家庭料理をご提供する
コミュニティ型飲食店ー侑歩

投稿日:2019年3月26日

もし、、、よかったら!

ブログトップ »

こんばんは!

昨日で一気に読破してしまった【龍の神様と出会うたったひとつの方法】で感じたことを今日はお伝えしたい女将です。

最近にないなんとも言えない思いがグッとくる一冊でした。

あまり写真に心奪われることがないのですが、なんとも引き寄せられるようなので引き込まれるような、言葉では表現しにくい心に響く挿絵。

そして吸い込まれるような写真

そして今まで読んだ本の中で1、2を争うぐらいグッと来る文面でした。

何度も壁にぶつかり、その試練を乗り越えていく歩の中で

どれだけ知恵を生み出し、人を愛し、勇気を振り絞ったか。

神話のごとき日々を送り、その語り部となれば、次世代の希望となるのです。

苦しむ人に叡智があたえられ、思いやりが渡され、

温もりが生まれ、そして勇気の火が灯る。

誰かの憧れとなり、語り継がれ、永遠になる。

百人いれば、百通りの神話があります。

それぞれに感動があり、温かみがあり、幸せがある。

そして縁のある人と出会い、お互いに神話が交錯する中で、

短編小説が超大作になるように展開する。

百の出会いの裏には、百の別れがある。

失うものがあるから、得られるものがある。

人生の光と闇を、まるごと抱きしめることができたとき、

その燃えるような魂は、

幾星霜の輪廻を越え、気の遠くなるような因果の果てに

新たな神話を紡ぐため、この世に生を得たと気づく。

最近思うことがある。

家庭料理にこだわるのは、ずっと突き詰めれば、一番楽しかったこと。

時代背景もあり、自営業であったことあり、両親にどこかへ連れて行ってもらった思い出より、食卓で母の手料理を食べた思い出の方が遥かに多い。事業参観も運動会も来てくれることはなかったけれど、どんだけ忙しくても手料理だけは欠かさずしてくれた。どんなに親子ゲンカした時も、門限を破って朝帰りした日も、必ずと言っていい食卓に母の手料理が並んだなぁ。翌朝二日酔いで胸焼けした日も、食卓に母の手料理が並ぶ。

だからだろうか、侑歩の店内は居間なのかも知れない。なぁと。

侑歩のお客様は、ほとんどがおひとりさま。

そしてご来店してくださるなり、お出かけして楽しかったこと。仕事でうまくいかなかったこと。新しい発見をしたこと。不満に思ったこと。嬉しかったこと。悲しかったこと。

そして隣に来られた方とも時には、話が弾んだり。

そして最近凄く目につく。近所のスーパーマーケットのフードコートでお一人で食事をされている方が。

もちろん家族がいらっしゃらないわけではないのかも知れない。

家庭がないわけではないのかも知れない。

一人で仕事の途中かも知れない。

でも、もし

もし、【今日もひとりで食べるのか、、、】と思うことがあれば、

誰かと一緒に話しながら食べたいなぁと思うことがあれば

侑歩にしゃべりに来てください!

もしご予算があるのであれば、そちらもご相談くださいね!

もし

もしよかったら、です!

●●●●●●●

出張整体の秋山鍼灸整体院の秋山先生の施術が受けられます!

からだのお悩みや施術の内容などお気軽にお問い合わせください!無料でご相談にのってくださいますよ。

●●●●●●

秋山先生がお使いくださっている侑歩のワンルームが1時間500円で水道電気の使いたい放題でお使い頂けます。初期費用を抑えたい方や机上のセッションや講座などに最適です!是非こちらもお気軽にお問い合わせください!

●●●●●●

3月18日月曜日から朝営業が復活しました!

月曜日のみの6:00〜11:00です。

ごはんかパン、主菜、小鉢2種類、汁物、珈琲か紅茶が付いてワンコイン500円でのご提供です。

お食事をご注文頂いた方は、プラス200円で珈琲飲み放題サービスも!

お食事がちょっとという方には、350円での珈琲飲み放題サービスもあります。

毎回お食事のお供にしたいシンプルなプチパンもお持ち帰り用でご用意しています!

●●●●●●●

7月1日月曜日に【食禅 心とからだをととのえるごはんの食べ方】の著者 長光寺住職 柿沼 忍昭住職をお迎えして説法会を開催します!京都のしあわせごはんオーナーの谷口さんと住職のご好意で実現しました!食と向き合うことで、自分のあり方や命の尊さを感じてみませんか?

«前の記事 
 次の記事»