家庭料理をご提供する
コミュニティ型飲食店ー侑歩

投稿日:2018年7月25日

【お金道】セミナーで、さらにご縁ありがとうございます!

ブログトップ »

昨日は、ゆめのたね放送局のパーソナリティ仲間の

恵子さんのお金道セミナーに参加して来ました!

 

以前からずっと恵子さんのセミナーは、

ユーモアたっぷりのトークで楽しい!という噂で

気になってたこのセミナー!

噂通り、紙芝居形式で、ユーモアたっぷりのトーク

と有益な情報たっぷりの4時間でした!

 

恵子さん曰く、紙幣には歴史上の偉大な人物像が

描かれているのですから、

是非お金様と呼んでくださいね!と

おっしゃいます。

そして人としてお付き合いして頂けると

とてもお金様は喜ばれますよ!と。

そして1万円札の【福澤諭吉】様は、

字のごとく福を澤のごとく溢れるようになることが

とっても好き!そして幸せになる言葉を言えば

さらにご縁や幸せを運ぶことを使命と思われている

とってもステキなイケメンなんです!と。

 

名前というのは、まさに使命を表しているんだなぁと!

ふむふむ。

そしてお金をお札と言いますよね。

お札(おふだ)=お札(おさつ)なので、

ちゃんと扱ってくださいね!

って、確かに神社から、お札を頂いたり、お守りを

頂いたりすれば、大切に扱いますよね!

それとおんなじってことですね!

日本語、漢字は良く出来ているなぁと改めて

思います!

そして

例えば、お財布。

みなさんは、お札はどんなお財布に入れて

居ますか?

長財布?折りたたみ財布?

財布は、どのように持ち歩きますか?

鞄の中?ポケット?

お財布のお金は、どんな感じに入れて居ますか?

揃えて入れる?適当に入れる?

 

もう分かりますよね〜。

お金様は、人と同じ。

大切な友人なのに、乱雑に扱ったり、

方向を揃えず入れる。

ましてや、家がないとかって、どうよ!って感じ

ですよね!(時々見かけますよね!お札を

折りたたんで直接ポケットに入れる人。)

そう以ての外ってことですね!

お財布は、お金様の家。

長年使っている愛着のあるものならまだしも、

粗雑に扱ってボロボロだったりでは、

全然意味が違いますよね!

そうなれば、折りたたみ財布というのは

お金様からすれば、常に姿勢の悪い状態で、

暮らすってことですね!

 

キャァーーーーーーー。

 

そんな身近な言葉で表現してくださり、

とっても興味が湧きました!

 

日本人は、幼い時から

水戸黄門様に登場する悪代官様のように、

お金儲けをする人は、悪い人。

お金様は、汚いもの。と知らず知らずに

刷り込まれて来ました。

でも、どうなんでしょうか?

捉え方、考え方、味方を変えれば、

お金というのは、文明の進化して出来た便利な

ツールなんです。

昔で言えば、自分が誰かに嬉しいことをして

もらったお礼に、食べ物を渡しましたが、

それがお金様に変わっただけ。

お金=対価 相手に敬意を表する価値のあるものと

考えれば、シンプル!

 

是非是非みなさんも敬意を表して、

お金様に、周りの皆様に敬意を払ってお金様を

使ってみてはいかがですか?

 

恵子さんは、おっしゃいます!

是非是非お金様を送り出す時には、

対価として送り出すわけですから、

気持ちよく、素敵な時間を頂きました!

素敵な情報を頂きました!

素敵な食事を頂きました!

素敵な洋服を頂きました!などなど、

そんな気持ちがワクワクするように思い送り出して

くださいね!と。

そしてお金様に、どうぞあちらでも素敵な時間と

ご縁をお運びくださいませ!とね!

そうすれば、【追いかけて諭吉】をせずとも、

【振り向けば諭吉】。

お金様は、きっと心根の優しい人には応援して

下さいます!とね!

そしてお金様は、循環することがお好きなので、

今を大切に生きる。まさに今でしょ!

 

今回も、当方のお弁当で、みなさんのお腹と

お気持ちをホッと一息。

お手伝いさせて頂きました!

 

 

次回は、9月辺りに開催される予定です!

是非是非詳細が決まれば、ご一緒しましょうね!

 

 

 

 

 

 

«前の記事 
 次の記事»