家庭料理をご提供する
コミュニティ型飲食店ー侑歩

投稿日:2019年8月19日

これが、まさに熱い思い!

ブログトップ »

昨日は、ある方のご紹介で、主人のこうちゃんと、サンバのダンスフェスに行ってきました!

主人のこうちゃんが、フラメンコに魅せられたのは、約7年前ぐらい。勤務地のバラ園にボランティアで剪定や除草のお手伝いをしてくださっていた女性の方からの

【フラメンコを習っていて、ぜひよかったらフラメンコの発表会に来て頂けませんか?楽しいですよ!】というお誘いがきっかけ。夫婦二人で、音痴。こうちゃんに至っては、リズム感ほぼ皆無に等しいほどの音楽音痴。なので、カラオケも夫婦二人とも大の苦手。

でもせっかくだし、行ってみようか!ということになり、参加してみると、

私は、正直、まぁ素敵だなぁと思う程度で、

ですが、こうちゃんには、とても衝撃的で、【あんな感じにカッコ良く踊れたら最高だろうなぁ!】と呟いておりました。

それから7年。

まぁ、本当にその想いは、ドンドンと膨らみ、

【ダンスジャンルを問わず、多くの人楽しみたい!】という思いになり、

昨年、今年と【参加型ダンスフェスタ】を開催することになりました。

ですが、本当にこのフェスタは、ボンバーさんを始め、演者さんたちのお力添えあってのこと。

そして私は、ずっと【こういうことがやりたい!】という彼の思いを尊重して、ずっと見守って来ました。

侑歩でフラメンコライブ付きの食事会を企画したい!と言った時も。

でも、昨日のライブを拝見させていただき

改めて、これがプロのダンサーとしての仕事と思わせて頂きました。

右端の方が、主催でされておられるライブでしたが、2ステージをしっかりとこなされ、その合間の休憩時間には、MCもご自身でこなされ、協賛出店されていた、ブラジル雑貨のお店や、飲食店さんの宣伝PRもしっかりとこなされ、ライブ後半には、参加型の体験会を5曲一人でリードし、

全てのステージから本当に

【私はサンバが好きで好きでたまらない!】という想いが溢れるマグマのように全身からみなぎるのが、しっかりと伝わりました!

もちろん情熱的なダンスというものが後押ししているといえど、

それでも、はっきり言って、ダンスや音楽には敢えて好きか嫌いかと問われるとうーん別にと答える私ですら、最後には手拍子をして身体が動き出しました!

そしてあの方の熱い思いに感銘を受け、楽しい音楽を聴いているにもかかわらず、涙が溢れでてきました!

そして最後にご一緒にお写真を撮って頂けるとのことで、

最後に【初めて拝見させて頂きましたが、本当にサンバが好きで好きでたまらない!という熱い思いをマグマのように全身からみなぎらせて踊っておらるさまを感じさせて頂き、本当に感銘を受けました!】

とお話しさせて頂くと

【ありがとうございます。もう10年になります。本当に小さなところからでしたが、始めてお越し下さった方に、そんな嬉しいお言葉ありがとうございます!】とおっしゃり涙ぐまれておられました。

そりゃそうですよね。一言で10年になります!と言うのは簡単ですが、やはり生活に無くてはならないものではないですし、無くてはならないものの基準が時代とともに変化するわけで、変わらない思いを持ち続けながらも、対等交換では今の時代対価は得ることが難しい。それ以上の価値をどこに置くかで、如実に明暗が分かれます。それをコツコツと10年積み上げて来られたわけですから、本当に並大抵の努力ではないと思います。

まして、音楽やダンスというジャンルは、今YouTubeなどで無料で提供され、価値をどこに置くかで明暗が分かれます。

そんなことを改めて感じさせていただけるとてもいいライブでした!

«前の記事 
 次の記事»