家庭料理をご提供する
コミュニティ型飲食店ー侑歩

侑歩

侑歩のブログ

日々のあれこれ

ブログトップ »

私の魂が、それを欲しているから

今、パラレルワーキングに挑戦しています!

それは、一介の主婦でも自分が好きだ!楽しい!と思うことは、1つしかない人もいれば、

私のようにコレも挑戦してみたいなぁとか、コレも楽しそう!と思う人もいる。

それを欲張りだ!と思う人もいるし、そうだ!と思う人もいる。

 

私は、まだまだ上手に表現できないけれど、

誰にでも挑戦することが出来て、それが一番幸せ!と思えるなら

それが私の魂にとって一番正しいことだと思うんです。

 

2年前に、何のコネも縁もなく、周りの店の人から、飲食店をやるのに、

お客様のコネもなく良くやるね!そんなに甘くない!と揶揄されて、

正直それに応えることも当初は出ませんでした。でも、ここまで続けて来れたのは、

やっぱり自分はココにいるってことを表現したかったし、時には我慢や義務感に

かられたり犠牲を払っていると思った時もあったけど、

一歩踏み出せばきっと違う景色が見える!と信じて来たから。

 

どこかで、ずっと男に生まれたかった思っていました。どこかでこんなはずじゃなかった。

そんなことを思っていたと思います。

でも、前世から自分で女性として生まれることを決めて来た。

美知子という名前がいいと決めて来た。

 

そして今では何より世界で一番母が好き!と言えるように、

何かを娘に伝えられたらいいなぁと思う。

 

そして、自分のことを後回しにしている主婦の方々に、主婦である前に、嫁である前に女性で

あること一介の主婦でも何かきっかけを掴んでもらえたら嬉しいです。

 

そして小さな一歩だけど、そういう機会を与えてもらいました!

他にも数名お話しされましたが、

皆さん、緊張する!何を話したらいいかわからない!覚悟を決めてやるわ!とそれぞれ。

でも私はとっても楽しかった!正直持ち時間以上に話してしまって少しご迷惑をお掛けしましたが、

もっともっと話したかった!んです。みんなが私の方を見て、うんうん!と頷いてくださって。

本当に私はココにいる!と実感出来て、ワクワクした!

 

そして飛び込み営業の話しをすると、本業の料理屋さんと並行して60件も回ったの!?と

言われました。

でもそれは、正直始めは、私も違和感がありました。

でもそれ以上に、挑戦できた自分が誇らしかったし、私が母に抱いたように、

娘にお母さんええやん!何でもいつからでも自分が望んで決断して挑戦すれば出来るんだって

思ってもらえるようになりたかったからかなぁ。

 

でも、皆さんとっても共感する!と言ってもらえてとっても嬉しかった!です。

 

そしてその想いはもっとでっかい夢に変わって、地域の花火大会に寄付するって。

 

そんなことにシフト出来たのも、

やっぱり娘が挑戦してくれているからかも知れません。

実は、私が彼女から娘から勇気をもらっている。

 

昨日また初めての挑戦をしました。

 

初めて知り合いに仕事について話したこと。

それは、中学の時に味わった苦い思い出からの脱却。

仕事は仕事、友人との出会いは友人との出会い。そういう思いの線引きからの脱却。

まるごと自分の表現への挑戦。

 

それが今の私の魂が欲していることだから。

 

 

 

 

自分を信じて揺るがない心を持って

私は、正直癒されたいとおもったことがない。

癒されたいと思う前に、それ以上に自分はこうあるべき、あああるべきと思って来たと思う。

ってことで、手一杯。

だから、癒される以前に自分自身を信じることで精一杯。

 

まさに中学の時の友人との意思の疎通のトラブルから、

どこかで相手に理解を求めて行くことを放棄していた。だから自分で何でも出来るようになりたい!

