家庭料理をご提供する
コミュニティ型飲食店ー侑歩

侑歩

侑歩のブログ

日々のあれこれ

ブログトップ »

滝行は、楽しくて清々しいかった!

こんばんは!

自由過ぎるからと思いつつも、というか単に好奇心アリアリの女将です!

最近神仏に興味が出て、ドンドン自分でもマニアックな感じだなぁと思いつつも、やりたい!と

思うと止まらず、人生初の滝行に行ってました!

 

いやぁ、不謹慎なのかもしれませんが、清々しく楽しかったです!

 

今回、寺修行に行かせていただいたのは、河内長野市にある勝光寺さんです。

http://www.syokoji.jp/

このお寺を選んだのは、やはり【人間繁盛】ということはなんなんだ?と思ったことです。

そして、井本住職の考え方に

二面性を持つ人間という生き物を「動物性」と「人間性」にあえて分けてみました。

すると、案外良く見えてきました。

本能である「動物性」を肯定しパワーアップし、そして理性である「人間性」を日々高め、

車の両輪のようにバランスをとって統合し、相乗効果で人間繁盛をして最終目標は人間立派です。

生きる目的や意味を見失って元気をなくしている「人間貧乏」「人間疲労」「人間貧弱」から生きる

喜びいっぱいの「人間繁盛」づくりを支援し、人生の勝利者を実現し、万物霊長の人間として生まれ

て来た事を心から喜び、生かされている事大いにに気づき感謝し、この世を極楽と実感すること。

 

この話を講和で聴かせて頂いて、

人は元々動物で、本能のままになることは当然なんです。それを否定するのではなく受け入れ、

なら万物霊長の存在としてどうすべきかを考える。それを考えられるのは人間だけであり、

そして私たちは、無数の精子と限られた卵子が奇跡的に結ばれて生まれた命なんですよ!

選ばれた命なんです!そう考えると生かされていると思えるし、尊いことだと思えるでしょう!

私もね、皆さんにこうして話をしていますが、日々嫁と言い合いをしたり、

息子と喧嘩をしたりします。僧侶ですが、肉も食べます!

 

なんか、煩悩を戒めて生きる僧侶の井本住職に、

私も人です。皆さんと一緒のようなことをやっています!ガハハハ!

言われると

 

私はここがあかんなぁと思うことが、馬鹿らしくなってきたというか。

 

そしてこうもおっしゃいます。

本能的な動物性を受け入れ、習慣的な人間性をしっかりと高めるために日々努力です。

私も日々読書をします。人生繁盛させるためには、【自力 他力 運】なんです。

自力は、自分を高める力。

他力は、神仏の力であり他の人の力。

そう私たちの命は、前世から選ばれたもの。

それを現世に導いてくださったのは、神仏。

その無数の命の中から選ばれたのは運。

例えば甲子園いっぱいに米粒を敷き詰めたとしましょう。

その中から1粒神仏がつまんだ粒があなたの命なんです!

その無数の粒の中からつまみ出すのに下の方ではつまみにくいでしょう!

そして上に行くように他の人の力も借りるんです。

輝き放つようにつまんでもらいやすいように自分を高めるんですよ!

 

なるほど!納得。

 

人を車に例えるなら、動物性をエンジン。人間性をハンドル、アクセル、ブレーキ。

人は万物霊長の存在だから、誰しもエンジンは大きい。でも、どんだけ早く走ったり力強くても、

ハンドル、ブレーキが効かないと怖くて仕方がないでしょう!

 

確かに!

 

そんな話を延々と聴かせて頂いて、【自分とは?何のために?】って思わんほうがね〜。

 

ED725DA6-63DA-4AB2-90F1-BA8E382DC9E3

 

 

座禅も、滝行も不謹慎極まりないですが、清々しく楽しい時間でした、笑。

 

 

 

 

 

11月4日【ひがよど祭】を終えて、まだまだ内省

11月4日【ひがよど祭】にご来場くださり、

当店の出店に足をお運びくださった皆さん、

本当にありがとうございました。

今回のイベントは、侑歩の新たな【縁】を結ぶと

いうコンセプトの元出店することにしました。

侑歩を開業して、早いもので来年の初春には3年目

を迎えるにあたり、今年もイロイロな【縁】を

つむぎながらやって来ました。

 

その間にも、自己肯定感の向上と侑歩のあるべき姿

を俯瞰しては、進み、悩み、周りの人との

向き合い方を考え進んできたように思います。

 

それでも、良い面も悪い面もあって、しまったなぁ

という思いを飲み込みながら、自分がやりたいこ

と、やれることを模索して来たように思います。

時々にターニングポイントがあり、その時にいつも

私に対して問われることは、【寄り添う】というこ

と自分のあり方だと思います。

 

それは、

時にはこうちゃんとの夫婦のあり方

時には侑歩での女将としてのあり方

時には人としてあり方

 

今回のイベントは、8月に知り合った友人の長年の

想いと侑歩の【縁】をつむぐコミュニティ空間との

融合でした。

その中で、

京都の日吉から【おむすびアーティスト】の

石ちゃんこと石川剛さんとの

 

コラボ商品

【おむすびふうふう】での出店でした。

毎回のことですが、

友人の長年の想いに寄り添う余り、

石ちゃんが快適に作業や仕事をしてもらいたい

周りの人たちにも居心地よく

もっともっと本気出さなきゃ!

もっともっとと思う自分がいます。

 

その思いが強くなればなるほど、【寄り添う】と

いうことから、ドンドンと遠ざかり、気がつくと

24時間闘えますか!ばりにドンドンと

自分の限界に挑戦!になり

周りの人たちに私が【寄り添う】どころか、

心配されたり、【寄り添って】もらう事態になる。

本当にありがたいことなのですが、

それは非常に危険な諸刃の剣で、

周りの人たちに、知らず知らずに

【もっと頑張れますか?】になるわけです。

 

 

周りの人たちは、

【みっちゃん、めっちゃ頑張ってたから】と

言わせてしまう。

本当は、私が周りの人たちに【もっと楽しもう!】

と言うべきこと。

 

相変わらず、

みっちゃんは、頑張ってたよ!で終わる。

トホホです。

やっぱりトホホなんです。

 

結局楽しむどころか、ドンドンと目の前ことを

そつなくこなすだけに集中している。

でも、現実はやはり24時間闘えますか?ばりに

イロイロなハプニングを乗り越えている。

 

そして今回も、当日のことはほとんど覚えて

おらず、みんなに支えてもらったという事実だけが残る。

でも、一つだけ言えることは、

今年の初春に願った

イロイロな年代の人が、イロイロな想いを馳せ

【結】という思い、空間を

 

結果的には

まだまだでちょっぴり心に小骨が刺さったような

思いも残る嬉しくもあり寂しさも残る、

何とも言えないものでしたが、、、、。

 

でもね、自分のことをこれほどまでに言葉に

紡げたことは、今年の2周年ライブの時よりも、

ちょっぴり成長したのかなぁと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おもてなしの極意を見た!!

