家庭料理をご提供する
コミュニティ型飲食店ー侑歩

投稿日:2019年4月24日

【JIBAコミ】主要メンバー募集します!

ブログトップ »

お疲れ様です!

【JIBAコミ】ってなんだ?ですよね。JIBAコミは、じじとばばのコミュニティービジネスの略です。我ながらいいネーミング、苦笑。じじのJI、ばばのBA。

なぜこのコミュニティービジネスを発足させようとおもったか?ですよね。侑歩のお客様は、ほぼほぼおひとりさま。人と関わりたくないと思っているわけではないとは思われますが、一人で食事をするよりはとお見えになるんだと思うんです。私も侑歩では、出来るだけおひとりおひとりとお話しするように心がけています。ビジネスをしていてあるまじき行為かもしれませんが、それはお一人お一人との出会いは奇跡ですし、一人一人は尊い存在だと思うからです。

というのも、侑歩を開業するにあたり、本当にわき目もふらずただただ良妻賢母になるべく、仕事と家庭を守るのが精一杯。でも今から思えば、家族にも迷惑をかけていつの頃からか、お金を稼ぐことが目標になっていたと思います。だから料理をちゃんと作ればいいんでしょう!仕事をちゃんとこなせばいいんでしょう!だから友人付き合いもほぼほぼうわべだけでした。だから、いつしか上手に料理を作ることにだけ目が行くだけのことになっていたんです。本当はもっと別の思いがあったことに気づかずに。

でも何でも自分で作れて、周りからすごーいと言われることがいいことだといつしかなっていたように思います。

そんな女性が【家庭料理で愛を届けています!】なんて言ったところで、上部っつらのおべんちゃらにしか見えない。だから当然ジリジリと売り上げは火を見るよりも明らかで、みるみるうちにお客様は遠のき、【やり方がまずいんだ!】とテクニック論のセミナーに通い、これも違う。あれも違う。でも周りはドンドン楽しそうにやっているのに。

周りは、【好きなことを仕事にして価値を売ろう!】

好きなことなのに、全然上手く行かんやん!

友人には、【一生懸命やっているのは分かるけど、怖い!】と言われ、ようやくこれは私の心のあり方に問題があることに気づきます。でも、そう思ったからと言って、すぐに結果が伴うわけもなく、当然タイムラグが発生します。

そんな時です。2周年記念のイベントをやった折、当然そんな心根の私が主催しているんですから、周りに影響力を及ぼすことも出来ません。なので、その歌い手さんがやるライブの集客数史上まれにみないドン引き数。歌い手さんの魅力と会場の魅力の相乗効果でライブは成立することであって、それが片手落ち状態。そんな中で、周りからは、【発信鬼下手くそ】【料理の宣伝はまだ出来ないの?】と罵声を浴びせられても、料理の内容は、ご来場の皆様の年代や性別によっても好みが分かれるから、動向を見ては試作を重ねるものだから。

そんな中で、ホワイトホースが現れたのです。

【僕は、みっちゃんと一度もお会いしたことはないけど、発信を見ていて、悩んで悩んでやっているんだろうな、って。でも僕はみっちゃんの料理を一度も食べたことはないけれど、本物だと思うよ。お客様に寄り添いたいと切に願っていることが分かる。だけど、伝わらないもどかしさを抱えて来てるんだろうなぁ。だからどこまでやれるか分からないけど、僕が集客してあげるから、当日まで全身全霊で走りきりな。】

迷って迷って、ここまできたけれど、これは自分のエゴでしかないのかなぁ。

いったい私はどこへ行くんだろう。

もう社会の死クズとなって消えて無くなるんだろうか?

誰も必要としていないんだろうか?

自己啓発の講演会に参加して【何のために?】

を問い続けなさいと言われても、全然答えが見つからない。

いったい私の使命は?生まれて来た意味は?侑歩が存在する意味は?

そんな折にその方から別件で、宇宙数秘学の先生をご紹介頂いたのです。

はじめの印象は前回のブログでもお伝えしたように、【占い師さんね、ふーん。】というところが本音でした。そして一方でそんな占術で上手く行くようになるなら誰でも上手く行くし、とまだまだ毒舌状態でした。

でも、多くの人に、【あの先生は、本当に凄い!イロイロな観点から勉強もされておられるし、凄いとしか言いようがない!そして独自に一般の人でも理解しやすいようにオリジナルの数秘学を編み出して皆さんにお伝えされている。あれを知ったら、自分の使命が分かる!】