と思っていたから、【頼る】ということが非常に苦手だし、だから相手に

【こんなこともできないの?】という言葉や態度などにとても違和感を覚える。

 

だから、正直こうちゃんにも、自分がこう思っているということを基本的に伝えれず、

いつも繕い事後報告になることが多い。

 

でも、昨年からいろいろな出会いを経て、

【人は人。自分は自分】という言葉は、共栄共存するために、相手を認めることであって、無視する

ことではないことに気づく。まさに私は、無視していた。

 

そうした時に、私は自分の意思すらも理解していなかったように思う。

一方でこうなりたい!と思っているのに、一方でこう思われる?ああ思われる?と揺れる。

良妻賢母で、義務と我慢と犠牲が全てだと思っていた。

この義務を果たせば、いいことがある。この我慢を越えれば、いいことがある。

この犠牲を払えば、その先に未来が見える。

 

そんなことで、未来も変わらないし、変えられない。過去の積み重ねが未来を作る。

 

誰が正しいかということより、何が正しいか?ってこと、自分が何を望み、何のために?を

自問自答すること、心が何を望みどうなりたいか?

 

それが一番幸せで豊かなことって分かっているのにね。

 

私は欲張りなのかも知れません。

幼い時は、両親に良く言われました!【あなたは手のかからない子だった!】

自営の両親でいつも仕事が優先されて、あまり自分のために何かを率先してやってもらった経験が

ない。それは時代背景が物欲を満たすためのものであったし、両親だってその時流に乗るのに

精一杯だったと思う。

だから子供ながらに、どうしても自分でできないことは、自分から主張すること。

ではそれに向き合ってくれなかったか?と言えば、そうでもない。

でも、きっともっともっと聴いて欲しかったし、もっともっと手伝って欲しかった。

 

母の【長男の嫁でありながら、男の子を生めずにいる】という言葉に

【私生まれる時に、◯◯◯◯忘れて来たみたい!】と自虐ネタを連呼していたけど、

本当は女の子ってことをわかって欲しかった。

 

 

そして家族の中でそれぞれの呪縛から、一番に抜け出したのは、娘の方だった。

インターン先で、あんなに無口で自己肯定力の低かった娘が飛び込み営業を始めた。

 

正直どこにでもありそうな商品を片手に、月50件の訪問をして15件の成約を取り付けたという。

 

その成果発表の場で、彼女は

私は、変わりたかった!と言ったのだ。

もっともっと私は自分の望むものを手に入れることが出来る人で野心家です!と言ったのだ。

 

一介の主婦でも、自立して女性らしく自分らしく生きることができる!ってことを証明する!

この手で作り出したり、見出すものでみんなを笑顔で元気に、

豊かさと幸せに感じてもらえるようになる!

もっと欲を言えば、娘に私と出会えて良かった!

母は、いつも自分の心に正直で女性として、母として揺るぎない心を持つ人。

そんな人になりたいと思います!

娘にそんなことを言ってもらえる人になります。

 

 

それは、もう一度生まれ変わったとしても母の娘でありたいと思うから。

時空を超えて、今母は何を思うんだろうか?

亡くなる間際に、あなたは私にとって自慢の娘。

今も時空を超えて、そう思ってくれているだろうか?

そう

私は、ものづくりを得意とする人なのだ。

この祖父の孫であり、祖父のこの一言が大好きだった!

人の役に立つものを自分の手で作り出し、一国一城の主となり、

独立独歩して歩くことが真の人間力だ。

 

この手は、それを受け継ぐことができると信じて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり、笑顔と喜びの声が好き!

18日に、震度6弱の地震が大阪に起こって、

大阪市北区や高槻などが震源地に近く、当方もその余波でかなり揺れました!

突き上げるような振動で、ドスンッと大きな音と共に。

みなさんもさぞかし怖いことだったと思います。

被災された方、お怪我をされた方も多くいらっしゃいます。心よりお痛み察してます。

当初は、大祐と獅子丸も何が起こったのか

分からず、目を丸くして少しバタバタしましたが、

今は落ち着き、いつものことながら、

爆睡しております。

 

でも、まだまだ気が許せず、直ぐにダッシュできる

ように、当面リードをつけたままの生活です。

こうちゃんも出勤するため、一度は出かけたもの

の、直ぐに帰って来てくれたので、一安心。

震源地に近いわりには、強運なのでしょうか

食器一つ、もの一つ破損せず、自宅もお店も大丈夫でした。

有難いことです。

 

