家庭料理をご提供する
コミュニティ型飲食店ー侑歩

投稿日:2019年4月24日

ようやくじわじわと来ています!

ブログトップ »

おはようございます!

占術や古代文字にどっぷりハマりまくっている女将です!

なぜか?正直なところいつものように、ズバリ胡散臭い。苦笑。自分のこれまでのことを振り返って、正直なところそういうご縁もなかったし、コレも一種の刷り込みでしょうか?!

何となくドラマで、薄暗い部屋の中に、水晶玉をスリスリしながら、

【あなたの背後には悪霊が見えます。これからその悪霊を退治しますので、ヤァーーーーー。】と良識な市民からお布施という名目でお金を搾取するようなイメージに踊らされてお金を取る。高価な壺を買って自宅に置くと除霊できます!みたいな。でも、それは除霊はおろかただの壺だったみたいなぁ。

だから、初めて宇宙数秘学の先生にある方のご縁でお会いした時は、【ふーん】って感じが印象でした。今思えば、初めてお会いした時も、普通なら【また良かったら、遊びに来てね!】などと言うのがある意味当然といえば当然ですが、そういうのは一切なかったなぁ。

まぁ、今思えば、必要な人に必要な時には届くだろうと思っておられたんだと思います。

それに当初異業種交流会などに行っても、大抵の女性の起業は、【癒し】がキーワードのアロマだったり、リラクゼーション系のものが多く、正直なところ、癒されて上手くいくなら、誰でもやるわ!的な毒舌を持っていましたね。だから占術も、そんなセッションを受けて上手く行くなら、誰でも受けるやろう!みたいな。

それでも、そういうタイミングなんでしょうか、私の友人たちは、ドンドンと神社仏閣とかに行きだしたり、龍神さまがどうだのと言い出して、

【うーん?そうなんだ。ええええ、何で?】

それが、ハマり出す友人が全部男性。いやぁ、男性って基本的に論理立てて、物事を検証していくから、そんな人が、そんな感覚的なものに何でそこまでハマるんだ?

???

まぁ、その当時は、自己啓発セミナーにも正直お腹いっぱい状態の最中で、でも、やっぱり肝心なところは、【自分の心と向き合う】ってことだなぁというところにたどり着いた。それまでにも、日本メンタルヘルスの心理アドバイザー講座を受講したり、アクセスバーズ®️をやってみたり、個性心理学に興味が出たり。もちろんどの技法も素晴らしいものなんですが、なんかしっくりとこない。

もっと自分が何が好きでどうあるべきか?みたいなところ、ようやく自分を俯瞰することや結局のところ自分自身を自分自身でしっかりと見つめて周りに惑わされることなく【不易流行】の立ち位置に常に修正しつつ前に進むんだなということにようやくたどり着いていたところでした。

そうしているうちに、先生もタイミングをみては侑歩にお越しくださったり、先生の愛弟子さんたちも足繁く通ってくださったりと。

すると実は侑歩のご近所に住んでおられることが分かって、ドンドンと私も引き込まれるように。

その愛弟子さんも、お話しをお伺いすると、【私もある方を介してご紹介いただいたんですけど、本当に胡散臭いと思ってました!】一緒やん!

【そんなんで上手く行くなら、誰でも受けるやろう!】って思ってました!

でもイロイロとお話しを聴かせて頂くと、本当に長年の続けておられるけれども、常に勉強熱心でありとあらゆる占術を学問として捉えてやっておられるんですよ!と聴くと

【うーん、イメージしていたのとはちょっと違うなぁ?学問?】

なんか私には良く分からないけど、見えたりしてある意味インスピレーションみたいなもんじゃないの?

その愛弟子さんに、ハッキリと否定されたんですよね。

【正直なところ、中にはそういう方も実際いらっしゃいます。でも先生は、見えてもおられるようですが、キチッとお勉強もされておられるので、本当に信頼できます!私もきっかけは、病気だったんですけど、キチッと心を整えられて、ご自身に合った病院を見つけ出されたら、治ると思いますよ】とおっしゃられたそうです。

そしてご本人も、しっかりと学ぶことにされ、いい病院にも恵まれて今は元気になっておられます。病気も治る病気ではなく、上手く付き合って行くしかないと言われておられたそうです。

要は、人それぞれ生まれて来た意味があってそれをいつのまにか忘れてしまう。

確かに考えてみればそれぞれ奇跡的な確率で両親から生まれてある意味生きていることがすでに強運と言ってもいいのかも知れない。そして人それぞれ今を生きることにその人なりの意味がある。それが使命であり、運命でもある。人は概ね一人でこの世に生まれて、いずれ一人で死ぬ。その長い長い人生の旅は、その意味を問い続けて周りと調和しながら進む。

周りは、ドンドン楽しそうにやっているのに、自分で決断したとは言え、まさに【顔で笑って心で泣いて】状態です。でも人に頼るには、依存だと思うし、かとかといって一人で立っているには、もう限界だったように思います。物事には、表と裏があり、味方を変えれば良いことと認識していることも悪いことになる。悪いことと思っていたことが実は良かったり。

それまでにも、今から思えば、もちろんテクニック論というようなセミナーもありますが、そういう意味では【使命】を伝えておられたんだなぁと思います。

その使命というものに忠実に人生の旅を続ければいいんだなぁ。

なら、それはなんだろう?建築の仕事をしたことは何だろう?調理人になりたいと思ったことは何だろう?もしその答えが自分の中で腑に落ちればキッとそれが使命ということになるんだろう!