そうなんだ。心の問題と分かった時から、日本メンタルヘルス協会に通ったり、アドラー心理学を習得したり、自己啓発の講演会にも通ったけれど、どれもしっくりこない。

胡散臭いと思っていたけど、本物かも?というか私に合っているのかも、と思う瞬間でした。

そして先生は一度もセッションにいらっしゃらない?とも、勉強されてらいかがですか?ともおっしゃらない。

きっとそれを言えば逆効果だと分かっておられたのかもしれませんね。

それからは、今までずっとおざなりにしていった自分を俯瞰することが出来るようになって、自分はこういう人なんだ。私はこういう使命を持っていたんだ。過去のこういう嫌な思いがこういう行動にさせていたんだ。ということが自分で分かるようになったんです。

そう遠い記憶の【私はここにいる。】

なら、それをどう活かしていく?ということが自分で分かるようになったんです。

すると言葉や数字の叡智が知りたくなって今に至るということです。すると今まで友人たちが言ってくれていた言葉の真理が手に取るように腑に落ちるのです。だから当然自分らしくなるから、侑歩の雰囲気も変わります。

あの遠い記憶の【私はここにいる。だから誰しもが尊い存在だから、一人一人丁寧にお付き合いさせて頂こう】

すると新規のお客様が増えたり、常連さんのリピート率が早くなったり、常連さんからは、イロイロなお話を聞かせていただくだけではなく、お土産まで頂きます。

本当に感謝しかありません。

あの時、ホワイトホースが現れなかったら

あの時、先生に出会わなかったら

そして今度は、私の番です。

最近健康維持の為に、早朝のラジオ体操に参加するようになったのは、皆さんも知っておられるかも知れませんが、思うことがあるんです。

参加者は殆どが高齢者の方々。お話しを伺うと年金暮らしでお金がないから、家でテレビの子守をしているか、極力かからないように過ごす。

そして、数日誰とも話さない人もいると。

人は誰しも老いていく。でも、死ぬまで経済の中で少なからずも生活していくわけです。誰しも得意不得意はあります。

そんなことを考えると、侑歩のお客様もほぼほぼ孤食なのかなぁ。これは世代でくくれるものでもないよなぁ。侑歩の近くにもスーパーマーケットのフードコートがあり、いつも一人で同じようなものを食べておられる同じ方を見かけます。

もし、そういう人たちとささやかでも一緒に考えてお互い助け合いながら、経済を回す仕組みは作れないだろうか?

侑歩には、キッチンもある、スペースもある、テーブルも椅子もトイレもある。

一緒に料理を作って売ったり、手芸の品を売ったっていいよね。はたまたパソコン教室や子供達向けの木工教室もいいなぁ。なんかみんなでアイデアを出し合って商品開発も楽しそう。

そして季節季節には、お花見ツアーや花火大会、みんなで売り上げたお金で旅行もいいね!

言葉は乱暴かもしれませんが、デイサービスや高齢者専用住宅に厄介者扱いで押し込んで置くのはもったいない!

もう【与えておけばいい】【与えてもらって当然】は古い!

一緒にやりましょう!

東淀川区にも自家栽培の趣味の畑もいっぱいある。そこから野菜を買ってみんなで調理をする。

まだまだ仕組みもありません。みんなで一緒に仕組み作りからお手伝いください!

はじめは対価が発生しませんが、ささやかでも必ず産み出すようにしましょう!

ご興味のある方はご一報ください!

皆さんのお力を貸してください!

朗報もあるんですよ!上新庄で朝活を主催している方がお手伝い下さること快諾くださいました!

そして、はじめての会を開催する日程も決めています!

是非ご都合の良い方、ご興味のある方はご一報ください!

●●●●●●

第1回目【JIBAコミ】発足会議

開催日:5月18日 土曜日 14:00〜16:00 毎月第3日曜に開催します。

懇親会17:00〜19:00(参加は自由です)

メンバー【招集、構成】

小石 美知子 確定

葛城 健次 確定

発信担当【webデザイナー等】1〜2名 未定

書記 1〜2名未定

サポーター【大学生等】2〜3名

未定オブザーバー【協賛企業、大学教授等の有識者】1〜2名 未定

当該者【シニア世代】2〜3名 未定

全体主幹構成 8名前後
当日の流れ

自己紹介 各5分氏名、ニックネーム得意なこと【JIBAコミで関われること】
当日の決定事項運営方法【NPO、一般財団法人、合名会社等】

資金調達方法【クラファン、協賛、会員制等】

運営に当たり会則の必要性の是非

当該者の誘致方法【SNS、ポスティング等】

当該者の生産性の方法【物販、サービス等】

以上のようなことを考えたいと思います!

当日にご興味のある方ご参加ください!

«前の記事 
 次の記事»