人は、こういうことが起こると、自分自身の人生に

ついて改めて考えること、考えさせられるうことに

なり、私も例外ではありません。

 

情報番組のテレビメディアは、こぞって現状を

伝え、起こってしまったことをああでものない、

こうでもないという番組もあれば、備えなくして、

憂いなしと、今後に対する危機管理の情報を伝える

番組もある。

 

もちろん現状を把握することも大切ですし、

危機管理も大切です。でも人はやはり改めて自然の

摂理に反することは出来ないわけですし、

人も動物であることには変わりなく、

この星のすべての生物が、現状把握をしたり、

危機管理をしたりするかというと、知恵を持った人

ならではの考え方なんだろうと思うわけです。

そんな時でも、他の生き物同様、食べて寝るわけで

すが、もう一つ人がやることは、やっぱり働くん

です。

もちろん命あってのことですから、働くことは、

お休みしても全然構わないし、働こうと思えば働け

ばいい。

 

私は、後者を選んで18も19日も働いていました!

流石に当日は改めて自宅を片付けて、

19日は、知り合いの人約500件ぐらいを5時間

かけてメールを送り、ご近所20件ぐらいには、

直接自転車で回りました。

それでも、こうちゃんとの食事を作って、20日の

ご予約と営業用の仕込みをして、夜はご予約が

なかったので、知り合いのお店に手伝いに

行きました!

そして改めて

自分はどうしたいのか?を考えました!

もっともっと料理を作っていたいし、元気で笑顔で

綺麗で居たいなと思いました!

 

こんな時でも、星の数ほどある中で、

みっちゃんとゆっくりと喋りたいし遊びに行く!

と言ってくださるって嬉しい!

みっちゃん、やっぱり痩せたんじゃない?と言われると嬉しい!

ボンバーさんが撮ってくださいました!

ボンバーさんは、甘いものは、少し苦手と伺いましたので、美絵ちゃんには、モリモリお菓子でしたが、自家焙煎のコーヒーに一部チェンジ!

美絵ちゃんが撮ってくださいました!

 

お昼はある一定の料理内容ですが、お好みをお伺い出来て、すぐにチェンジできるものがあれば、そんなこともします!そしてご予約くださった時には、是非遠慮なくお好みをお伝えください!

だからというのも烏滸がましいですが、

うちにはメニュー表というのが基本的に

ありません。私の技量の範囲にはなりますが、

旬の野菜と主菜でご用意しております。

家庭料理にこだわるのも、家庭では作り手が家族の

笑顔と健康を祈って作る。これは、本当は対価が

もらえる立派な仕事だと思うし、それをささやか

ですが、一介の主婦でも家族や友人、仲間に支えて

もらいながら、出来るんだ!って証明したいん

です!

 

昨日も、新規のお客様がお二人いらっしゃって

くださって、やっぱり優しい味ですね!

と言われました。

5月から、健康商材も扱うようになって正直二足の

草鞋を履くことになりバタバタしています。

夜に予約がない時は、知り合いのお店に手伝いに

行ったりもしています。

いつも新しいことをする時、決まってこうちゃんが

ダメ出しをして喧嘩になります!

 

一回切りの人生だし、

思いっきり楽しんで、一介の主婦でも家族や社会に

貢献できることを伝えたい!まだまだ発展途上で、

一つの料理を作るにも、正直自分でも効率悪すぎ?

と思うことも度々。

でも、やっぱりやめられない!

でもやっぱりみんなの笑顔と健康を祈って、

元気にお会いできて嬉しい!から。

近々の目標は、11月に淀川で花火が地域の有志と

区のバックアップで上がります!

一介の主婦でも寄付50万円!が目標です!

言っちゃった!

みんなさん是非応援よろしくお願いします!

実行委員会にも入ってないけどね。

 

そして、同時に侑歩に関わってみたい!と

思う方も募集中です!

是非遠慮なくご連絡くださいね!

改めて

こうちゃんと仲良く居たいと思う今日この頃でした!