こんばんは!

先日の台風の影響で、被災された方々もいらっしゃるかと思います。

今年は、日本列島天災続きですが、現実的は被災された方々は沈痛なお気持ちになられるとは

思いますが、前を向いて顔晴って行きましょう!

 

さて、先日ラーメン女子博一部に微力ながら、応援に行って来ました!

友人のシェアハウス【オモキチ】のオーナー タケチャンのフェスブックに反応!

単に面白そうやなぁと直感単純に応募したら、即お返事が返って来て

行って来てました!

9月29、30日と台風の影響で客足が伸びず、残念なことに1000杯単位の食材を泣く泣く

廃棄されたそうです。そんなこともあり、当初5、6人のメンバー体制で考えておられたようですが、

とてもとてももう正直大赤字です!でも、被災されておられる方々もおられる中、

気持ちを切り替えて頑張ります!そんなこんなで、今日はお店もパートナーが営業してくれている

ので、今日のイベントの方は、みっちゃんと二人で頑張りますんで、よろしくお願いします!

 

おいおい責任重大やん!出来るんか?私。(と言いながらも、遊びゴコロは忘れません!てへ。)

 

お店は、きたかた食堂 南久宝寺店さん。

大阪市中央区南久宝寺町2-1-2

06ー6282ー7227

堺筋本町駅すぐの立地で、今年オープンして1周年を迎えるそうです。

日本三大喜多方ラーメンを大阪でも普及させたい!と頑張っておられます!

お店では、喜多方ラーメンと黒門マグロをセット!

一見、ええええラーメンとマグロ!と思いきや、

喜多方ラーメンの醤油ベースが、マグロに良く合うそうで、まぁ冷静に考えるとマグロのお刺身に

醤油は、日本人の鉄板組み合わせ。食べ方にもこだわり、必ずマグロ丼(冷たいもの)からラーメンを

食べてください!というこだわりよう。ラーメンのチャーシューも低温調理で6時間じっくりと味を

含ませた大き目のものが目を引きます!

今回は、イベント用の限定メニューで、シンプルなフォルムに!現地直送の少し太めの縮れ麺で、

醤油ベースのスープに良く絡みます!スープのベースは、節数種と昆布の合わせ出し。

そこに蔵元直送の醤油とトビウオ(アゴ)の濃縮の返しと豚骨や鶏の濃縮したオイルを使用。

昔ながらの中華そば風で2杯目でも大丈夫!

年配の方でも、親しみ易い。

 

当日は、会場も前日までの雨と台風の影響で、足元はぬかるんだ状態。

でも有り難いことに、ラーメンはもうしっかりと日本の国民食なんですね!

老若男女、会場するのを待ちわびてお並び頂き、開場!

今回のイベントは、イベント企画したところが会場前にチケット売り場を作り、お客様は、

そこで各店舗でラーメンと引き換えられる食券購入制。

各店舗では、追加トッピング以外は、基本的には各店舗での金銭授受はありませんでした。

開場当初からお目当てにしてくださった方々で、早くも列が出来、嬉しい!

でも、やはり長時間おまたせするのは、お客様からすれば期待度も高くなるとは言えストレス。

そこで、調理時間を鑑みて、食券を受け取るタイミングを計るそうです。

人の深層心理を考えると15分以上は、待たせない。

なので、今回のようなイベントでは、食券を受け取るタイミングが金銭授受のタイミング。

なので、15分以上ラーメンのお渡しにかかりそうなお客様は、注文口でお待ちいただくこと!

なるほどねーーーーーー。

 

そして、ラーメンを引き渡す時は手渡ししない!

もし誤った時に火傷するかも。

なるほどねーーーーー。

 

本当に勉強になりました!

侑歩も11月4日に地元の一大イベント【ひがよど祭り】に出店するので、非常に勉強になりました!

 

そして向学の為に、賄いと称して、各店舗のラーメンを頂きました!って、食べ過ぎてお腹が

はち切れそうな勢いでした!

 

どの店舗のラーメンも本当に【一麺入魂】!スープのベース 返し トッピング 麺 どれをとっても

個性的で、シンプルなものだけに食感 ハーモニーは本当に計算し尽くされたというところです。

こういうシンプルな料理こそ、料理人の心意気が試されます。

正直ラーメンのエントリー店舗のどこが女子なのかは微妙にわかりませんでした、苦笑。

本当に本当にご馳走さまでした!

 

ちなみにというか、食後のデザートも、頂き大満足の1日でした!

 

オーナーのトミーに言われちゃいました!

こんなにイベントを楽しんでる人、身近に見たん久しぶり!それにしてもみっちゃん食い過ぎ!

どんだけ嬉しいねん!

嬉しいお褒めの言葉ありがとうございます!

現金支給のお給料ももちろん嬉しいですが、現物支給のお給料ももちろん嬉しい!

しかしながら、ちゃんと敬意を払って頂きました!

今回のお手伝いは、現物支給とあいなり、しっかりとお腹に納めさせて頂きました!

他の方は、ちゃんとお給料の現金支給してくださるので、ご安心ください!

(私のみ、現物支給です!)

ありがとうございました!(他の店舗のオーナーさま、本当にありがとうございました。)

●●●●●●●●

【お知らせ】

10月1日〜秋山鍼灸整骨院の出張施術を

受けられます!

ご近所で【秋山鍼灸整骨院】を開院されていた

秋山 誠次郎先生が、この度9月24日に閉院され

出張鍼灸整骨院に生まれ変わられます!

それに伴い出張施術所として、

侑歩のワンルームで施術が受けることが

できるようになります!

健康相談なども、無料で行っておられますので、お気軽にご相談してみてください!

 

10月22日 月曜日にご予約がありますので、

お時間等、施術代金に関しての詳細は、

秋山先生にご確認ください!

 

問い合わせ先

http://www.akiyama-shinkyu.com/

第2回〜侑歩いきいきの会〜

日時

10月28日 日曜日

参加費 無料*今回のみ

今回は、地域の一大イベント【ひがよど祭り】の親睦会も兼ねています!

女将の友人やご近所の常連さんなども参加予定です!

侑歩ってどんな感じ?

楽しそう!侑歩の出店のお手伝いやって見たい!などなどまずは一緒に楽しくやりましょう!

前回同様女将のお菓子とお茶付!

 

〜黒枝豆収穫祭〜

かれこれ7年ぐらい縁あって丹波篠山の川北地区

にて、自家菜園の畑で黒豆を作っています。

採りたての黒豆と料理1品飲み物持ち込み持ち寄りパーティ。

参加費 1000円
黒豆三株をお持ち帰り!
ご自宅でも、お楽しみ頂けるようにしています!
もちろんお友達のお土産用にもお持ち帰りしていただくことも可能です!(3株1000円でお持ち帰り可能)
ご友人のお誘いもオッケー

日時
10月27日 土曜日

場所 丹波篠山市川北地区
車は、乗り合いで行きます

もし
車を出してくださる方がいましたら乗り合わせで

来てもらえたら助かります。

持ち物
軍手
お持ち帰り用袋
切れやすいハサミ
(お貸しできるものは、数丁用意をしていますが、出来るだけご持参ください!)
食べ物1品(乾き物、お菓子、お惣菜なんでもオッケー)
飲み物(ご自身で飲まれるものをご用意ください!)
日焼け対策グッズ

到着時間は、10時頃を予定しています!
車の乗り合わせ場所は、ご参加人数が確定次第、相談の上ご連絡します!

