家庭料理をご提供する
コミュニティ型飲食店ー侑歩

投稿日:2019年9月12日

17年の時を経て、

ブログトップ »

おはようございます!

ここのところの侑歩の変革にみなさんから、ドンドンと励ましの応援、ご支援を頂き本当に感謝しかありません。

1年半前も実のところは、今思えば、このような流れが来ていたのですが、それが半年も経たず上手く行かなかったというのは、今から考えれば、

【本当に自分の思いはここにあるのか?】ということを俯瞰し切れなかったこと

それに伴う、こころの葛藤を上手くこうちゃんに伝え切れていなかったこと。

思い起こせば17年前、一つの私は決意を持って結婚しました。

【今度こそ家族を作りたい!】その一念だけで、全てのことをある意味捨てて、

周りの反対も押し切って来たからこそ、

誰もが認める良妻賢母になる!と思って来ました。

常に自分が自分らしく生きることよりも、こうすることで家族が良くなるのなら、周りから良く見られたい!そればかりを考えて来たように思います。

不得意なことさえも私がやるべきこととさえ思って、全て自分で弱音を吐かずやり切ること。

時には、無茶苦茶な働き方をして、結局母親の葬儀も、仕事は休めない!と言い聞かせて抜け出して参列するというありさまでした。

それも今から考えれば、全て自分で決めたこと。

でもどこかで

【弱音を吐くことはカッコ悪くて、やり切れないヤツのいいわけだ!】

【お前の決意はそれぐらいのことなのか!】とどこかで囁かれてるとさえ思っていました。

だから時には、こうちゃんの思いすら、優しささえ

【あなたが一緒に考えてくれないから、私がやってるの!】

あなたが、あなたが、でした。

そして、

17年間どこかでずっと寂しかったし、本当に寂しかった。

本当に私は、必要とされているんだろうか?

ただの家政婦で、体裁のいい女性扱いをされているとさえ思っていました。


まずは、自分のこころと向き合うこと。滝行に行ったり、坐禅会に参加したり、

占学を習ってようやくイロイロな自己啓発セミナーで言われ続けた

【まずは自分】。

自分はいったいどうしたいか?

こうちゃんとの関係、侑歩との関係。

ベースが自分で、その次に何がなくともこうちゃんとの関係があるからこそ、侑歩があり、みんなとの関係性が回る。

それをほんとうにこころから言えました。

男勝りなみっちゃんでも、男気なみっちゃんでもなく、

時には、周りに甘えつつも自分のことが出来ること。

それこそが私が一番に望むこと。

それをようやく言えることが出来ました!

先日、

【もう来るか来ないか分からない人を待つのはイヤなの!夕食を一緒に食べれないこともイヤなの!生活のためと言い聞かせて、私が支えないとと思ってずっとやって来たけど、それも一緒に考えて欲しい!】

【オレも、どこかで二人のため、家族のためと思ってやってくれていると分かって居ても、自分の不甲斐なさを突きつけられているようで、辛かった。】

結局、視点と考え方が違うことが分かって、答えは同じ。

お互いどこかで寂しかった、分かって欲しかったということが分かりました!

長かったーーーーーー。17年。苦笑。

実は周りからはいい夫婦と言われれば、言われるほど、少なくとも私は辛くて、悲しくて、寂しかったんです。

そして、10月からは、もっとこうちゃんとの時間を大切にしたいので、

完全予約制にすることにしました!

その分というのは、おこがましいですが、お献立も、もっともっとブラッシュアップさせたいし、食事の大切さも同時に伝えたいと思っています!

«前の記事 
 次の記事»