 

 

 

 

働くことは、側を楽にすること

6月18日|お金がないと愛する人を助けることができない。だから仕事をしよう。|一日一語斎藤一人|仕事

 

おはようございます

今日は、4時半に起きました!

そしていつも起きたら直ぐに、スケジュール帳を開けます!

今日は、これをしよう!あれをしようと考えます!

と同時に今日はこんなワクワクすることを私はするんだなぁと思います!

そしてSNSのコメントの返事を書いたりして、

コーヒーを1杯楽しみます!

その時に上記の記事を読みます!

そうこうしているとこうちゃんが起きて来て、

いよいよ自分以外の人と関わる時間へと突入して

行きます!

一人目は、こうちゃん

二人目は、大祐と獅子丸です

そして朝の散歩に出かけたら、朝の散歩されている方がに挨拶をします!

そして意識していることは、まずは自分から!

一見単純なことのようですが、多くの人が

自分からが出来ないようです!

ぶっきらぼうに返されたらどうしよう!とか

無視されたらどうしよう!とか

変人呼ばわりされる視線を受けたらどうしよう!とか

でもこれ日々の積み重ねなんです。私も始めは、

それなりにザワザワしましたが、やっぱりこの星は

行動の星ですね!今は、相手から挨拶をして頂ける

ようになりました。

そしてお店や飛び込み営業をする上に

おいても、とっても重要。

というより人生にとっても!

いつの頃からか、

人は単純でシンプルなものほどを難しさを感じる。

相手目線から考えるようになるから

というか、そういう風に教えられて来たから。

でももうそういうことはなくなって、

自分がワクワクしたり、良いと思ったことを真摯に

考えて行動する人が共感を得て共鳴します。

 

お金のこともそうなんです

日本の文化には、まだまだ根強い思想があって、【清貧】。質素で慎ましく人のために。

人のために何かをするということはとっても

良いことですが、経済国家である以上、

経済は必要なものです。

自宅にいて何もしなくても、電気を付ければ、

電気代はかかります。トイレに行けば、

水道を流します。

まぁ、中には本当に経費0円という方がいますが。

となればお金は必要なんです。

ひと昔前までは、お金のことを言うと汚いものの

ように思えてました。

というのも、身近な人からそういうオーラを

感じるとついつい。

でもどこかで違うよなぁと思う私も。

もちろん人生においてお金だけではないです。

 

今もそう思っている人は、心と思いがバラバラで、

上手く行きません!

私もそうでした!

でもお金は人を喜ばせたことに

対しての対価です。物事は捉え方。

そういう風に捉え方を変えるといつも不思議と

自分がこうしよう!と思ったことにシフトしている

内容が入って来るのです。

 

これがいわゆる引き寄せの法則ということ。

 

愛する人のために働く。そんなことの前に、

一番関わっている人は、自分。

 

そんなことを認めて

今日も元気で笑顔で物事をすすめよう!働こう!と

思うんです。

 

先程、大阪に大きな地震が発生しました。

みなさんこういう事態は、本当に分からない!

毎日悔いのないように行動して生きましょうね!

 

 

誰が正しいかより、なにかが正しいか!というより

一介の主婦 現在自分の心に従って、歩もうと決めた!

なんで、こんなにスッキリするんだろう?

この数日すっごく考えることがあった!

というのも、今水面下でアドラー心理学を学んで

いて、いよいよ7月にそのやり方というか、

講座を受講出来る資格を取ることにしていて、

先日補講に行ってきた!

 

その補講の内容が、

【言い方を工夫しようと自分の意見を表現しよう】

というものでした!

 

そんな中で、私はずっと

こんな表現をしたら相手はどう思うだろうか?と

思うあまりに、私はこう思っているという表現が

苦手だ!ということに気づいた!