終了時間は、15時前後
ご自宅に到着できるのは、夕方になりますので、お時間の余裕を持ってご参加くださいね!

ご参加表明の期限は、1週間前とさせていただきます!

地域一大イベント【ひがよど祭り】出店決定!

日時11月4日 日曜日

同時出演【ダンスコンテスト】にこうちゃまんとプロダンサーkahomiさんも出演エントリー決定!

【ひがよど祭りのお手伝い募集】

当日、豚汁、出汁巻、もう一品で、出店予定!

前日の切り込み下拵えのお手伝い募集!

交通費及び寸志支給!

当日売上から出店費用、材料費、光熱費などを差し引いた金額を懇親会費用とみんなのお給料及び各自の交通費で支給します!当日の頑張り次第で、時給がウホホッになります!

楽しそう!是非みんなと一緒に文化祭気分で手伝いたい!という方、ご連絡お待ちしています!

 

 

 

 

 

 

 

泣きながら考えた!その先には必ず道がある。

こんにちは!

先日の和来輪く祭りの実行委員会が、徐々に動き出しました!

まずは、日程に向けての開催場所です。

 

日程も、内容を鑑みてもハードスケジュールではないかな?という意見もありましたが、

主催のにこ(澤田 敏之君)の希望で、ひとまずこの日程で決定。

候補地の希望はあ、屋内施設という意見だったのですが、彼の意向で

 

飲食ブースの出店も視野に入れたいということ

ダンスパフォーマンスなどの舞台イベントを鑑みても、天候に左右されやすいけれども、

屋外施設にした方がいいのでは?と私が伝え

 

候補地として

大阪城公園

大阪天満宮

四天王寺 など、マルシェや催し物を積極的に取り入れている日本文化的な場所にしようということに

なりました。

 

でも、どこの場所もやはり企画書の提出を求められ、肝心要の【コンセプト】が弱い。

なぜ、和来輪く祭りで、日本人、外国人住民、訪日観光客が繋がらないといけないのか?

和来輪く祭りを通して何を伝えたいのか?

なぜ心の交流に和太鼓や餅つきが必要なの?

ということです。

 

 

なぜ私がこういうことを彼に伝えるかというと、

私も昨年末に、中村文昭氏の講演会と公開収録を主催しました!

私自身、笑っていますが、正直この時のことは、

冷や汗をかきながら、意識が遠退き、みんなに【マイクに近づいて!】とカンペを出されたこと

だけが残っているだけです。後は、大好きな文昭さんの講演内容も何も覚えていません。

手伝ってくれたみんなは、

大盛況でよかったね!ラジオ収録も面白かったわ!と褒めてくれましたが、

 

それは、嘘なんです。

 

 

嘘というよりは、主催者として失格というべき方が正しい。

 

それは、

コンセプトなきところに人は集わないということです。そしたら、なぜこの時は、集まったのか?

 

 

まさに私はボランティアのみんなと文昭さんに支えられただけ。ハッキリ言えば、惨敗。

 

文昭さんの講演内容の中に必ずいくつかのキーワードがあります。中でも【人間力】という

キーワードが私は大好きです。人間力とは、自分自身が人としてどうあるべきか。

それはまず自分自身を認めること。自分自信の無さから、家族をずっと認めてこなかったし、

感謝も少なかったように思います。だからこそ、文昭さんの講演内容を通して、

自分自身は唯一無二の存在ですばらいものということ。人とのつながりの素晴らしさ、

それは日本人が調和を重んじて来た民族。【和】の心。

その先には、【愛】。

人と関わることも【愛】。

自分を認めることも【愛】。

相手を認めることも、言葉を紡ぐことも【愛】。

そのキーワードを伝えたかった。

 

文昭さんは、よくおっしゃいます。日本人の全体の5%ぐらいの人が、人間力の高い人なら、

後1%増えると日本は蘇ると思っています。

日本人は農耕民族であり、土地を愛し、恵みに感謝し、人を愛し、目には見えないものを

崇拝して世界に例を見ない2000余年という長きに渡り調和を愛した単一国家民族。

それを誇りに思うことこそ必要なこと。

 

 

彼には、是非ともコンセプトになるキーワードを見つけて欲しい。

 

 

あの時、手伝ってくれた友人に私は言われました。

文昭さんの講演会の動員数は、みっちゃんも知ってるよね!

正直今回桁が違うよね。

なんで、こんな間際まで集客に手こずってるか分かる?

なんで、文昭さんの講演会を多くの人に聞いてもらいたいの?

なんで、開催したいと思うの?

それと諦めてない?集まらなくても、それはそれでいいと思っているなら、それは違うと思う。

みんなみっちゃんがやりたい!って言ってついてきたんだし、

みんなは【満員御礼】を願っているねん。だからもっと本気出して。

 

泣きながら考えたことを覚えています。心の中で、もう出えへん!

でも、結局私は、泣き落とし作戦というみんなに支えてもらう道を選びました。

 

彼から今回、みっちゃん手伝ってくれる?と言われた時は、

 

頼まれごとは試されごと

返事は、0、2秒で応えました!【文昭さんの鉄板キーワード】

 

 

だから、彼には、絶対ひねり出して欲しい!

 

今回の企画は、私が主催したものとは、次元が違います。

私が主催したものは、なんと言っても文昭さんのコアなファンがいて、

友人たちが文昭さんを大好きだということ。

その想いが渦となって多くの人を巻き込んだだけ。

でも、本当に感謝しかありません。私がいうのもおこがましいですが、

来てくださった方も有り難いことですが、一番大切なのは、友人です。

経費をかけて見返りも求めず、ただただ【一緒にやりきろう!】と拳を高らかに振り上げてくれる

友人、仲間です!

 

でも今回の企画は、

出演者の召喚にしろ、出店者の召喚にしろ、やはり彼の思い、コンセプトは必要です。

 

 

もう一声のところまで来ています!

そんな想いを携えて一気に走り抜けましょう!

きっと導き出せる!顔晴れ!

●●●●●●●●●●●

【お知らせ】

10月1日〜秋山鍼灸整骨院の出張施術を

受けられます!

ご近所で【秋山鍼灸整骨院】を開院されていた

秋山 誠次郎先生が、この度9月24日に閉院され

出張鍼灸整骨院に生まれ変わられます!

それに伴い出張施術所として、

侑歩のワンルームで施術が受けることが

できるようになります!

健康相談なども、無料で行っておられますので、

是非是非ご相談お待ちしています!

