家庭料理をご提供する
コミュニティ型飲食店ー侑歩

侑歩

侑歩のブログ

日々のあれこれ

ブログトップ »

【JIBA コミ】を始動させて思うこと

おはようございます!

昨日のソウタシエジュエリーのワークショップは、本当にありがとうございました!

正直、昨日のワークショップは、私的にもチャレンジでした!2週間程の日程で、由起さん自体も、試作を数点急ピッチで作って頂き、私は、イベントページの集客用の内容を作り、二人で精査しながら立ち上げ、それをほぼほぼ2日ほで完成させて、由起さんの想いをブログで書き、由起さんも由さんで同時進行で同じことをやるわけです。まぁこの作業を当日まで、やり続けるわけです。

でも一口に言ってしまえば、ほんの数分。でも想いを持続して【やりたい!少しでも多くの人に良さを感じて欲しい!】という行動を続けることは、当然色々な場面がある生活の中でやることですから、本当に、見えない行動の積み重ねなんですよね!

でもその原動力って、やはり熱い思い。そしてその想いは、やはりとてつもなく、言い表せない暗闇の大きさと比例すること。由起さんも長年一手に自宅介護をお一人で引き受けられ、【ソウタシエジュエリーで私は自分らしく生きる!】と決断されたからこそ、その想いが、作品に宿り、光輝くんだと思います。

私も6月から【JIBAコミ】を立ち上げさせて頂き、本当に私が逆に勇気とチャレンジの時を頂いています。本当に心から尊敬しますし、改めて人というものに、無限の可能性を感じさせて頂きます。

本当に凄い!

【微力ながら応援しています!】などと烏滸がましとさえ思います。

だからこそ、私にできることは、ただただ出逢わせて頂いた方々のやりたいこと!チャレンジしたいこと!を侑歩で実現できることを考えて、空間を作り、食事を整え、

【みなさんのこころとからだを調理するそんな人であり続けたい!】

そんな想いで!

さぁ、明日はさらにミラクル高振動、高波動お茶会だなぁ

さてさて、次は、この高振動と高波動に触発されて行動するんでしょうね!

楽しみで仕方がない!ってか、若干お声頂いてます、ククク。

さぁ、次はあなたかもしれませんね!

誰かのこころとからだに愛のエネルギーをロックオーーーーーーン!

これが、まさに熱い思い!

昨日は、ある方のご紹介で、主人のこうちゃんと、サンバのダンスフェスに行ってきました!

主人のこうちゃんが、フラメンコに魅せられたのは、約7年前ぐらい。勤務地のバラ園にボランティアで剪定や除草のお手伝いをしてくださっていた女性の方からの

【フラメンコを習っていて、ぜひよかったらフラメンコの発表会に来て頂けませんか?楽しいですよ!】というお誘いがきっかけ。夫婦二人で、音痴。こうちゃんに至っては、リズム感ほぼ皆無に等しいほどの音楽音痴。なので、カラオケも夫婦二人とも大の苦手。

でもせっかくだし、行ってみようか!ということになり、参加してみると、

私は、正直、まぁ素敵だなぁと思う程度で、

ですが、こうちゃんには、とても衝撃的で、【あんな感じにカッコ良く踊れたら最高だろうなぁ!】と呟いておりました。

それから7年。

まぁ、本当にその想いは、ドンドンと膨らみ、

【ダンスジャンルを問わず、多くの人楽しみたい!】という思いになり、

昨年、今年と【参加型ダンスフェスタ】を開催することになりました。

ですが、本当にこのフェスタは、ボンバーさんを始め、演者さんたちのお力添えあってのこと。

そして私は、ずっと【こういうことがやりたい!】という彼の思いを尊重して、ずっと見守って来ました。

侑歩でフラメンコライブ付きの食事会を企画したい!と言った時も。

でも、昨日のライブを拝見させていただき

改めて、これがプロのダンサーとしての仕事と思わせて頂きました。

右端の方が、主催でされておられるライブでしたが、2ステージをしっかりとこなされ、その合間の休憩時間には、MCもご自身でこなされ、協賛出店されていた、ブラジル雑貨のお店や、飲食店さんの宣伝PRもしっかりとこなされ、ライブ後半には、参加型の体験会を5曲一人でリードし、

全てのステージから本当に

【私はサンバが好きで好きでたまらない!】という想いが溢れるマグマのように全身からみなぎるのが、しっかりと伝わりました!