 

それを紐解くとやっぱりどこかしらで幼少期の自分の立場にあるのかなぁと思う。もちろん世間にはいろいろなパターンがあるので、一概には分かりませんし、トラウマというほど強烈な体験でも無いのかも知れない。。でも、どこかである一定の時期まで男の子に生まれたかった。と思っていたし、私は橋の下で拾われた!と言っていた。

私の場合、実家が自営業であったことと、母が私は長男の嫁でありながら、女の子しか産めなかった。という言葉に紐解かれると思う。

母の実家は、母の幼少期は本当にちょっとした奈良市内ではアコのいとさんね。と言われる家だった。母の幼少期に父親が病気で亡くなったことが期に、少しずつ様相は呈して、母の実の姉が養子を迎え入れたことで、母も母で、義理の兄に気を使って実の姉に気を使って生きてきたのだろう。だから義理の兄と姉夫婦が公私ともにお世話になっていた人が仲人で紹介された父との結婚は、母の中で、断るに断れないものだったようです。だから良妻賢母が何なのか?そんな自問自答が全てだった母っだと思う。そして時代背景は、まさにステイタスは、

【いつかはクラウン】の時代。

一生懸命働きその象徴こそが、物欲。

だから、亡き母の遺品はまさに溢れんばかりのもの、モノ、物。父と新婚旅行に来て行った服まで、防虫剤を入れて残してあった。

でも、呪縛なのかも知れない。女系な家族で育ったからこそのこうあるべき。こうでなければならない。

でも、もう時代は変わり情報が溢れてものが溢れているこの時代。どうあるべきかというより、どうしたいのか?

誰が正しいかというより、何が正しいか。

自分がどうありたいかということの方が重要で、

 

とあるものは、

コンサルしながら音楽が好きだからとDJをやり

とあるものは、

人が好きだからと言ってYouTubeでドキュメンタリーを発信して

とあるものは、

洋服を通して自己表現して欲しいとスタイリストをやり

とあるものは、

キュウリ農家を通して軽やかに強く生きることを発信

とあるものは、

整体院をしながら自分の意思を講演家として表現

 

そう私は、

女性であること 一介の主婦であること 母が最後までこだわった手作りの食卓【家庭料理】を通して自分らしく女性らしく軽やかに生きる!こうちゃんをこよなく愛し、

女性であることを認めて、一介の主婦でも人生を軽やかに強く生きる。

そして

とある会社のセミナーで、登壇して

綺麗で美しく自分らしく生きてるよ!っと今の自分を通して伝えたかった!

家族のため

誰かのためである前に

自分がどうしたいのか!

そんなことを通して化粧っ気もそこそこで一心不乱に生きてる女性たちがいるとしたら、

烏滸がましいかも知れないけど、

もうええやん!って。

結果どうなるか分からんけど

二次試験行って来ます!

芸能アカデミーとかいう面接ってどんなもんなのか、体験してきます!

清貧で良妻賢母からの脱出

ずっと亡き母から【清貧であれ】と育てられて来ました

慎ましく質素で、

娘の良き母であり、こうちゃんの良き妻であり、嫁であること。

それが私の生きる道。私が頑張る!

そんなことをずっと思って来たと思う。

もちろん世界中の星の数ほど居る中で、この人とと思って決断したのだから

家族になりたい!と強く思って、嫁いで来た。

だからどこかで自分を犠牲にして来たように思う。

その反面

私は、ここ!と強く思う自分を封印して生きて来た。

 

女性でありながら、化粧っ気もそこそこで、髪を振り乱しながら、生きて来たと思う。

 

私は、私と!思いながら生きて来た。

でも本当は、いい嫁である前に、いい母である前に、

女性らしく自分らしく生きる!

 

そんなことが、少しずつ身を結んで、

今回ある会社のセミナーでお話しすることが出来ました!

 

 

一介の主婦だって、自分らしく仕事ができる!

まだまだ発展途上ですが、

これまでの人生があるから、今がある。

何故この会社に関わろうと思ったか!

それは、結婚式で娘に【凛とした女性であってほしい!】

これまでの人生を悔やんだり、嘆いたりせずに、自分らしく女性らしく生きて欲しい。

 

今の自分がそうあるように、彼女にもそんな思いが伝わればいいと思う。

そして自分を犠牲にしている女性たちに、何かが伝わればと切に願う!