10月22日 月曜日にご予約がありますので、

お時間等、施術代金に関しての詳細は、

秋山先生にご確認ください!

 

問い合わせ先

http://www.akiyama-shinkyu.com/

 

〜黒枝豆収穫祭〜

かれこれ7年ぐらい縁あって丹波篠山の川北地区

にて、自家菜園の畑で黒豆を作っています。

採りたての黒豆と料理1品飲み物持ち込み持ち寄りパーティ。

参加費 1000円
黒豆三株をお持ち帰り!
ご自宅でも、お楽しみ頂けるようにしています!
もちろんお友達のお土産用にもお持ち帰りしていただくことも可能です!(3株1000円でお持ち帰り可能)
ご友人のお誘いもオッケー

日時
10月27日 土曜日

場所 丹波篠山市川北地区
車は、乗り合いで行きます

もし
車を出してくださる方がいましたら乗り合わせで

来てもらえたら助かります。

持ち物
軍手
お持ち帰り用袋
切れやすいハサミ
(お貸しできるものは、数丁用意をしていますが、出来るだけご持参ください!)
食べ物1品(乾き物、お菓子、お惣菜なんでもオッケー)
飲み物(ご自身で飲まれるものをご用意ください!)
日焼け対策グッズ

到着時間は、10時頃を予定しています!
車の乗り合わせ場所は、ご参加人数が確定次第、相談の上ご連絡します!

終了時間は、15時前後
ご自宅に到着できるのは、夕方になりますので、お時間の余裕を持ってご参加くださいね!

ご参加表明の期限は、1週間前とさせていただきます!

11月4日 ひがよど祭りに出店します!

ダンスコンテストには、こうちゃまんとプロダンサーkahomiさんが出演!

 

 

 

和来輪く祭りvol.6(仮)実行委員会、始動!

こんばんは!

今日は、朝からめっきり秋らしい1日で、肌寒さも感じましたね!

昨日は、ラジオ収録で、吹田市市長の後藤 圭二氏との楽しい有意義な時間と

夜は、和来輪く(ワクワク)祭りvol.6の実行委員会の決起集会に参加してきました!

 

NPO法人 夢プラン研究会 夢倶楽部が主催で始まった和来輪く(わくわく)祭り。

忘れかけていた魂の奥底に眠る「日本人の大和魂」を蘇らせ、日本の文化を伝え、国際交流を図る

そんなテーマを掲げて、開催されておられるこのお祭り。

 

毎回若手の人材に経験とチャレンジをモットーに勧められてきたそうで、

今回は実行委員長に、私の友人の澤田 敏之さんが、名乗りを上げて今回は、始動!

今回のテーマは、【調和と一体感】をテーマに国際交流を図ります!

昨夜は、彼の思いに賛同した10名が集い、まずは、彼の祭りへの熱い思いを聴き、親睦と決起を行いました!

昨今は、国際観光国の仲間入りをするべく、海外の渡航者が多数日本に来日して下さるにもかかわらず、義務教育のプログラムには、日本文化の継承の教育は無くなっています。私たちの小さい頃は、家族団欒に祭事が組み込まれ、ひな祭りには、ひなあられを食べ、雛壇を飾り菱餅を備える。

雛人形は元々、「上巳の節句」の際に、草や藁で作った人形(ひとがた)で体を撫で、穢れを移したものを川に流すことで厄払いとされていた行事と、貴族階級の女児が行っていた紙の人形のおままごと遊びである「ひいな遊び」が合わさって生まれたものだと言われています。

ひいなには、小さくてかわいらしいものという意味の他に、大きいものを小さくするといった意味もあったから人形(ひとがた)とも意味が重なり、いつしか人形(ひとがた)は「流しひな(雛)」と呼ばれるようになっていきます。この流し雛の風習は、今も鳥取県などで行われています。

また、江戸時代になると人形作りの技術が発達し、紙で作られていた流しひな(雛)はより精巧に豪華になっていきました。そうすると人々は雛人形を川に流すのではなく、飾るものへと意識を変えていったのです。

こういった意味は、食事にも反映され、ハマグリのすまし汁を飲むのも、ハマグリは、他の貝殻とは一つにならず、ひとりの人と一生添い遂げられますように。という意味、思いが込められています。

そんなことがドンドンと忘れられています。

ある人が、「文化の継承、愛国心のない民族に未来はない」と言われるほど。

外国人渡航者の方が、日本文化を詳しく知っていたりしますし、

何より私も、海外渡航したことがありますが、必ずと言っていいほど、

 

 

日本ってどんな国だ?とか、

日本文化とはどういったものか?

第二次世界大戦に対しての意見を求められたりします。

 

彼がこのお祭りにかける思いを求心力にして、

コンセプトの構築

開催場所の確定

主要メンバーの構築と選出など、など。

 

PDACのP?段階。

私自身も昨年末に、中村文昭氏の講演会の主催を友人たちの力を借りて、開催しましたが、

正直今回はあ、かなりハードルが高いです!

前回までのお祭りの趣旨を踏まえつつ、今回の色をどのように出して行くか!

まさに無形から有形。

前例がありつつのようで、ありません。

 

 

まだまだこれからですが、みんなで力を合わせて顔晴ろう!

 

●●●●●●●●●●●

【お知らせ】

10月1日〜秋山鍼灸整骨院の出張施術を

受けられます!

ご近所で【秋山鍼灸整骨院】を開院されていた

秋山 誠次郎先生が、この度9月24日に閉院され

出張鍼灸整骨院に生まれ変わられます!

それに伴い出張施術所として、

侑歩のワンルームで施術が受けることが

できるようになります!

健康相談なども、無料で行っておられますので、

是非是非ご相談お待ちしています!

施術日は、10月22日

すでに、ご予約がありますので、

お時間等、施術代金に関しての詳細は、

秋山先生にご確認ください!

 

問い合わせ先

http://www.akiyama-shinkyu.com/

 

〜黒枝豆収穫祭〜

かれこれ7年ぐらい縁あって丹波篠山の川北地区

にて、自家菜園の畑で黒豆を作っています。

採りたての黒豆と料理1品飲み物持ち込み持ち寄りパーティ。

参加費 1000円
黒豆三株をお持ち帰り!
ご自宅でも、お楽しみ頂けるようにしています!
もちろんお友達のお土産用にもお持ち帰りしていただくことも可能です!(3株1000円でお持ち帰り可能)
ご友人のお誘いもオッケー

日時
10月27日 土曜日

場所 丹波篠山市川北地区
車は、乗り合いで行きます

もし
車を出してくださる方がいましたら乗り合わせで

来てもらえたら助かります。

持ち物
軍手
お持ち帰り用袋
切れやすいハサミ
(お貸しできるものは、数丁用意をしていますが、出来るだけご持参ください!)
食べ物1品(乾き物、お菓子、お惣菜なんでもオッケー)
飲み物(ご自身で飲まれるものをご用意ください!)
日焼け対策グッズ

到着時間は、10時頃を予定しています!
車の乗り合わせ場所は、ご参加人数が確定次第、相談の上ご連絡します!