もちろん情熱的なダンスというものが後押ししているといえど、

それでも、はっきり言って、ダンスや音楽には敢えて好きか嫌いかと問われるとうーん別にと答える私ですら、最後には手拍子をして身体が動き出しました!

そしてあの方の熱い思いに感銘を受け、楽しい音楽を聴いているにもかかわらず、涙が溢れでてきました!

そして最後にご一緒にお写真を撮って頂けるとのことで、

最後に【初めて拝見させて頂きましたが、本当にサンバが好きで好きでたまらない!という熱い思いをマグマのように全身からみなぎらせて踊っておらるさまを感じさせて頂き、本当に感銘を受けました!】

とお話しさせて頂くと

【ありがとうございます。もう10年になります。本当に小さなところからでしたが、始めてお越し下さった方に、そんな嬉しいお言葉ありがとうございます!】とおっしゃり涙ぐまれておられました。

そりゃそうですよね。一言で10年になります!と言うのは簡単ですが、やはり生活に無くてはならないものではないですし、無くてはならないものの基準が時代とともに変化するわけで、変わらない思いを持ち続けながらも、対等交換では今の時代対価は得ることが難しい。それ以上の価値をどこに置くかで、如実に明暗が分かれます。それをコツコツと10年積み上げて来られたわけですから、本当に並大抵の努力ではないと思います。

まして、音楽やダンスというジャンルは、今YouTubeなどで無料で提供され、価値をどこに置くかで明暗が分かれます。

そんなことを改めて感じさせていただけるとてもいいライブでした!

あなたの思いは?

おはようございます!

巷では、長いお盆休みが終わり、いよいよ通常通りの生活に戻られていることと思います!

侑歩は、今回急遽お盆休みを取らせて頂くこととしました!

オープン当初から丸3年、まぁこじらせまくって、ジリ貧低空飛行もいよいよお尻が火を吹き始め、年末もうこれまでか!というところまで来ておりました。

苦笑、というかほぼ引きつり状態、ぎょほほほほ。

それでも、本当に支えてくださる方々、応援もあり、どうにか擦り切れ皮一枚というところで、一筋の光です!

今年の初旬から、本当に予期せぬご縁、そしてみなさんの応援をもちまして、

【JIBA コミ】

じじぃとばばぁによるじじぃとばばぁのためのコミニティービジネスが立ち上がり、ミドル世代を中心に、シニア世代も巻き込む小さなチャレンジ応援が、少しずつ動き始めています!

毎月1度の祝日振替日の月曜日の朝には、

【困ったことをみんなで解決しよう!】という題目で、朝食を食べながら、フリーランスで活動されている方や、個人事業主を中心に年代を超えて、やりたいことを実現するために、ざっくばらんに意見を交換してお話をする会。

当方では、スピーカーとして、個人でご縁を繋ぐことがお得意な方、コミニティーを立ち上げて活動の場を広げておられる方をお招きして主旨を明確化してアウトプットをしやすい環境を微力ながら整えさせて頂いています!

【JIBA コミ】の小さなチャレンジ編では、

開運!【氣龍画入百龍図】のワークショップを皮切りに、

精麻結び飾りワークショップ

ミドル世代からシニア世代へとバトンが少しずつですが繋ぐことが出来、

今月は、本日シニア世代、はじめての小さなチャレンジ第1号

【開運ソウタシエジュエリーキーホルダー】ワークショップが開催予定です!

21日には、ミドル世代とシニア世代コラボ企画

【あなたがあなたらしく】こころとからだをととのえるお茶会が開催予定です!

こちらのお茶会は、なんと【満席御礼】となりました!