 

でもね、今こうして出来るのもやっぱりこうちゃんがいて

そして関わってくださった方があるからこそ。

本当にありがとうございます。

 

 

窮して心失わず、禍福終始を知って惑わず

今年の初頭から参加し始めた経営者セミナーも、今月で4回目。

当初は、ふんふん。と納得するだけで

腑に落ちず結局行動のスピードが上がって

いなかったなぁと。

そしてオーナーとは、経営者とは、時代を読み、変革していくもの。【時代変革対応業】と。

ですが、時代が変革しても変わらないものがそこにはあると言われます。

それが原理原則であると。

その考え方こそが、企業を伸ばし、成果を出す原動力であるといわれます。

では、成果を出すということはどういうことなんでしょう?

 

成果=考え方×熱意×能力

能力とは、社会から学び、自身で創意工夫していくことでその数値は上昇していきます。ですから、まずはやってみるということが重要になってくるかと思います。私も、侑歩を始める前本当に沢山の学びをいただきましたし、今も継続中ということになります。

 

熱意とは、継続させる情熱であり、やりきる力、モチベーションになるかと思います。それを考えた時、自分はどうありたいのか?ということを考えます。その考え方が心と一致して始めて自分らしさ、生き様、スタンスが見えて来るんではないかと思います。

 

考え方とは、価値観であり、目的、目標。何のために人は生きるのか?何のために仕事をするのかということです。

そうした時に、

戦後の日本は、敗戦で食べるものもない時代を生きて、人は生きるために働きました。そして食べ物が飽和し始め、人は効率 物欲を求めるようになり働きました。現代はどうでしょう?食べ物が溢れ、モノが溢れ、情報が溢れています。そして現代は、まさに価値観に共感して何のために働くかということなんです。

原理原則とは、まさに原因があり結果があります。

それには条件があり

成果=考え方×熱意×能力=運命

運命とは、まさに命を運ぶ。命を運ぶとは、縁。

人との出会いです。誰と関わるか?

どんな環境に自分自身を置くかで大きく変わること

を知りました。

そう考えるとまさに運が良いのかも知れません。

 

私は、おっちょこちょいで、不器用ですが、

こうちゃんや素敵な仲間に支えてもらい、

侑歩も丸2年を迎えて3年目に突入しています。娘も今インターン先で、

 

関わる人の豊かさや幸せを想像するために

どうすることが良いのか?考えて行動しているようです。こうちゃんも【フラメンコ】を通して自分らしく生きることを楽しんでいます。

私は、侑歩を通して、このセミナーを通して

【女性らしく自分らしく生きること】

以前の私は、髪を振り乱し化粧っ気もそこそこで

【関わる人の豊かさを】と言いつつ、一番関わっている自分をずっと蔑ろにしてきたように思います。【清貧】という美德に酔いしれて、慎ましく清らかで、質素でいることが良妻賢母であると思っていました。でも時代は変わり人間味溢れる魅力的な人こそが、関わる人の期待に応えられる、人の役に立てる人こそが人に感動を与えることができるんだと知りました!

家族と仲睦まじく、素敵な仲間に支えていただき

関わってくださる方々に

【愛】と【健康】

を届けられる人であり、侑歩の空間を作り続けていきます。

 

本当にありがとう。

毎月、こうちゃんが気持ちよく学びに行っておいで!と言ってくれるので、本当に嬉しい限りです。

正直このセミナー、まぁまぁいい金額で、

毎回ザワザワです。

毎回行かせてもらえることは、

本当に幸運なことなんだと改めて思います。

 

自分らしく生きることが、平凡なことだけど、出来ない人がいっぱいいます。

〜でも

〜だから

と言って、今の自分を変えられない人がいっぱいいます。

 

こんなはずじゃなかった!と嘆く人がいっぱいいます。

家族の幸せと経済を願い、行動して

周りの人に感動を与えることが出来る。

この出合いに感謝し、

今生かされていることに感謝して。

そして

女性だって、主婦だって、キラキラ輝き自分らしく生きることが出来る

そんなことを伝えられる侑歩、私であります!

 

【食】と【空間】と【健康商材】

今年から縁あって、

健康商材も取り扱うことになりました!