終了時間は、15時前後
ご自宅に到着できるのは、夕方になりますので、お時間の余裕を持ってご参加くださいね!

ご参加表明の期限は、1週間前とさせていただきます!

(昨年の収穫した黒豆枝豆です!今年は悪天候の為、小ぶりになるかもしれませんね。)

 

 

〜侑歩いきいき会〜

【第2回目】

10月28日 日曜日14:00〜

参加費500円(お菓子、お茶付き)

日頃のちょっとした悩みや新しい出会いなどゆる〜くお菓子とお茶を囲んでおしゃべりを

楽しみます。

当日女将の大人の絵本読み聞かせも開催!

男女問わずご参加お待ちしています!

 

 

 

 

 

大阪府下住みたいランキング上位は、納得!

今日は、

ラジオ番組の収録でした!

 

前々回の放送から【ご縁つなぎ】コーナーと題して、ご出演者の方からのご紹介で、

今回は、

日本旋拳道®️協会 副理事の和田 絵里さんのご紹介で、大阪府 吹田市市長 後藤圭二氏にご乗車

いただきましたー!

【ベッピンさんの絵里さん、不意打ち画像、へへへ!】

今回も、1周年記念放送同様、若干額に冷や汗カキカキ収録。

 

というのも、スタジオにお越しになった時は、秘書課の方と広報課の方が、キッチリとガード。

それまでにも、

秘書課の方から、再三再四

番組の趣旨は、どのようなものですか?

企画書はありますか?

資料はどのようなものを持参すればよろしいですか?

 

いやいや、行き当たりバッチリ的な番組で!とも言えず、

フリートークでつないでいるゆる〜い番組です。とも言えず、

 

心の中で、はじめましてのお友達作りに、企画書はいる?的な心の叫びをしつつ

 

必死のパッチで、吹田市ホームページを読み、ブログ、ツイッターを読み。

 

でも、実際に市長とお話しをさせていただくと、

分かります!初めてお会いするのに、企画書ってね!

でも、まぁそういう人材も市政には必要で、

僕個人としては、小石さんのお気持ちよく分かりますので、番組でも、

市政のガチガチトークより、リスナーさんにも楽しく聴いていただけて、【ゆめのたね】の

何かヒントになるような感じで行きましょう!お許しくださいね!

 

流石!年間600回のスピーチを公務でこなされているとのこと。TPOに合わせて凄い!

 

そして、収録前の打ち合わせで、リスナーさんにも分かりやすい市政の取り組みを一つ。と

いうことで、

市報の改正のお話しをしてくださいました!

小石さんは、お住いの地域の市政の情報誌 市報はお読みになりますか?

というか、読みたいと思われます?

 

いやぁ、正直情報の羅列で、ふーんで終わりますかね。

 

そうですよね!ガチガチの書体に、情報の羅列で、僕も読みたいと思いません。

ですが、市民の皆さんにとっての有益になるであろう情報を掲載されているのですから、

当然読んでもらいたい!わけです。そこで、広報課に【僕が責任を取るので、やり直せ!】と

命じたんです。

そして出来上がったのが、こちら!

こちらの表紙は、何と昨年の高校卒業の新卒入所された女性の方の画像が

表紙を飾っているそうです!

フリーペーパー縛りの表紙ですよね!

 

コンセプトは、【Suitable City】

吹田に【〜できる】able(〜ふさわしい、ぴったり)の接尾辞をつなげた造語。

暮らすにはぴったりなまちづくり。

 

市長はおっしゃいます!

昨今は、【人材育成】という言葉が、僕は嫌いです!人は誰しも成長するものなんです。

育てる必要はない!あえて言うなら、〜せねばならない!、〜するべき!というガラスの壁を

越えて行けるように、導く。人は、誰しも考え成長する。その環境を整えてあげること。

それが私の使命かもしれませんね!私も市長に就任するまでは、真理に基づき正しいと思われる道を

選んで行きてきたように思います。ですが、これからは人としてお役に立てること。

そんな生き方をしたいと思います。

旋拳道の絵里さんとの出会いもまさにそういうところでしょうか!旋拳道の大会などもよく視察に

伺わせていただくのですが、昨今のスポーツ界のガチガチなところが目立ちますが、

旋拳道は、本当に自主性を重んじる格闘技ですね。大会で、試合なんですよ!

でもね、時々いるんです。子供が泣いて出場しないって。それでもそうなのか、嫌なのか?と

諭しているんですよね。私たちの世代では考えられない。

でも、自主性を重んじるところが浸透しているから、少しづつ門下生も増えている。

こういう団体には、是非頑張ってもらいたいですね!

 

 

小石さん、私はスポーツが大好きなので、スポーツの指導者ということでいうとどういう指導者、

コーチがプロフェッショナルだと思われますか?これはある意味リーダーシップ力という意味では、

仕事にも通じると思うんですが。

 

、、、、、

 

【3褒め 1アドバイス】という言葉があるんですが、人は誰しも多かれ少なかれ人の役に立ちたい!

と思ったり、スポーツなら上手になりたい!と思うものです。褒められて嫌な気持ちになる人は

いないんです。だから、まずは褒める!そして状況を確認してアドバイスをする。正直市報改定にも

賛否両論はありましたが、私はあえて成功体験をして欲しかった!

それが褒められ中毒になって欲しかったんです!

市民の皆さんからも、【表紙が親しみやすくなった!】とか【表紙の画像が良かった!】という声も

多数寄せられ、それが上手になりたい!や

人の役に立ちたい!という気持ちにつながりますからね!

 

大阪府下住みたいランキング上位!あっぱれ!

 

 

 

本当にざっくばらんにお話し下さり、とてもダンディで素敵で有意義な楽しい時間でした!

 

本当にありがとうございました!

 

【放送日】

12月1日 土曜日 19:30〜前編

12月8日 土曜日(12月1日再放送)

12月15日土曜日19:30〜後編

12月22日土曜日(12月15日再放送)

 

※旋拳道®️協会の和田 絵里さんのご出演放送日は、10月6日土曜日19:30〜

 

【ラジオ放送の聞き方】

インターネット環境を整えてください。(パソコン、スマホなど)

インターネット検索【ゆめのたね放送局】

関西チャンネルのスタートボタンをポチッと!

 

●●●●●●●●●●●

【お知らせ】

10月1日〜秋山鍼灸整骨院の出張施術を

受けられます!

ご近所で【秋山鍼灸整骨院】を開院されていた

秋山 誠次郎先生が、この度9月24日に閉院され

出張鍼灸整骨院に生まれ変わられます!

それに伴い出張施術所として、

侑歩のワンルームで施術が受けることが

できるようになります!

健康相談なども、無料で行っておられますので、

是非是非ご相談お待ちしています!

目施術日は、10月22日

すでに、ご予約がありますので、

お時間等、施術代金に関しての詳細は、

秋山先生にご確認ください!

