家庭料理をご提供する
コミュニティ型飲食店ー侑歩

投稿日:2018年12月20日

食禅〜食から変わる心と身体の豊かさに気づく?!

ブログトップ »

こんにちわ!

昨日は、朝のラジオ体操に行けなかったので、今日はワクワクしながら行ってきました。

毎日行くことが一番いいのですが、以前だったら、何が何でも〜なくっちゃ!と思っているところが

あったのですが、その時々にベストの方法でやればいいと自分を許すことが以前よりできるように

なつつある。すると小さな進歩が以前には想像もつかないワクワク感を味わえるようになった

今日この頃の女将です!

そうすると、違う角度から生まれた視点が出てきました!

以前より、

開脚の角度が広くなったなぁ!とか

ジャンプの高さが少し高くなったんじゃない?とか

以前より脚に負担なく前屈出来るようになったかなぁ?とか

本当に少しの変化も楽しめるようになった!

 

少し前置きが長くなってしまいました!

今日の読書感想は、【食禅〜心と体をととのえる「ごはん」の食べ方】

【食禅】とは、まさに字のごとく食事を通して禅の心を学ぶこと。

禅寺の僧侶の方々が修行される内容は、実は日々の食事が、どうすれば本当の喜びとなり、

心と体を整え、命を生き生きと躍動させることができるか?というエッセンス本です。

 

食べものという命そのものに向き合い、それを頂かせてもらうことに対する無上の感謝の気持ちを

感じ取る。ユネスコの無形文化遺産にも登録された(和食)。その精神、調理法、食べるさいの作法

などの多くが、じつは「精進料理」と呼ばれる禅宗の寺院の食事をルーツにしています。

 

日本人の心には【大和魂】という表現があるように大きな調和を重んじる優しい心があります。

それを象徴するかのように、日本にいながら、いろんな国の料理を食べることが出来ます。

その反面、中食と言われるお惣菜や加工食品が数多く出回り、時代背景も後押しして、

コンビニのお惣菜の売り文句が【お母さん食堂】。

手をかけて作る家庭料理が何より日本人の心にも体にも大切と分かっていながら、

レトルト商品が飛ぶように売れるのが現状です。

それは、【手をかけて=大切な心や愛情、身体を整える】と分かっていながら、

外食ではついつい真逆な脂分の多い食事をして、方や健康サプリメントで補ったという気持ちに

なる。ある研究者が【文化なき国家はいずれ滅びる】と警鐘を鳴らす論文を発表されたと聞きます。

 

では、なぜ欧米食が、生活習慣病を引き起こすかというと、それは歯並びにもあるように、

日本人成人の歯は、32本あり、臼歯の歯が全体の多くを占めています。それは農耕民族の現れで

あり、主食を穀物が占め、肉類などを噛み切る歯である犬歯は、4本と少なくまさに身体が食べ物に

適したようになっているわけです。

 

人も哺乳類に属する動物で、ライオンが犬歯が多いように、象は、臼歯が多い。

では、ライオンが穀物を食べたりするでしょうか?

 

野生動物は、身体に合った整えるものしか食しません。

 

そんなことを鑑みても、是非是非無理なく食事の在り方をもう一度見直してみたいものですね!

 

私たちは、食事の前に、【頂きます】といいます。

それは、動物や植物の命を頂くことに感謝する言葉。と聞いたことがありますよね!

ですがそれ以外にも著者は、お米や野菜などの食材を作ってくれた人に対する感謝、食品の流通や

販売に携わってくれた人に対する感謝、料理を作ってくれた人に対しての感謝も含まれます。

 

それと同時に、山の頂上を【いただき】というのも、山は食材や水などさまざまな恵みを

もたらす場所であり、神が宿る神聖な場所。と述べています。

 

食べものを頭上におしいただき、山の神に感謝する。食べものは、命を頂くことに対する感謝が

【いただきます】だとしたら、命の進化といったものにも考えが及ぶと思います。

食べものに宿る命と自分の命の間には働いている「縁起」ということを感じることでもあると

言います。

 

【いただきます】ということは、自分がいま生きているということをリアルに実感させてもらうため

の免許みたいなもの、命の縁起というレベルまで考えると、食べることはむしろ[有り難い]こと。

有り難いとは、字のごとく有ることが難しいということ。食べる前に【いただきます】と

唱えることが必要ない、出来ないと思っている人は、食べることが【当たり前】のことだと

思っているのかもしれません。世界の何処かには、食事が出来ず餓死する人がまだまだ多くいます。

食べれることの有難さを享受できていることに対して感謝したいものですね。

 

みなさんからすれば、女将は最近滝行に行ったり、座禅を組んだり、僧侶にでもなりたいのか?と

思っておられるかもしれませんね、苦笑。

 

今年も残すところあとわずかになって来ました。

と同時に侑歩も来年の1月16日には、オープンして3年になります。

日本の言葉に【石の上にも三年】と言われるように、時代背景も平成が終わりを告げ、

新しい年号へと変わります。そして私も来年は、申し合わせたように当たり年で、48歳と節目の年。

心が導かれるように、【ものごとの在り方、真理】みたいなものを自分なりに理解したいと

強く思うんです。

 

今まで自分を俯瞰することが苦手で、なるようになると思ってみたり、

はたまたどこかで私は間違っていない!とか思ってみたり

でもどこか他人事のように〜だから上手く行かなかった。と思ったり。

 

もしそんな揺れ動く自分の考え方を改めて真理に基づいて動けば、もっと違った歩み方が

有るんじゃないのかなぁ?と強く思います。

 

 

そう思えば思うほど、それを指南してくれる本が雪崩の如く見つかる。

そしてほぼほぼ毎日一冊のペースで読めるんです。

 

本を読んで自己成長させて頂けるのも、多くの人によってと思うと感謝です。

それを底支えしてくれているのは、やっぱりこうちゃんです。本当にありがとう。

 

今こうしてあるのも、家族や多くの人との関わりあってのことです。

そして何より命を頂くことで自分の命も宿るということです。

 

そんなことをリアルに感じて頂けるいい本です!是非是非手にとってみてはいかがでしょう。

 

●●●●●●●●●●

12月限定

ビールサーバー設置キャンペーン㊗️✨㊗️✨

生ビール中 通常550円→300円
お昼御膳と一緒にご注文の場合は、250円
生ビール小通常450円→250円
お昼御膳と一緒にご注文の場合は、200円

ハイボールセット通常700円→500円

お昼御膳と一緒にご注文の場合は、450円
ウィスキー45ml
炭酸 200ml
氷がついています
約2杯分
お友達とシェアする場合は、追加氷 50円

✨✨✨✨✨✨㊗️㊗️㊗️㊗️✨✨✨✨

【今週の営業日】
昼営業
12月20日、21日
11:30〜15:30

夜営業
12月17日、20日、21日
18:00〜23:00

です!

 

 

秋山鍼灸整骨院の出張施術を受けられます!

秋山 誠次郎先生の施術が侑歩のワンルームで受けることができます!

健康相談なども、無料で行っておられますので、お気軽にご相談してみてください!

 

 

もちろん侑歩にお問い合わせくださいね!

 

 

 

«前の記事 
 次の記事»