トータルに

初心を忘れずに、

皆さんの健康を豊かさを幸せを感じて頂ける侑歩。

人のご縁を大切に歩んで行きます!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

本当に色々な人に助けられて

もともと自分一人で生きてきたと思うほど傲慢ではなかったけれど、

改めて本当に色々な人に支えられて来たなぁと思う。

 

本当にありがとう!

 

色々な別れも経験したけど、ある人に言わせると人は誰しも成長したいと思う。

その成長に覚悟を決めて挑む人とそうでない人がいたり、その人なりに覚悟を決めていても

やっぱり波長だったりに個人差がある。

その差が出た時、人は別れを経験する。それを責めたり、恨んだりしてはいけない。

 

そしてある人は、人は誰しも誰かと関わり誰かにお世話になりながら、生きる。

その恩恵は、川の流れのように川上から川下に、

いわゆる経験値豊かな人だったり、経済的豊かな人だったり尊敬出来る人から受ける。

そしてその恩恵は、受けた人に誠意を持って返し、自分に関わってくれた人に精一杯贈る。

 

【恩贈り】

 

その形が私は、

セミナーや講座やイベント企画と食のコラボレーション。

食は、人を良くする。身体を作り、心を育みその先に笑顔を生む最強のアイテムだと思う。

 

学びや芸術は、心を豊かにして、生きる希望を生み出す。

 

健康は、まさに自分の土台作り。食もまた然り。

 

 

そして

こうちゃんと仲間に支えられてここまで来ました。

そして多くの人が関わってくださっている。やりたい仕事をやれて本当に嬉しい。

お金が全てではないけれど、お金はやっぱり大切。

お礼や感謝の意を表すものだから。

そして精神的にも、身体的にも、経済的にも豊かに【恩贈り】する

 

 

なんのために

侑歩に関わってくださった方々に精神的にも身体的にも経済的にも幸せに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日から、仁美ちゃんが復活!

実は、仁美ちゃんもほぼほぼ1ヶ月おやすみしていて、

本日からは、さやかちゃんの後を引き継いでお昼営業に復活してくれています!

 

やっぱり、仲間が居ると心強いし、ああしよう! こうしよう!と意見が出て楽しい!

 

そして何より

やっぱりお花がとっても和ませてくれます!

 

さすが!仁美ちゃん。生け方がやっぱりプロだね!

 

私が生けると

写真の角度で誤魔化す、苦笑。

そして

迎え花は、

さらに華やかです!

いつもありがとう

 

 

今度は、もっともっと

今までにない、断捨離を決行中。

その中でいっぱい見えてくるものが改めてあるなぁと。

まずは自分の名前

【美知子】

正直いつの頃までかはもう忘れちゃったけど、

めっちゃ嫌いでした!

やたらと周りの〜子と付かない名前が羨ましかった。

なんか女性らしくっていいなぁと思っていました。

でも、今回の断捨離で、改めて

名前について調べてみると

 

中国の思想家に

老子  孔子 孟子

というように高貴な方には〜子とついていて

【子】は「先生」という意味があるそうです。

日本にも小野妹子 蘇我馬子 聖徳太子 という方がいらっしゃった!

 

もう一つの説は

子という時には、一(=はじめ)と了(=終わり)

つまり生まれてから死ぬまでを表している◯◯子は、一生◯◯な人でいるという意味

 

そう考えれば、

私は、知的で美しくいたい人なんだ!

一つ目は、

20歳で、ダイビングを始めて本当に夢中になってやったなぁと。

インストラクターの資格も取って、ほぼ毎週のように串本の海に行って、その間に、海外も行った。

モルディブ、サイパン、グアム、プーケット。5年間で500本。

二つ目は、

27歳で取得した建築士2級。

父親が東大阪商工会議所の会員だったので、その会員の支援のための講座に3ヶ月通って、

市販の参考書を5冊ぐらい貪り読んで、1回目のチャレンジで結局筆記は合格したけど、

図面実技に失敗して、それから夜間の定時制工業高校に通いつつ、図面実技に明け暮れて二年目の

春に無事合格。

その時使っていた、ポータブル画板。

 

三つ目は、

38歳で取得した調理師。

32歳で主人と結婚して、それまでの仕事をやめて老人ホームの調理補助で働き始め、

もっと上手になりたい!とありとあらゆる教室に通った。料理にお菓子、パンに蕎麦。

料理教室の先生に、押しかけ的にアシスタントにしてもらい、その間に実務経験を積んで、

この時も市販の参考書を5冊ぐらい貪り読んだ。

 

改めて自分の46年間を振り返って、

 

美しく知的に顔晴ってきたんだなぁと。私、なかなかやるじゃん!