 

問い合わせ先

http://www.akiyama-shinkyu.com/

 

〜黒枝豆収穫祭〜

かれこれ7年ぐらい縁あって丹波篠山の川北地区

にて、自家菜園の畑で黒豆を作っています。

採りたての黒豆と料理1品飲み物持ち込み持ち寄りパーティ。

参加費 1000円
黒豆三株をお持ち帰り!
ご自宅でも、お楽しみ頂けるようにしています!
もちろんお友達のお土産用にもお持ち帰りしていただくことも可能です!(3株1000円でお持ち帰り可能)
ご友人のお誘いもオッケー

日時
10月27日 土曜日

場所 丹波篠山市川北地区
車は、乗り合いで行きます

もし
車を出してくださる方がいましたら乗り合わせで

来てもらえたら助かります。

持ち物
軍手
お持ち帰り用袋
切れやすいハサミ
(お貸しできるものは、数丁用意をしていますが、出来るだけご持参ください!)
食べ物1品(乾き物、お菓子、お惣菜なんでもオッケー)
飲み物(ご自身で飲まれるものをご用意ください!)
日焼け対策グッズ

到着時間は、10時頃を予定しています!
車の乗り合わせ場所は、ご参加人数が確定次第、相談の上ご連絡します!

終了時間は、15時前後
ご自宅に到着できるのは、夕方になりますので、お時間の余裕を持ってご参加くださいね!

ご参加表明の期限は、1週間前とさせていただきます!

(昨年の収穫した黒豆枝豆です!今年は悪天候の為、小ぶりになるかもしれませんね。)

 

 

〜侑歩いきいき会〜

【第2回目】

10月28日 日曜日14:00〜

参加費500円(お菓子、お茶付き)

日頃のちょっとした悩みや新しい出会いなどゆる〜くお菓子とお茶を囲んでおしゃべりを

楽しみます。

当日女将の大人の絵本読み聞かせも開催!

男女問わずご参加お待ちしています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめの第1歩は、勇気のいることです!

おはようございます!

先週末は、怒涛の2日間。

9/22は、第1回目の〜侑歩いきいき会〜

ご近所の常連さん3名がご参加下さいました!

*かなりプライベートなお話しが出たので、画像はありません。

 

この会は、今年初めに店頭に張り紙をしてから、早8ヶ月。

 

常連さんから、「いきいき会」は、いつ開催されていますか?

友人の一人が、お茶飲み友だちのような男性の方とおしゃべりしたい!と思うのですが。

 

と声をかけていただき、

ご都合の良い日程を伝えてもらえば、やりましょう!

ということで、開催。

8月下旬にご相談いただいて、ほぼほぼ1ヶ月。ご本人からの直接のご依頼ではなかったこともあり、

正直どういう方と知り合いたいのか?

なぜ男性のお友達が欲しいと思うのか?

 

という肝心なところを聴けず、

 

今回は反省すべき点が多々ありましたが、改めて相手に自分の気持ちを伝えることの難しさ、

勇気がいることを知ったように思います。

 

私自身は、今までコレをやりたい!アレもやりたい!と思ったら、一人でそれに向かって

有り難いことに行動して来たんですが、多くの人は友人の後押しが必要なんだなぁと思いました。

そしてある意味タイムラグが必要なんだなぁと。

 

そんな反面

10月27日の【侑歩黒豆収穫ツアー】には、参加してみたい!とおっしゃって下さり、

少しずつでも、第1歩を踏み出す勇気を出していただけて!嬉しいです!

●●●●●●●●●●●

【お知らせ】

 

10月1日〜秋山鍼灸整骨院の出張施術を

受けられます!

ご近所で【秋山鍼灸整骨院】を開院されていた

秋山 誠次郎先生が、この度9月24日に閉院され

出張鍼灸整骨院に生まれ変わられます!

それに伴い出張施術所として、

侑歩のワンルームで施術が受けることが

できるようになります!

健康相談なども、無料で行っておられますので、

是非是非ご相談お待ちしています!

 

第1回目施術日は、10月22日

すでに、ご予約がありますので、

お時間等、施術代金に関しての詳細は、

秋山先生にご確認ください!

 

問い合わせ先

http://www.akiyama-shinkyu.com/

 

〜黒枝豆収穫祭〜

かれこれ7年ぐらい縁あって丹波篠山の川北地区

にて、自家菜園の畑で黒豆を作っています。

採りたての黒豆と料理1品飲み物持ち込み持ち寄りパーティ。

参加費 1000円
黒豆三株をお持ち帰り!
ご自宅でも、お楽しみ頂けるようにしています!
もちろんお友達のお土産用にもお持ち帰りしていただくことも可能です!(3株1000円でお持ち帰り可能)
ご友人のお誘いもオッケー

日時
10月27日 土曜日

場所 丹波篠山市川北地区
車は、乗り合いで行きます

もし
車を出してくださる方がいましたら乗り合わせで

来てもらえたら助かります。

持ち物
軍手
お持ち帰り用袋
切れやすいハサミ
(お貸しできるものは、数丁用意をしていますが、出来るだけご持参ください!)
食べ物1品(乾き物、お菓子、お惣菜なんでもオッケー)
飲み物(ご自身で飲まれるものをご用意ください!)
日焼け対策グッズ

到着時間は、10時頃を予定しています!
車の乗り合わせ場所は、ご参加人数が確定次第、相談の上ご連絡します!

終了時間は、15時前後
ご自宅に到着できるのは、夕方になりますので、お時間の余裕を持ってご参加くださいね!

ご参加表明の期限は、1週間前とさせていただきます!

(昨年の収穫した黒豆枝豆です!今年は悪天候のため、少々小ぶりになるかも!)

 

 

〜侑歩いきいき会〜

【第2回目】

10月28日 日曜日14:00〜

参加費500円(お菓子、お茶付き)

日頃のちょっとした悩みや新しい出会いなどゆる〜くお菓子とお茶を囲んでおしゃべりを

楽しみます。

当日女将の大人の絵本読み聞かせも開催!

男女問わずご参加お待ちしています!

 

今年の【ひがよど祭り】に出店します!

侑歩の【結侑(ゆい)〜笑顔の巡りご飯】と題して、出店します!

出店詳細内容は、後日改めてアップします!

 

【ダンスコンテスト】部門では、こうちゃまんとプロダンサーkahomiさんが参戦する予定です!

当日、出店に際してのお手伝いも募集します!

【募集内容】

11/3 土曜日  前日 仕込みお手伝い 2名

11/4 日曜日 当日 販売補助お手伝い 5名(調理補助3名、販売促進補助2名)

 

お気軽にお問い合わせください!

 

 

 

 

 

食は、縁を繋ぐ

おはようございます!

先日、春に卒業した【ご縁つむぎ大学関西校】を

主催してくださったシゲやんこと本荘繁樹さん

ご夫婦が管理されている篠山グラマー園の

稲刈り収穫祭にお邪魔して来ました!