そして、【氣龍画入百龍画】ワークショップにつきましては、1回目同様

【満席御礼】で、現在キャンセル待ちというところ。

これもあれも、本当に感謝、感謝です。

今思うと、オープン当初は、どこか【あの人はいいよね!】だったり

下心見え見えのクレクレ星人になってしまったり、ドンドン卑屈になり、

物事の本質が見えていなかったなぁと思います。そしてついつい

テクニック論に走ってしまって、物事の本質を理解していなかったように思います!

そして【人の思いを形にするために、楽しみ切磋琢磨するための空間づくりをする】ということが使命と分かり、これからもその思いをブレることなく熱い思いで顔晴って行きたいと思います!

何事も、好き!と思うピュアな気持ち

おはようございます

巷は、長いお盆休みがいよいよ終盤。今年の夏は、いつになく冷夏となるかと思いきや、酷暑の日々真っしぐら。

みなさんは、パワーチャージはお済みでしょうか?

私は今年の上半期、いろいろな方に昨年以上に可愛がって頂いたことで、昨年にない怒涛の日々の積み重ねさせていただきました!

本当にありがとうございました!

そしてこの半年、本当に物事に対する自分の考え方、見た方が変わる半年でもありました!

まず大きく変わったことは、

【全ての原因が自分にある】ということ。

それは、仕事でもプライベートでも、自分自身が行動する全てのことに共通します。

そして、その過程において最も重要なこと、それは何ものにも属していないピュアな気持ち。

【心底、楽しい!好き!といえる滲みでるような心】

この心、思いこそが言葉では言い表しようのないほど湧き上がる、こみあがる、鳥肌が立つような、ゾクゾクする、そんな気持ちでしょうか!

こんな思いを私も一昨年、昨年とセミナージプシーになるほど【ヘソクリがすっからかん、苦笑】多くのところで聴かせて頂きました!

でも、

時には自己肯定感の低さのあまり【あの人だから出来るのよ!】と思ってみたり

時にはテクニック論に走りすぎて、違う方向で頑張ってみたり

時には【分かって!】とクレクレ星人になってみたり

でも上記のことは、全て自分を自分で理解していないからこその結果ということに気づけた!ということです。

結局のところ、誰かのせいにしているということに気づけた!ということと自分はどういう自分になりたくて行動するのか?が分かっていないことなのです。

だから、【早く気づきなさいよ!】というメッセージが降りて来ているわけです。

そのメッセージいわゆる自分で自分を俯瞰せず行動する結果、

【この前、早く気づきなさいよ!って言ったじゃん!これならどうかなぁ?】と少しづつ究極のメッセージが降りてくるわけです。

で私の場合、

自分の中で一番

【絶対に胡散臭すぎてありえないわ!】という世界へ飛び込むことで、

自分が何もので、自分がこの世に生を受けた意味さえも理解出来るようになり、

それもこれも、占術を学問と言い切ってくださった

来島未侑先生に始まり

美咲 まゆみさん、【JIBAコミ】のハウスマネージャーを快諾してくださった町田 光彦氏

そしてそれと同時期に、主人のこうちゃんの後押しを引き受けてくださったプロマジシャンのボンバーさん

今ラブラブ真っ只中の彼女でパートナーでもある田仲 きみかさん。

今年上半期だけでも想像もつかないご縁をくださいました。

そしてまゆみさんのご紹介から降って湧いて来たかのごとくまんちゃんと出逢い、そのご縁でツインソウルだね!とまで言ってくれるジャスミンこと羽室 安美さん。

そしていつも本業もありつつ、サポートしてくれるなるみちゃん。

まだまだいっぱいの人が支えてくださり導いて頂き感謝でしかありません。

そして一番の功労者のこうちゃんとの出会いを是非聴きたい!ということで、きみかちゃんのお誘いで昨日約20年ぶりの須磨海岸での婚活お茶会で絵本の読み聞かせをして来ました!

前置きながっ、苦笑。

いろいろと悩んだのですが、

今回は、胎内記憶の第一人者の池川 明先生の講演会で、是非読んでもらいたい厳選絵本の即日販売会で購入した絵本【いつまでも】をチョイス!