 

それには、やっぱり

 

両親と脈々と紡がれてきた命なんだなぁ。

そしてこの軌跡を可能にしてくれた周りの人たちのおかげなんだなぁと。

これも身体が元気でいるからなんだなぁと。

 

これは、本当にありがたいことで、

恩恵。

 

そして今私の周りの人たちは、よく

自分の使命が。自分の運命が。とか思う人が多い。

今度は、私が今まで受けてきた恩恵を与える番。人生健康寿命が平均80歳代。

私も今年47歳で折り返しを迎える。

そのための、その気づきの断捨離なんだなぁと。

 

 

そう私は、美しく知的に生きることが使命。

【食】は人を良くすること。その中に健康で美しく。

美学と品格を取り入れたい!と思っています!

 

その第1弾は、まさに美容と健康。

女性らしく自分らしく生きる!の基礎。

福森真美子さんと秋山誠次郎先生のお力を借りて、

 

自分らしく生きる、健康で美しく生きるきっかけを見つけに来てください!

今日も元気でいることにありがとう。

◯◯◯◯◯◯◯◯◯

『正しい下着の選びとホームケア講座 with みっちゃ女将のランチ付き』

下着選びに関して『知っていると知らないとでは大きな違いがある』こと

ホームケアをして健康維持をしたいけど、どうしたらいいかわからない!

そんなあなたに

例えば、下着選びが成功すると・・・

★ ボディラインが整うことで

(体重を減らす)ダイエットをしなくとも、

綺麗に見える!

しかし、下着を気にせず、

間違ったダイエットをすると・・・

☆ 胸の肉が落ちる

☆ パンツのゴムに脂肪が溜まる

など・・・大違いなんです!

ぜひ、その話を

★ 妊娠後の女性

★ ダイエットをしているけど、体型が崩れている女性

★ 美容に興味のある女性

★ 正しい下着の付け方を知りたい女性

★産後ケアでお悩みの女性

★ホームケアで健康維持をしたい女性

★ みっちゃん女将のランチを食べたい方

に聞かせてあげたい!

真美子さんからお話を聞いた後は、

今回 ご近所の鍼灸整骨院の先生 秋山 誠次郎先生にも

急遽ご参加頂き、ランチ会には、質疑応答スタイルでのホームケアお話し会付き。

産後の体型に、慢性の腰痛、肩こりなどの改善にも

あなたの肉腹巻????にちょっとお話ししに来ませんか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

講師(ナビゲーター)

福森 真美子

「下着フィッティングアドバイザー」

「美脚道セミナー講師」

ご自身が太っていた体型が下着を変えた事で変化したことに感動し補整下着業界に転向。

6年間で8000人以上の女性の体型を美しく変えてきたキャリアを持っている女性の美ボディを

知り尽くすプロ中のプロ。

 

見ただけで本来の体系が見え、必要なことをコンサルティングする独自の方法で多くの女性を輝かせてきた!

東京や名古屋で開催されるセミナーは即満席となる超人気の講師

〜〜〜〜〜〜

秋山 誠次郎

2007年 厚生労働大臣認可 柔道整復師免許取得

2010年 厚生労働大臣認可 鍼灸師免許取得

柔道整復師免許取得後は、整骨院での院長を歴任し、経験を積む。

その後、鍼灸師免許を取得し1年間学んだうえで2011年に地元東淀川区の上新庄で開業する。

開業後も患者様が1日でも早く改善するように、治療院通いをしなくてもよくなるようになる事を求めてセミナー等に通い、現在も向上心を持ち施術にあたらせて頂いてます。

http://www.akiyama-shinkyu.com/

https://peraichi.com/landing_pages/view/akiyamasango