ご縁つむぎ大学は、

【お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ!】

という著書で有名な講演家 中村文昭氏が校長を

務める自己啓発勉強会。

この時も、学ぶことで、いっぱいいっぱいで、

休憩時間に、自己紹介をするのが精一杯でしたが、

田植えの時は、お邪魔することもなくだったの

ですが、今回収穫祭にお誘いくださって、

主人のこうちゃんを始め、ケン、

巡り農場のこうちゃん、友人の紹介で知り合った

石ちゃん、石ちゃんの友人のかっちゃんと一緒に。

石ちゃんとかっちゃんは、なんとこの日が

始めまして!

パーソナリティ仲間の恵子さんに、石ちゃんを

ご紹介いただき、ケンが電話で話しただけ。

私に至っては、メールでお会いしましょうね!

程度。

 

最近思うことは、

相手が、

どんなことに興味を持っているかなぁと慮ること。

そしてコミュニケーションをする時も、

相手はどんなことに興味を持つんだろう

とか

どんなことに悩んでいるんだろうと思うこと。

 

そんなことを大学で教えてくださったし、

最近出会ったケンにも凄く教えてもらった!

 

そして

人は人と繋がることで、成長するし、

人と話すことで、自分の至らなさや自分の出来る

ことを発見できる。

 

そして、シンプルに全てのことに感謝出来る。

太陽の恵みと、人の営み。

全て手植えで作業した稲を、みんなでまた手刈り

する。正直二反はあろうかと思う面積を、

始めは、

これ、全部手刈り?!と少々戸惑いもありましたが

ある人は刈り、あり人は脱穀をし、ある人は草刈り

ある人は、落穂拾い。

 

当初の予定より早く終わり、

みんなでバーベキュー

モリモリ食べて、わちゃわちゃ喋って、

働く。側を楽にし、太陽と大地の恵みに感謝する。

このシンプルで、一番大切な脈々と続く営みを

これからもずっと大切にしていきたい!

食は命のリレー。

昨今は中食、手軽に食べれるものを食し、

時間に追われて、お一人様の食事が多いですが、

是非太陽と大地の恵みに感謝して、生きる。

私たち夫婦も、

【今日はみっちゃんとこうちゃんのご縁で

ありがとう!】と言われ、めっちゃ照れ臭く。

こちらこそ本当にありがとうございました!

次回は、丹波篠山市名産の黒豆の収穫祭も

こうご期待!

 

●●●●●●●●●●

【お知らせ】

9月22日 土曜日 14:00〜17:00

〜侑歩いきいき会〜

参加費500円(お菓子、お茶付き)

日頃のちょっとした悩みや新しい出会いなど

ゆる〜くお菓子とお茶を囲んでおしゃべりを

楽しみます。

当時女将の大人の絵本読み聞かせも開催!

10月1日〜秋山鍼灸整骨院の出張施術を

受けられます!

ご近所で【秋山鍼灸整骨院】を開院されていた

秋山 誠次郎先生が、この度9月24日に閉院され

出張鍼灸整骨院に生まれ変わられます!

それに伴い出張施術所として、

侑歩のワンルームで施術が受けることが

できるようになります!

健康相談なども、無料で行っておられますので、

是非是非ご相談お待ちしています!

 

第1回目施術日は、10月22日

すでに、ご予約がありますので、

お時間等、施術代金に関しての詳細は、

秋山先生にご確認ください!

 

問い合わせ先

http://www.akiyama-shinkyu.com/

 

〜黒枝豆収穫祭〜

かれこれ7年ぐらい縁あって丹波篠山の川北地区

にて、自家菜園の畑で黒豆を作っています。

採りたての黒豆と料理1品飲み物持ち込み持ち寄りパーティ。

参加費 1000円
黒豆三株をお持ち帰り!
ご自宅でも、お楽しみ頂けるようにしています!
もちろんお友達のお土産用にもお持ち帰りしていただくことも可能です!(3株1000円でお持ち帰り可能)
ご友人のお誘いもオッケー

日時
10月13日
10月27日両日どちらかの参加
もしくは両日もオッケー????

場所 丹波篠山市川北地区
車は、乗り合いで行きます

もし
車を出してくださる方がいましたら乗り合わせで

来てもらえたら助かります。

持ち物
軍手
お持ち帰り用袋
切れやすいハサミ
(お貸しできるものは、数丁用意をしていますが、出来るだけご持参ください!)
食べ物1品(乾き物、お菓子、お惣菜なんでもオッケー)
飲み物(ご自身で飲まれるものをご用意ください!)
日焼け対策グッズ

到着時間は、10時頃を予定しています!
車の乗り合わせ場所は、ご参加人数が確定次第、相談の上ご連絡します!

終了時間は、15時前後
ご自宅に到着できるのは、夕方になりますので、お時間の余裕を持ってご参加くださいね!

ご参加表明の期限は、1週間前とさせていただきます!

(昨年の実り具合。今年は天候不順で少し小降りになりそうです。)

ご興味のある方は、是非是非ご参加

お待ちしてます!

 

【ハレ】と【ケ】

  • おはようございます

今回は、最近ハマっている時代人情小説

坂井 希久子さんの【居酒屋ぜんや】シリーズ

ご紹介。

 

江戸 神田花房町にある【酒肴 ぜんや】を舞台に

別嬪女将 妙と旗本次男坊 林 只次郎の淡い恋愛人情

話とぜんやで繰り広げられる町民との日常生活を

描いたゆったりとした小説です。

 

主人公の妙は、十の時に両親を火事で亡くし、

良人善助と出会いのちに夫婦となる。

その善助も病気で2年前に亡くすも、

良人善助が切り盛りしていた【ぜんや】を

義姉お勝と共に引き継ぐ。

素材を吟味して、創意工夫しながら、安価で

手間暇を惜しまない心のこもった料理でもてなす様

が人気を博し、常連の胃袋を鷲掴みにする。

 

そんな折、旗本次男坊 林 只次郎が、実家の生計を

立てるべく鶯飼育を生業とし、鶯の糞の引き取りを

生業とする又吉に【ぜんや】に連れられたことが

きっかけで常連となる。

女将の妙の別嬪ぶりと、妙の作る料理に惚れ込み、

淡い恋心を抱く。

亡き良人の善助に未練を残す妙との淡い恋愛が

人情味溢れて、とても焦ったくもあり、何とも笑え

る。その時々に、妙の作る料理の描写に吸い込まれ

るとても面白い作品です。

二人の周りを取り囲むのは、ぜんやの裏店の住人

おえんをはじめとする面々と、只次郎の鶯飼育の

顧客である大店のご隠居や若旦那の面々。

 

野次馬根性丸出しの掛け合いも面白い。

 

この小説も日常のありふれた光景を切り取った

作品。

 

