家庭料理をご提供する
コミュニティ型飲食店ー侑歩

投稿日:2019年10月12日

有難いことです。

ブログトップ »

お疲れ様です。

今回の台風19号、大型で勢力が強く、先程は地震も発生したようで、雨風ともに激しく、避難勧告地域も次々に出ていますね。

どうか大きな被害が出ないことを祈りつつ。

こういう時、

スピリチュアル的な視点では、

【人間のやっていることの何かが良くないから。】とか

【これは宇宙からの浄化作用】とおっしゃる方もいらっしゃいますが、

こんな時こそ、冷静な行動と思いやる気持ちを持って行動したいものですよね。

今日は、ご自身も大変な最中に、心温まるお電話を頂きましたので、シェアしたいなぁと。

昨年の春ごろに友人をかえして知り合ったご婦人で、数年前にご主人を亡くされその時もお一人住まい。亡くなられたご主人がお寺の住職さんで、檀家さんをお持ちでない地域の方々に啓蒙活動のみでされていたお寺だったようで、住職が亡くなられてようやく心の整理がついたと、当時炊き出しなどをされていた道具などをご好意で頂いたことでした。

そんな同時期に、精神世界のことに私も少しずつ興味が出てきた時だったので、色々とお話しを聴かせて頂いたり、京都の町屋で勉強会があるのでご一緒したり。

それでも友人をかえして知り合ったこともあり、その友人と何となく縁遠くなり、ずっとご無沙汰をしておりました。

【美知子さん、お元気になさっておられましたか?】

【はい、ご無沙汰をしておりました。お元気になさっておられましたか?】

【あれから、脳梗塞で緊急入院していたので、少し言語障害が残っているのですが、有難いことに、手足は動くので、元気にしています。急に友人のことが気になったのもあり、ご連絡したの。あれからお付き合いはされていますか?】

【いえ、あれから縁遠くなってしまって、ご無沙汰をしています。】

【そうなのね、いやぁ、確か今年厄年と聴いていたし、時代が目まぐるしく変化しているので、本当に何かなければいいのにと思っているのよ。でも美知子さんはお元気になさっているご様子で良かったわ。縁遠くなったのはいつ頃から?】

【昨年の秋頃からですね。】

【やっぱりそうなのね。昨年の秋頃から、本当に時代が大きく変わって来ているので、もうご存知かも知れないけれど、神さまは、ちゃんと見ておられるので、道理に合わないことはなさらないように心がけられてね。】

【本当におっしゃる通りだと思います。】

日々人は成長しますし、時代の流れもあります。ドンドンと多くの人が気づき始めています。一党独裁の時代が終わりを告げて、調和を図る時代へとシフトしていることが良く分かります。

そんなことを感じながらも、成長度合い、行き着く先が同じでも切り口に相違が出て、出会いと別れを繰り返します。

批判したり、妬んだりせず、自分をしっかりと見つめて、謙虚で誠実な行動したいものですよね。

そういう意味でも、こういう電話があるというのは嬉しいものです。

どうぞみなさんもくれぐれも安全第一でお過ごしください。

«前の記事 
 次の記事»