私たち世代は、日常を短歌に詠まれた

現代短歌[サラダ記念日]の著者の俵 万智さんが、訳をされていて、

挿し絵も可愛く、ことばが少ないながらも、想像を掻き立てるいい絵本です!

婚活お茶会にしては、路線がチョッと違うかな?とも思いつつも、

この絵本、親子の時間をテーマに当たり前と思っている親子の時間は限られています。そんな限られた時間は、対人関係、恋愛関係、夫婦の時間も同じ。その限られた貴重な時間をいかにどう過ごすか?お互いの時間が貴重で尊いと感じることが出来るなら、そんな間柄を作ることもまた尊い。

そんなことを感じて頂ければ幸いかとチョイスしました!

まぁ、まだまだ未熟な読み聞かせではありましたが、

とっても楽しい時間を過ごすことが出来ました!

そしてコスプレセラピストのあさにゃんともおひさしぶりにお会いさせて頂き、ゆっくりとお話しもお伺いでき、嬉しい限りでした!

まぁ、要は、心から沸き立つ思い、身震いがして、鳥肌が立つぐらいの好きーーーーーー!を自分自身が味わっているか!

ただそれだけ。前置きながっ、苦笑

もっとダイレクトに結婚、婚活を意識している方は、こちらがおススメ!

サプライズ大成功!

お疲れ様です!

本当に今の侑歩の流れがあるのも、この方との出会い無くしてという言葉がしっくり来ます。

時に達観して、時に寄り添い、だけど決して依存させず、ヒントを与えて、そんな言葉が、しっくりと来ます。

だからこそ、彼女の魅力に取り憑かれて飽きることなく、人は彼女のエンターテイメントに酔いしれ、誘われる。

占術界のプリンセスでしょね。

占いの館 キセキ 高槻センター街店オーナー来島 未侑さん。

昨日は、お誕生日ということで、副店長のまゆみさんと、JIBAコミハウスマネージャーの町田氏からの依頼で、サプライズケーキのご注文!

いやぁ、先を越されてしまいましたが、久しぶりのバースデーケーキ作成で、腕がなる!というところです!

暑さ厳しい中でも、涼やかに乗り切って頂きたい!という思いを馳せまして、

【レモンと白ワインのハチミツムース】

レモンをたっぷりと使ったレモンカードと白ワインと国産ハチミツで引き締め、ダブルムースで仕上げさせて頂きました!

もう一つのサプライズは、先日私の誕生日に、

【お絵描きプロジェクト〜わかち愛】に相応しく、旅立つわかち愛アートの授与をさせて頂きました!

所属の方々も続々と駆けつけられ、沢山のお祝いムードで、同席させて頂けたことに本当に感謝!

そして、これからも益々のキセキの発展と素晴らしく楽しい1年をお過ごしになられることを切に願いつつ

これからもどうぞよろしくお願いします!

こころのままこそ宇宙に届く〜お絵描きプロジェクト

お疲れ様です!

本当に今年に入って侑歩、オープンしてからはじめての怒涛の日々を過ごしています。

今年の誕生日7月24日は、未だかつてない言葉で表せないほどに【こころのままに】過ごした時間でした。

数ヶ月前に、知り合うことができた十六奏萬ちゃんが

ヤバーーー〜い!と言い出した曼荼羅アート

わたしも、正直見えない世界に魅了されてこのかた、こんなに素敵な曼荼羅アートは、みたことがない。

思わず【みたーーーい!】となんの躊躇もなく言ったことなのですが、

遠路はるばる茨城から作品の生みの親、メギーが来てくれました!

【わたしもみっちゃんに会いたかったーーー!】とハグハグ!

そして、これまた奇跡的とも言える出会いが出会いを呼び、数日前に出会った

げもちゃんも合流くださり、

シンキング・リンの佐倉 京子さんも来てくださり

まんちゃんの素敵な笛の音で始まり

いっせいに思いのままにお絵描きプロジェクトが始まりました!

げもちゃんの声がけの元思いのままに、絵の具を手に取り塗り塗り!