人の日常って、

【ハレ】

「ハレ」の日には、晴れ着を着たり、神聖な食べ物である餅や赤飯を食べたり、お酒を飲んで祝ったりして、特別な日であることを示します。古来より、日本人は、木にも火にも水にも神様が宿っていると感じ、これを「八百万の神」といって大切にしてきました。そして、身辺で起こるよいことも悪いことも、神様のおかげ、神様のせいと考え、人々は祭り(祀り)をつかさどるようになりました。祭りの華やかさ、行事の晴れやかさ、ケガレを落とした後の清々しさが「ハレ」であり、「晴れ晴れ」「晴れ着」「晴れ姿」など「ハレ」の気持ちを表した言葉がたくさんあります。

【ケ】

「ケ」は普段通りの生活を送る日ですが、日常生活の「ケ」がなく、毎日がお祭りの「ハレ」だったら、それはつまらないものになってしまうかもしれません。また、陰鬱な気持ちや何かよくない力、病気や死など、「ケ」の生活が順調にいかなくなることを、「気枯れ」=「ケガレ」といって忌み嫌い、禊ぎ、清め、祓いなどをしました。「ケガレ」を落とし、単調になりがちな生活に「ケジメ」をつけて、「ハレ」の日を迎える。そうした物事の繰り返しで暮らしが成り立っているのです。

 

日々に「ハレ」と「ケ」があるように、一人の人の日々の中にも光の部分と影の部分があります。悪いことが起こると「明日はきっとよくなる」と自分を励ましたり、よいことが起こると「いいことばかりではない」と喜びすぎるのを戒めたりすることがあります。まさに「禍福はあざなえる縄のごとし」です。この感覚は、日本人の暮らしのメリハリや心の影響と深いかかわりをもっています。

 

この小説も、見事に酒肴 ぜんやを舞台に【ハレ】と【ケ】の絶妙なバランスの描写のような気がします。毎日が【ハレ】ばかりになればいいと思う人もいるかもしれません。でも、【ケ】も真実は一つでも捉え方考え方を変えると【ハレ】に繋がるものと思えば、捉え方考え方も変わります。

 

小説一つでも、ただ内容が面白いだけではなく、内容から見えてくる捉え方を変えてみるのも楽しいですね!

 

是非秋の夜長に読書の一冊としていかがですか?

 

 

●●●●●●●●●●●●●●●

【お知らせ】

9月22日 土曜日 14:00〜17:00

〜侑歩いきいき会〜

参加費500円(お菓子、お茶付き)

日頃のちょっとした悩みや新しい出会いなど

ゆる〜くお菓子とお茶を囲んでおしゃべりを

楽しみます。

当時女将の大人の絵本読み聞かせも開催!

 

 

10月1日〜秋山鍼灸整骨院の出張施術を

受けられます!

ご近所で【秋山鍼灸整骨院】を開院されていた

秋山 誠次郎先生が、この度9月24日に閉院され

出張鍼灸整骨院に生まれ変わられます!

それに伴い出張施術所として、

侑歩のワンルームで施術が受けることが

できるようになります!

健康相談なども、無料で行っておられますので、

是非是非ご相談お待ちしています!

 

第1回目施術日は、10月22日

すでに、ご予約がありますので、

お時間等、施術代金に関しての詳細は、

秋山先生にご確認ください!

 

問い合わせ先

http://www.akiyama-shinkyu.com/

 

 

 

【寄り添う=優しい】が確信出来た夜

お疲れ様です!

この数ヶ月にかけて、侑歩と私は、目まぐるしい時

を過ごしながらも、充実した時間を過ごすことが

出来ています。

 

それは、

改めて【侑歩をどうしたいか?】ということ。

今年に入って

従来の飲食店としての機能を持ちつつも

【侑歩という空間をコミュニティにしたい】と

いうことを宣言して、

 

自分の中で一番考えることは、【優しい味】の正体だった。

 

オープン当初からずっと侑歩に関わってくださる方々に

【みっちゃんの作る味は優しい味】と

言われ続けて、全然その意味が分からなかった。

 

というかその答えをずっと私の中では、

極力添加物の含まれないものを、

手間を惜しまずに家族の笑顔と元気を思いながら

作るように

と思って作って来た。

それが優しい。という表現になった。

とずっと思って来ました。

 

だけど、改めてそれは

テクニックという部分の表現。

いわゆる顕在意識の部分だなぁと思います。

 

でも、今年に入って

【侑歩をコミュニティ空間にしたい!】ということ

と関わってくださった方々が言うところの

【優しい味】を融合させるってことが出来たら?!

きっと双方が、笑顔になれるんだろうなぁ。

 

そうこれが本当の思い。潜在意識。

 

 

じゃあ、それを融合させることで、

しっくりくる言葉は何だろう?

その答えが出たら、その言葉が見つかれば、

その言葉に沿って行動すればいいんんじゃ?

 

 

その言葉が、答えが出たのが、【寄り添う】。

 

母がそうだった。

 

楽しみも悩みも悲しみも怒りも、

ご飯を食べてまずはお腹を満たしてから、

食べんと力でえへん!

ええ考えも浮かばん!

 

どんだけ自分の思い通りにならないことがあったとしても

人は、潜在意識の赴くまま自宅に帰る。

 

侑歩をそんな場所。

 

そう年齢も性別も違う男女が集まる、居間。今。

 

それを顕在意識でも意識すること。

 

今までは、どこか

私はこうやりたい!

侑歩はこういう店!

ばかりを伝えていたような気がします。

 

それが、7月に入って、加速して

聴く 聞く 効く。

 

すると、昨年末に中村文昭氏の講演会を開催した

時に、ボランティアで手伝ってくれた敏くんが、

プロジェクトを立ち上げて新しい一歩を踏み出している!

内容はこちら↓

お役に立てれば幸いです。

 

そんなことを知って、

京都の友人をお二人紹介。

 

一人目は、先日参加させていただいた

【芸妓さんとお茶屋遊びツアー】を企画している

【京さんぽ】さんのアッコさん。

 

二人目は、今侑歩でも、新たな試みでコミュニティ

を作っていこうと一緒に動いているケン。

 

二人とも、敏くんのプロジェクトに興味を示して

もらえて、近いうちに何かが始まる!

乞うご期待!です!

 

侑歩も少しずつ実を結び

 

お客様から、お茶とお菓子を食べながら、

ゆっくりおしゃべりをするところが欲しかった!と

言って頂き、開催が決定した

●●●●●●●●●●●

〜侑歩いきいき会〜

9月22日 14:00〜17:00

参加費500円お菓子とお茶付き

当日楽しくお話し会

日頃のちょっとした悩み

日頃のちょっとしたワクワクしたことなど

ゆる〜くお話ししようという会。

 

当日は、私の方から【絵本の読み聞かせ】を

させていただきます!

 

絵本って、実は大人もよんで聞かせてもらうと、

絵本の場面、場面に何かリンクするものがあり、

とても素晴らしい思いが溢れて来ます!

是非当日みんなと楽しみたいと思います!

●●●●●●●●●●

 

とっても私も嬉しい!

 

そしてありがたいことに、昨夜 敏くんが

初めて侑歩に来てくれて、私の料理を食べて

帰ってくれました!