家庭料理をご提供する
コミュニティ型飲食店ー侑歩

投稿日:2019年7月8日

比叡平は、パラレルワールド?!

ブログトップ »

昨日は、7月7日、七夕。

私自身が思い出せる七夕は、なんか曇り空や雨模様の日が多くて、

【織姫と彦星は、今日は迷わず会えたんだろうか?】と思う思い出が多い。

そんな中、昨日は例年になくとても有意義で楽しくってワクワクした七夕でした。

位牌作家で、黒檀龍体文字ペンダント作製者の三田氏に、

ご友人の町田氏が

【発注されていたペンダントを工房兼ご自宅に引き取りに行きます!】から始まり、

私が、すかさず【町田氏と同行してもいいですか!】と間髪入れずにおねだり。

すると、私も、僕もとあれよあれよと言う間にツアーが出来上がり、

【比叡平 七夕の祈りツアー】

結局9名で行くことなりました。

三田氏の奥様は、出張料理人三田 清美さんとして、近畿一円でケータリングをされているということで、私もそちらのお料理もとっても楽しみに。

お一人で、時には40人前のオーダーもお受けされるとのことで、興味深々。

で、便乗しまくりで私もちゃっかりペンダントを発注。

先日、アカシックリーディングで、私だけのマークが分かったので、世界で唯一のマークでペンダントトップを!

ペンダントトップが2つあるじゃん!そうなんです。

この三田氏の龍体文字入りペンダント。とても開運で、このなんだかヘンテコな文字と思われるでしょうけど、日本の古代文字の中でも龍体文字は、とても力強い言霊が宿るとして、スピ系の古代文字フリークにはたまらない文字。

あれほど胡散臭いと轟々していた私ですが、スッカリハマりまくっています、苦笑。

でも、本当にこのペンダントトップ、ジュエリー作家のカムナちゃんのワイヤートップに水晶、龍体文字ペンダントトップと我ながら最強タッグ。

このトップを作ってもらってからというもの、本当に今までイライラしていた出来事が、すっかり受け入れられてイライラしなくなった。その上、侑歩の売り上げがアップするし、【JIBAコミ】が活動として動き出すのに必要な情報やご縁を繋いでいただける機会が増えたりと

もうヤバーーーーーーーい!

周りの友人や仲間には、

【もう間違いなく侑歩がUFOになる日も近いね!】

いやぁ、思わず、ジュエリー作家のカムナちゃんと

私:【私たち、よくがんばったよなぁ】

カムナちゃん:【ようやく、いいご縁に巡り合うだけのがんばりをしたってことやんな。】

私:【お互い、飛んで行こう!】と

二人で抱きしめあう始末。

そして今回は、背守りを追加。

同席のみんなに【もう最強やん、ヤバーーーーい!】

本当にヤバいです!このペンダントトップと背守りトップ。まさに意思があるかのように、何か底知れないオーラ全開。水晶もみんながいうには、さらにパワーアップしてるというんです。

まぁ、正直なところ、私もちゃっかり分かっています、てへ。ドンドン輝きを増しているし、何より曇りがなくなっているし、何より私の顔からエラがなくなって行く。

以前はもう少し下顎があったのに、ドンドン顔が小顔になって行くんですね。

というのも、以前より気持ち的にも【〜せねばならない】という気持ちが格段に少なくなりました。そして何度も言いますが、イライラすることがなくなった。全ては大丈夫。何も足さない。何も引かない。あるがままなんです。

そして、いよいよ三田氏の奥様のお料理を。

七夕にちなんだ天の川をイメージさせる盛り付け。この心遣いは、私にはないものでした。ついつい【〜せねば!】と意気込んで、こうした心遣いこそ、心の余裕。

自然豊かな比叡平と季節を感じさせる紫陽花がテーブルコーディネートされて

改めて、時間は有限だと意気込んでついついアレもコレもと盛り盛りにしようとしてしまっていた自分に気づかされました。

自然や季節を愛でる気持ち

同じ心を込めて作るものとして、本当に勉強になりました!ありがとうございました。

そして、至るところに三田氏の作品が彩りを添えます。

そして誕生日ケーキは、チアシードとクリームチーズのパウンド。アイシングにクリームチーズとレモンでアクセントをつけ、ブルーポピーシードのプチプチとした食感が、パウンドケーキ特有の重たさを軽減させてとても美味しいものでした。

そして誕生日用のローソクの火が、何とも幻想的な赤の炎で、一気にボルテージは最高潮!

余韻も冷めやらぬところに、童心に帰る心にくい演出。笹に願い事を書く、七夕イベント

そして最後には、みんなお待ちかねの三田氏オススメの比叡平の秘密のスポットツアー。

澄み切った清々しい空気と空。手付かずの岩の間など、何とも幻想的な場所。

思わず、参加者全員で感謝の祈りを捧げます。

そして何と、喜びのあまり踊り出したり、歌い出したりといやぁ、苦笑。

もっとびっくりなのは、タンポポも綿毛にしては中心から放射線状に伸びる何とも神秘的な物体

皆さん曰く、ケセランパサランという物体?らしく

植物なのか動物なのかは分からないらしいのですが、諸説あるそうですが、

【願いが叶う】という説があるそうで、とてもラッキーな体験。

それを象徴するかのように、珍しいので、写真撮影をすると

写真に虹が!

各々、【自分の時に、虹が出なかったらショックーーーー!】

そこは、皆さんピュアなこと間違いなく、なんだか分からないままに連れて来られたこうちゃんにもちゃーーーんと虹が!

少々、困惑気味ですが、全員虹入りのケサランパサランとの記念撮影も無事に終わり、興奮冷めやらずお開きとなりました!

三田さん、奥様を始め同席くださった皆さんありがとうございました!

●●●●●●

あなたの眠っている知識や技術をお金に変えてみませんか?

年金支給額を指折り数えて待つ生活から脱却しませんか?

年金生活者から労働収益者へ

6月1日大阪府下に数カ所の コミュニティハウスが誕生する事になりました。

ここでは、自分の持っている知識や技術をお金に変える事ができます。

月に2万円〜10万円の収入を得る事ができます。開講したことによって赤字が発生することはありません。

誰でも、やりたい事をやって、会員に情報や技術を伝えると収入が得られます。

勿論内容については事前審査をさせて頂きますので、

公序良俗に反するものや法律に触れるものは開催することはできません。

また、ある程度安定集客ができるようになれば、独立の道も用意しております。

年金生活者から生活所得を稼ぐことのできるシルバーを1人でも多く輩出するのがこのハウスの願いです。

ただ切り詰めるだけの生活から何かを生み出す生活へ舵をきってみませんか?

このハウスは既に6月1日に動き始めています。

5〜6人程度の生徒さんにこんな事を教えてあげられると言う技術や情報をお持ちの方はいらっしゃいませんか?

スタートに必要なものはあなたのチャレンジ精神だけです。コミュニティハウスを利用するのに登録料、権利金等は必要ありません。

開講当初は 一会場5、6人程度の講師の先生でスタートする予定ですので希望される方は、

メッセンジャーにて、ご連絡下さい。
メッセンジャーには必ず連絡できる電話番号をお書き下さい。

君のサクラ????を咲かせたい❣️

心の合格クリエイター

みっちゃん(サポーター兼家主)小石 美知子

ハウスマネージャー 町田 光彦

«前の記事 
 次の記事»