次は、点描をまた思い思いに

あたらめて、二人のアートに一同感銘。

げもちゃんの作品の凄さ

この色使いはやっぱり凄い!

そしてメギーの点描の精密さもやはり凄かった!

そしてミラクルは続き、なんとまんちゃんの奥様の誕生日までが重なり

無事にケーキ贈呈式!

そしてほぼ8時間以上かけて作った作品もやっぱりすごかった!

それもなんと2点も生まれました!

本当に素敵な作品が飾られて一気に時空を超えました!

この作品は、本当にヤバーーーい!

だからこそ、侑歩だけで管理するのは、もったいない!

ご興味がありましたら、是非ぜひ手に取ってほしいです!

貸し出しますので、是非ぜひご一報くださいね!

みんなの思いが強く、波動とエネルギーがヤバすぎて、侑歩、本日仕込み分全て完売。ご予約ドンドン埋まっております!

どこまで飛んでいくんだ?

いのちの息吹は、何者にも変えがたい。

お疲れ様です!

今日は、友人の紹介からお知り合いにさせて頂くことができ、

毎月の勉強会【奈良少年刑務所を宝に思う会】に参加させて頂くこととなり、

会の保存に尽力されておられる作家の寮 美千子女史の著書

【空が青いから白をえらんだのです】と【あふれでたのはやさしさだった】を

ご紹介したいと思います。

皆さんは、旧奈良監獄/奈良少年刑務所をご存知ですか?

私は、大人の絵本の読み聞かせをする友人から教えて頂くまで、奈良に刑務所があったことすら知りませんでした!

この奈良少年刑務所、大勢の観光客が訪れる奈良公園や東大寺から北に歩くこと20分。閑静な住宅街の中にあるようです。この美しすぎる刑務所が存在する背景には、明治時代、外国人を日本の法律では裁くことのできない不平等な条約があったこと。その改正のために、日本が近代的な法治国家として諸外国と対等に渡り合える国になったことを内外に示す必要があったのです。その方法として、諸外国に劣らない近代的な監獄や法制度の整備が進められたそうです。

日本明治の五大監獄の一つとして一昨年2017年3月末に閉鎖されたこちらの建物で、閉庁されるまでの数年に渡り、

受刑者の少年たちに【社会性涵養プログラム】の講師として詩と絵本を通して

更生教育に携わられた寮女史。

著書の中でもおっしゃっています。

【家庭では育児放棄され、まわりにお手本となる大人もなく、学校では落ちこぼれの問題児で先生からもまともに相手にしてもらえず、かといって福祉の網の目にもかからなかった。情緒が耕されていない、荒地のまま、自分自身でも、自分の感情がわからなかったりする。でも、決して感情がないわけではない。抑圧され、溜まりに溜まったものが、ある日何かのきっかけで爆発する。】

そんなケースがいくつもあるそうです。

だからといって、犯罪そのものは、憎むべき行為であり、被害者の無念やそのご家族の心の傷は、計り知ることが出来ません。償おうとしても償いきれるものではありません。しかしまた、社会が犯罪者を作っていることも事実で、わたしたちはいつもそのことを忘れてはいけない。

ですが、【社会性涵養プログラム】の講師として犯罪を犯してしまった青少年と関わることで改めて

【詩の力】を思い知らされたと。

著書の中でも、

【わたし自身、詩を書く者であるのに、詩の言葉をどこかで信用していなかった。詩人という人々のもてあそぶ高級な玩具ではないか、と思っている節さえあった。けれど、物語の教室をやってみて、わたしは思い知らされた。それまで、詩など、なんの関係もなかった彼らのなかから出てくる言葉。その言葉が、どのように人と人をつなぎ、人を変え、心を育てていくのかを目の当たりにした】

この著書は本当に心が溢れて、涙を拭わずして読み終えることは出来ません。

人は誰しも生まれるべきして生まれてきた。生かされて生きている。

そしてある人は、【多くの苦難が降りかかろうとも、その苦難は、越えるべきことで、超えられない苦難などなく、全てが選択したもの。でも裏を返せば、本来進むべき道を間違えているからこそ、苦難となって天は与えるとも】

もし上記のことが真実なら、彼らは、詩を通して、社会性涵養プログラムを通して【人は変われる】ということを純粋に感じたことと思います。

その純粋で無垢な思い。心の奥にしまった葛藤、悔恨、優しさ、

それを見事なまでに導かれ、彼らの閉ざされた思いが「言葉」となって溢れ出た瞬間。

そんな奇跡のような詩が集約されています。

【自分らしく生きること】をまた別の角度から見ることが出来る本当に素敵な詩集。

是非ぜひ手にとってみてはいかがでしょうか?

