を授かることが出来るという体験をさせて頂けるようになりました。

今の私の座右の銘は、【不易流行】大切に守るべきものと時代の流れに抗うことなく成長させること。このバランスを崩さず、自分の意思で信じたものを大切にしたいと思います。

このことを考えて行動できるのも、やはりこうちゃんが支えてくれているからだと思います。オープン当初は、【私が頑張ったから!】と思っていましたが、これも脈々と魂のリレーがあってのことだと気づくことも出来ました。目に見えない世界のことも知ることが出来たのも、日々感謝できるようになったからかも知れません。

これからも、ブログやフェイスブックなど、発信もボチボチとやって行きます。大好きな読書のコーナーやお料理のレシピなど、日々のことを感じるままに書いて行きます。

【また何か言ってはる】ぐらいに感じて頂ければ幸いです。

【料理人たるもの、料理することだけを考えていればええやん!】とおっしゃる方もいらっしゃると思います。でも、私は、料理人になりたいわけではなく、【調理人】になりたいと思います。字のごとく、真理を調和させる人。人の営みが、人間関係がベースにあるように、人それぞれの調和から構成され、人の人生も目に見える世界と目に見えない世界の営み。料理も食材と調味料と出汁の三位の調和から構成されています。

全てのものがバランスと調和で成り立つように、私自身もそんな真理を調和させる人でありたいと思います。

侑歩も、そんな日々の営みの中で【また逢いたい。また行きたい。】と思って頂けるようにあり続けたいと思います。

●●●●●●●●●

秋山鍼灸整体院の施術が侑歩のワンルームで受けれます。

無料健康相談や、施術内容のご相談など随時受け付けされていますので、お気軽にご相談ください!

【侑歩のワンルームの利用者募集中】

秋山先生が施術でご利用くださっているワンルームをご利用頂けます!初期投資にあまり資金をかけたくないなど、自宅で始めるのはちょっとという方にオススメです。侑歩の店舗上階のワンルームで、店内のしつらえや食器などを置いていますが、卓上でできる講座やセッションなどに最適かと思います。もちろんワンルームマンションの一室ですので、おトイレ、冷暖房なども完備しています。水周りも、電気使用での簡単なお茶提供も可能です!現在のところ1時間500円で光熱費込みです。是非是非低料金で初めの一歩を!


«前の記事 
 次の記事»