家庭料理をご提供する
コミュニティ型飲食店ー侑歩

投稿日:2019年9月24日

料理の理を知れば、レシピは自由!〜陰陽という魔法

ブログトップ »

【いのちと食の調理人】小石 美知子です。

みなさんは、最近草木の緑に輝く森や水辺そんなところに行く機会があるでしょうか?

もちろん都会に住んでいるとなかなか自然の中には毎日行くことが出来ない!という方もいるでしょう。

そういう意味では、我が家の大祐と獅子丸は、公園のベンチがとっても大好きです。

この時は、大好きなお姉さんのところへ行くこともあり、大満足の大祐!

森羅万象に活力を与える太陽、心の奥底をひそかに照らす月。自然や現象にふれていると、なんともいえない安心感や心地よさが、身体中にあふれることがあります。それこそが波動であり、エネルギーで、私たちの身体が、自然と同じリズムで出来ているから。それこそが陰陽のエネルギーとも言えるでしょう。

食べるものを栄養素やビタミン、ミネラルといった成分で検討するのではなく、食べ物がもつ陰陽の力を基準に判断し、そのバランス中庸に重点をおくこと。

食べものには、本来身体を養う栄養素だけではなく、いのちのバランスをととのえる働きがあります。

人は身体に良い食べものを口にすると、自然と笑顔になります。身体に良いはずだから我慢して食べる、中毒性や身体に悪いと分かっていながらついついという食べ方はやっぱりダメですね!

食の考え方は、人生を豊かに自分らしく生きる為の考え方であって、食事制限をして食べることではありません。

陰陽という二つの視点で、生き方や人間関係や仕事、社会のあらゆることにバランスを取って、やりたいことをやり抜ける生き方が出来るようにする考え方です。なので、実は陰陽の作用は、宇宙にあるすべての現象と存在、森羅万象の創造主であり、この原理は普遍的なものですから、私たち自身も陰陽のバランスを取って生き、生かされているということ。

無双原理、陰陽の法則は、自然や環境と調和するための生活法〜

自分らしく生きる為に。


«前の記事 
 次の記事»