ダンスで、もう一人のあなたに会ってください!

お疲れ様です!

いよいよ今週末に

【ダンスフェスタ2019〜みんなでワクワク参加型】

を開催します

このイベントは、主人のこうちゃんが、フラメンコを始めてずっと思い描いた形。

私たち夫婦は、侑歩をオープンさせるまで、本当にどこにでもいるその他大勢の他人軸の1組の夫婦でした。

お互い何となく生活のためと仕事をして、なんとなく週末出かけたり外食をして、何となくまた仕事をする。

特にコレが楽しい!好き!という趣味もなく、そしてなんとなく15年夫婦として過ごして来ました。

でも職場が変わり、主人の中で変化が起こったのです。

それまで、家族のために生きて来た主人ですが、

【オレにも俺を表現することがある!】

それがフラメンコだったようです。

はじめは、本当に些細なきっかけでしたが、

決して音感が言い訳でも、リズム感が優れているわけでもない主人が、

【フラメンコを始める!】と言った時、

正直私は、唖然としました。

でも元来の粘り強さとコツコツとひたすらに積み上げる彼の姿は、正直妻として女性として尊敬の念に値する。

私はどちらかと言えば、容量が良く、結構やっつけ仕事が多く、興味のある間はストイックですが、引き際も早い。

そんな彼が唯一の自己表現がフラメンコであり、広く広がり【ダンスを通してもう一人の自分】を見つけた瞬間でした。

その思いは、いつしか【ダンスのジャンルを越えて、みんなで楽しみたい!】と進化して行きました。

そして、昨年プロマジシャンのボンバーさんの心強い助っ人を得て

【ダンスフェスタ2018】参加型フェスタが誕生しました!

当初は、【そんなジャンルを超えてなんて、みんなイロイロある!】というお声もありましたが、

【良いんじゃないの!やろう!僕もメンバー探してあげるよ!】という力強いお声をいただき実現しました!

各チーム体験タイムもあり、お客様も出演者も垣根を越えて、ただただ今を楽しむ!

そして老若男女を問わずもう一人の自分に是非会いに来て欲しい!

そんな思いで今年もやります!

楽しみます!

是非是非もう一人の自分に逢いに来てください!

みんなの思いが天まで届け!

おはようございます!

今日は、友人が主催している今週末のイベントのご紹介したいと思います!

皆さんは、どんなことに日々興味を持って生活をされているでしょうか?

なんとなく仕事をして、なんとなく週末を過ごして、なんとなく日々を過ごしているそんな方も多いのではないでしょうか?

では、私たちは今を生きています。それにはどんな意味があるんでしょうか?

そういうことを常に天は求めているということを考えたことはあるでしょうか?

少し大きなことになるかもしれませんが、地球という星には、イロイロな国があり、人種がいます。考え方も様々です。

ではなぜ、天は様々なもの、考え方のものをつくりだしたのでしょうか?

同じような価値観のものが集まれば、自ずとまとまりそうに思いますよね。

なのになぜイロイロなものがあるのでしょうか?

イロイロなものがあるから、ダメなんだ!という考え方もあるでしょうし、

イロイロなものがあるからいいんだ!という考え方もあるでしょう。

では真理とはどこにあるんでしょうか?

これは、私個人的な見解ではあるのですが、地球全体がまさに弱肉強食という戦争という時代を経て、調和、一体感という世界を創り出すことが、

天が望む【真理】。

そして主催する彼女もまた彼女が思う天が望む【真理】を求めてイベントを開催する運びとなりました!