今思えば、建築の仕事に就いたのも、ただただ両親に褒めてもらいたいと思ったように思います。でも結局のところ、実家を手伝っていたけれど、姉も手伝いようになり、結局私は離れた。だから、正直両親にもどこかで【あなたはいい子だから、お姉ちゃんに譲ってあげてね!】と言われるように思い、一気に冷めた。だから正直なところ今でも姉は好きではないんです。出来ることなら関わりたくない。それからは、ずっと転職を続けてもう履歴書の職歴欄に書ききれない数になって適当に端折って書いてました、当時はね、苦笑。そして主人と結婚して、いったいこの家族に私は何が出来るんだろう?と思った時に、【料理だ!】と思った瞬間でした。自分が一生懸命作った料理で、相手を笑顔にできて、健康にもできて、尚且つ感謝もされる。こんな素晴らしいものは他にはないなぁ。そんな瞬間でした。そしてお店をする時には、あの時味わった思いは絶対にさせない。ただただ目の前のあなたを思って作っている。そういう空間や料理にしたかった。

そんな思いが、数字と文字に現れるというんです。それが名前であり、誕生日。

それを真理に基づいて紐解けば、奇跡的な確率で生まれて来た意味が分かる。

それが分かるなら。

私は、あるがままの自分を認めて、調和を図る。そうあの時に感じたことを自分が相手にしないこと。ようやくたどり着いた。

だから、このブログもいやぁそこまでぶっちゃけトークは要らないだろうという意見もあります。でもまずはあるがままの自分を自分で認める。今更過去は変えれないし、事実を事実として認めればいい。

そして、嬉しいことに、先日エンジェルワイヤー作家のカムナちゃんの旦那様に

【美知子さんは、今日初めてお会いしただけなので、感覚だけで感じてくださいね!風のように触れる人なんじゃないですか?行動力も半端ない感じだし、自分で触れて相手を笑顔にするというような。だから手先が器用で、何でも自分で作りたいと思う人なんだと思います。うーん、そこに全ての自分の思いを込めて相手に伝えるというか。そしてそれに触れる人はみんな影響を受けて包まれると思います。】なんかイメージで。

思わず涙が出そうな瞬間でした。

あの時感じた思いはもう誰にもさせない。

家庭料理にこだわるのは、家族は社会での最小単位の調和。そのな中で相手を慮りながら、笑顔と健康を願う。その思いを侑歩の空間で料理で表現する、それが私。

そして私も今年48歳。人生の折り返し地点に立って、侑歩には、殆どのお客様がおひとりさま。

そう孤食。

そして今一つの挑戦をします!

高齢者と世代を越えて孤食を無くす取り組みをしようと思います!

東淀川区にも少しづつ【子ども食堂】が出来たり、有志の方々で構成して、【宿題カフェ】と称して場所を提供したりと。

もちろん素晴らしい取り組みだと思いますが、私はこれから人生100年時代を迎え、多くの人が健康で活き活きと活動して死にたいと願うと思います。私も前職は、デイサービスや高齢者専用住宅で厨房に従事したことがあります。ですが、介護というイメージが色濃く、表現が乱暴かもしれませんが、【与えておけばいい】【与えられて当然】というイメージがありました。

でもどうでしょうか?誰しも社会に関わり生産性を生みながら前に進んできませんでしたか?時には辛いこと涙することもあったでしょう。でもまた前を向いて人生の旅を続けて、自分らしく生きることをしていませんか?

きっと誰しも選ばれた命です。それを調和させながら前に進んで行きましょう!

侑歩は、友人が【人のご縁を大切に歩んでいく】とつけてくれました。

侑歩のロゴは、まさに7つの星 各々の光を笑顔というプレゼントで繋ぐというリボンがついています!

まだまだ私の理想の妄想です。

小さな小さな種が一つこの世に生まれてたばかりです。これから世間という土壌に芽が出るように環境を整え、植え付け、水をやり、愛という肥料を与えて、光と風を感じ、双葉を出して、花を咲かせるという長い道のりが待っています。

小さな空間ですが、世代を越えて一緒にやってみませんか?

大阪経済大学の先生方や生徒さんご興味ありませんか?

東淀川区の市民課の方、地域活性のもなると思います!ご尽力いただけませんか?

何か面白そうと思う子育て中のお母さん、地域の方いませんか?

ご興味のある企業の方はいらっしゃいませんか?

ボランティア活動では終わらせたくないと思っています。経済の中で生きている以上、生産性をささやかでも産むことが必要だと思っています。

私も以前は素晴らしい講演家の方々の取り組みをサポートするべくボランティアで活動もしました。被災地などへの援助活動もちろんそれはそれで素晴らしいことだと思います。

ですが、この取り組みは是非とも経済をみんなで回す仕組みを作りたいと思います。

今、ご縁のある方に声がけをしているところです。仕組みもまだまだ全然です。初めは、正直なところ対価は発生しないでしょう。

でもささやかでも産み出すことをしたいと思っています!

是非ご興味のある方、お力添えいただける方、ご一報ください!

みんなで自分らしくイキイキと生きる未来を作りましょう!

«前の記事 
 次の記事»