家庭料理をご提供する
コミュニティ型飲食店ー侑歩

投稿日:2018年9月28日

泣きながら考えた!その先には必ず道がある。

ブログトップ »

こんにちは!

先日の和来輪く祭りの実行委員会が、徐々に動き出しました!

まずは、日程に向けての開催場所です。

 

日程も、内容を鑑みてもハードスケジュールではないかな?という意見もありましたが、

主催のにこ(澤田 敏之君)の希望で、ひとまずこの日程で決定。

候補地の希望はあ、屋内施設という意見だったのですが、彼の意向で

 

飲食ブースの出店も視野に入れたいということ

ダンスパフォーマンスなどの舞台イベントを鑑みても、天候に左右されやすいけれども、

屋外施設にした方がいいのでは?と私が伝え

 

候補地として

大阪城公園

大阪天満宮

四天王寺 など、マルシェや催し物を積極的に取り入れている日本文化的な場所にしようということに

なりました。

 

でも、どこの場所もやはり企画書の提出を求められ、肝心要の【コンセプト】が弱い。

なぜ、和来輪く祭りで、日本人、外国人住民、訪日観光客が繋がらないといけないのか?

和来輪く祭りを通して何を伝えたいのか?

なぜ心の交流に和太鼓や餅つきが必要なの?

ということです。

 

 

なぜ私がこういうことを彼に伝えるかというと、

私も昨年末に、中村文昭氏の講演会と公開収録を主催しました!

私自身、笑っていますが、正直この時のことは、

冷や汗をかきながら、意識が遠退き、みんなに【マイクに近づいて!】とカンペを出されたこと

だけが残っているだけです。後は、大好きな文昭さんの講演内容も何も覚えていません。

手伝ってくれたみんなは、

大盛況でよかったね!ラジオ収録も面白かったわ!と褒めてくれましたが、

 

それは、嘘なんです。

 

 

嘘というよりは、主催者として失格というべき方が正しい。

 

それは、

コンセプトなきところに人は集わないということです。そしたら、なぜこの時は、集まったのか?

 

 

まさに私はボランティアのみんなと文昭さんに支えられただけ。ハッキリ言えば、惨敗。

 

文昭さんの講演内容の中に必ずいくつかのキーワードがあります。中でも【人間力】という

キーワードが私は大好きです。人間力とは、自分自身が人としてどうあるべきか。

それはまず自分自身を認めること。自分自信の無さから、家族をずっと認めてこなかったし、

感謝も少なかったように思います。だからこそ、文昭さんの講演内容を通して、

自分自身は唯一無二の存在ですばらいものということ。人とのつながりの素晴らしさ、

それは日本人が調和を重んじて来た民族。【和】の心。

その先には、【愛】。

人と関わることも【愛】。

自分を認めることも【愛】。

相手を認めることも、言葉を紡ぐことも【愛】。

そのキーワードを伝えたかった。

 

文昭さんは、よくおっしゃいます。日本人の全体の5%ぐらいの人が、人間力の高い人なら、

後1%増えると日本は蘇ると思っています。

日本人は農耕民族であり、土地を愛し、恵みに感謝し、人を愛し、目には見えないものを

崇拝して世界に例を見ない2000余年という長きに渡り調和を愛した単一国家民族。

それを誇りに思うことこそ必要なこと。

 

 

彼には、是非ともコンセプトになるキーワードを見つけて欲しい。

 

 

あの時、手伝ってくれた友人に私は言われました。

文昭さんの講演会の動員数は、みっちゃんも知ってるよね!

正直今回桁が違うよね。

なんで、こんな間際まで集客に手こずってるか分かる?

なんで、文昭さんの講演会を多くの人に聞いてもらいたいの?

なんで、開催したいと思うの?

それと諦めてない?集まらなくても、それはそれでいいと思っているなら、それは違うと思う。

みんなみっちゃんがやりたい!って言ってついてきたんだし、

みんなは【満員御礼】を願っているねん。だからもっと本気出して。

 

泣きながら考えたことを覚えています。心の中で、もう出えへん!

でも、結局私は、泣き落とし作戦というみんなに支えてもらう道を選びました。

 

彼から今回、みっちゃん手伝ってくれる?と言われた時は、

 

頼まれごとは試されごと

返事は、0、2秒で応えました!【文昭さんの鉄板キーワード】

 

 

だから、彼には、絶対ひねり出して欲しい!

 

今回の企画は、私が主催したものとは、次元が違います。

私が主催したものは、なんと言っても文昭さんのコアなファンがいて、

友人たちが文昭さんを大好きだということ。

その想いが渦となって多くの人を巻き込んだだけ。

でも、本当に感謝しかありません。私がいうのもおこがましいですが、

来てくださった方も有り難いことですが、一番大切なのは、友人です。

経費をかけて見返りも求めず、ただただ【一緒にやりきろう!】と拳を高らかに振り上げてくれる

友人、仲間です!

 

でも今回の企画は、

出演者の召喚にしろ、出店者の召喚にしろ、やはり彼の思い、コンセプトは必要です。

 

 

もう一声のところまで来ています!

そんな想いを携えて一気に走り抜けましょう!

きっと導き出せる!顔晴れ!

●●●●●●●●●●●

【お知らせ】

10月1日〜秋山鍼灸整骨院の出張施術を

受けられます!

ご近所で【秋山鍼灸整骨院】を開院されていた

秋山 誠次郎先生が、この度9月24日に閉院され

出張鍼灸整骨院に生まれ変わられます!

それに伴い出張施術所として、

侑歩のワンルームで施術が受けることが

できるようになります!

健康相談なども、無料で行っておられますので、

是非是非ご相談お待ちしています!

10月22日 月曜日にご予約がありますので、

お時間等、施術代金に関しての詳細は、

秋山先生にご確認ください!

 

問い合わせ先

http://www.akiyama-shinkyu.com/

 

〜黒枝豆収穫祭〜

かれこれ7年ぐらい縁あって丹波篠山の川北地区

にて、自家菜園の畑で黒豆を作っています。

採りたての黒豆と料理1品飲み物持ち込み持ち寄りパーティ。

参加費 1000円
黒豆三株をお持ち帰り!
ご自宅でも、お楽しみ頂けるようにしています!
もちろんお友達のお土産用にもお持ち帰りしていただくことも可能です!(3株1000円でお持ち帰り可能)
ご友人のお誘いもオッケー

日時
10月27日 土曜日

場所 丹波篠山市川北地区
車は、乗り合いで行きます

もし
車を出してくださる方がいましたら乗り合わせで

来てもらえたら助かります。

持ち物
軍手
お持ち帰り用袋
切れやすいハサミ
(お貸しできるものは、数丁用意をしていますが、出来るだけご持参ください!)
食べ物1品(乾き物、お菓子、お惣菜なんでもオッケー)
飲み物(ご自身で飲まれるものをご用意ください!)
日焼け対策グッズ

到着時間は、10時頃を予定しています!
車の乗り合わせ場所は、ご参加人数が確定次第、相談の上ご連絡します!

終了時間は、15時前後
ご自宅に到着できるのは、夕方になりますので、お時間の余裕を持ってご参加くださいね!

ご参加表明の期限は、1週間前とさせていただきます!

11月4日 ひがよど祭りに出店します!

ダンスコンテストには、こうちゃまんとプロダンサーkahomiさんが出演!

 

 

 

«前の記事 
 次の記事»