【光の天使、光へとの帰還〜銀河の歌姫&天使のマルシェ】

主催の武田 まゆみさん

彼女は、四人のお子さんを持つ、お母さん。彼女もまたイロイロな人に支えられて今日まで来たと笑顔で話される方。

【これからの時代は、どんな方々も生かされて、生きることを望まれてこの世に生まれた。その奇跡を想いを一筋の光として表現したい!】

そんな思いで、本番に臨まれます。

その背景には、お子さんのお一人に重い自閉症の方がいらっしゃり、

【障害は、不便ではあるけれど、決して不幸なことではない。これにはキッと意味がある!】

そんな思いで、心、身体、思想の【真理】を求めて来られました。

そして、今コンサートのメインでもある倉原 佳子さんを中心に、

ギターリストとして若き新進気鋭の高橋 紗都さん、

サポート役には、20年来のご友人で、占いの館キセキ、高槻センター街オーナー来島 未侑さん、そしてその想いに賛同共鳴された方々が集結して

【光のマルシェ】と題して援護射撃部が集結しています!

倉原 佳子さんは、

東京藝術大学音楽部声楽科をご卒業後、イタリアを拠点に活動されておられました。そんなこともあり、イタリアの方とご結婚。2児のお母さんとして、公私ともに生活を送っておられました。

ですが、結婚生活は決して順風満帆とは行かず、DV、大病と大きな転機を乗り越えて、【私には、歌うことしかない!】

歌うことが、大きな人生の道しるべとなり、2011年には、イタリアアスキーワールドカップの開会式で、外国人歌手では、異例のイタリア国歌熱唱という快挙を成し遂げられました!

このイベントには、本当に多くの方々の【自分らしく生きること】の意味、真理を求める一筋の光。

開催地の枚方には、【天の川伝説】があり、これもまた、彦星と織姫の思いがつながる光。

満点の光輝く星となって皆さんとともに光の天の川を再現してみてください。

物事には、光の部分と陰の部分。陰の部分が大きいからこそ、光の部分が光輝くように。人には、イロイロな面があります。決して平坦なものばかりがあるわけではありません。時代の速度は、より一層早くなり、小さな光は、時として埋もれてしまう。でも、その小さな光は、時として多く集まれば天の川のように、形を成し、大きな光となり、光輝く。

高振動オルゴールの音色とアロマ

こんばんは!

今日は、先日当方の朝のお茶会に参加してくださり、参加者の皆さんに即興体験会をしてくださった、中山 竜士氏のご自宅兼サロンにお邪魔して来ました!

今日は、最寄駅の朝カフェに参加して、地域活性化協議会の食堂でご飯を食べて、

梅田のお茶会に参加して、竜士氏のサロンへ。

我ながらよく動いたなぁと思っていたら、竜士さんも凄かった!

朝から、西宮で開催されていた【ふれあい食堂】に参加されて、私の前には友人の町田氏にセッションをして、私のセッションを終えたら、また夜の交流会へ行くというから、ビックリ!

御歳60代後半というから!

毎日高振動オルゴールを聴いておられるだけあって、肌のハリとツヤ半端ない!

いやぁ、私その年になった時、その活動範囲の広さで動けるか自信ないーーーー。

だって、行商人かと思うぐらいの勢いで、オルゴール5台を持ち運んでおられるから!

これ、結構な重さ!これを5台ですから!

そして【是非美知子さんもゆっくりと体感してください!】ということで!

高振動オルゴールは、オルゴール療法やオルゴールセラピーなどと呼ばれ、脳幹をオルゴールの振動と音色、音波で刺激することで、自己治癒力を高めて、病気や疾患を予防する効果が認められるということで、副作用のない療法として、注目されています!

そこに竜士さんは、アロマの香りと服用をプラスされ、トリプルアクセス!

この水で希釈して服用できるアロマウォーターが半端ない!

利尿作用が半端なく、デトックスと脳幹刺激で、まぁスッキリ!

8月21日水曜日、侑歩でも体験会をしますので、是非是非遊びに来てくださいね!

こんな感じでやってくれます!