家庭料理をご提供する
コミュニティ型飲食店ー侑歩

侑歩

侑歩のブログ

日々のあれこれ

ブログトップ »

なかなかどうして、泣

おはようございます!

先日書いたブログは、断捨離中に見つけた小説から。

浄化作用や断捨離なんて言葉はどこにも書いてないけど、

やりたいことをめいいっぱいやろうと思うと、自分のこころに引っかかることって出来ればやりたくないなぁと思う。

すると手間をかけずに、根っからの掃除嫌いな私がまずは【簡単に素早く】出来る方法って何かなぁと考えたら、まずは、要らないものを押し出す、捨てることだなぁ。と。結構ありました。

複雑な間取り、例えば多くのものに囲まれていたら、その分表面積が増えるから手間がかかる。

気合いを入れる

そのうち面倒になる

やけになってそこら中のものを後先考えずに捨てるかやめる。

チーーーーーーーん。

それはいつものパターンだけど、出来れば続けたいし、もっとも避けたいパターン。

それでまずお掃除のターゲットのした部屋は、【寝室】

寝るだけだから、チョロいだろうと思いきや、すんません。

今までほぼほぼやってなかったので、

きょえーーーーーーーーーー、なかなか感慨深いホコリ。

ベットの縁など、【このホコリとともに寝ていたのか!】

寝室で読書をしたりするし、出るわなぁ。

でも今日でさようならさ。今までのことを考えさせてくれてありがとう。

ちなみに、私のように、ほぼ掃除を皆無に等しいぐらいやっていない人は、本に書いてある【拭くだけでは】上手くいきません。

ホコリを取る作業から始めないといけないので、かたく絞った雑巾で拭くと、ホコリと水がくっついて、えらいことになります!

まずは、ホコリを取るところから始めてやった方がいいです。

当たり前か!

で、5分でも終わりません。まぁ個人差はありと思うのですが、

【乗ってきたし、もう少しやりたいなぁ】と思う腹八分目方式で止めるのがおススメかも、それも個人差ですけど。

お後がよろしいようで。

料理の理を知れば、レシピは自由!〜こころの足し算、ものの引き算

お疲れ様です!

10月から侑歩を完全予約制とするとコミットしてから、少しずつシフトして行くことで、今までにないものが見えて来たと同時に本当にこころが豊かになったような気がします。

今までものが溢れることで均整が取れていたとばかり思っていましたが、実はものがあることに依存していたこと。

本当になりたい自分や思いが分からなくなって〜せねばならないと思っていたこと。

本当に大切なもの、時間、空間を俯瞰することが出来たこと。

時には出来ないことを出来ないという勇気を持つことで、自分が出来ること、好きなことにめいいっぱい力を注げること。

それは、生きて行く上での浄化作用だということにも気づかされたこと。

【病気にならない生き方】というのは、前回お話ししたように、食事だけでは完璧ではないということ。

身体とこころと魂この三位一体、バランスが取れてこその

【幸せで、健康で、綺麗で成功した!】ということになるのではないでしょうか?

↑綺麗は、余計か、苦笑。

食べられない、お金がない、綺麗じゃない、ない、ないと被害妄想的な発想をせず、

【この先キッとワクワクする変化が生まれてくる!】という気持ちを優先させること。

これはまさに浄化作用、好転作用だ!身体から不要な、不自然な要らないものを押し出す、自己治癒力、ホメオスタシス(恒常性維持機能)、生命力、免疫力が上がっていることを感じます。

今まで読み返すこともなかった自己啓発本、小説、小物、洋服、靴、雑貨などを次の方にバトンタッチすべくリサイクル。自己啓発セミナーでもらった見返すこともなくなった資料を処分しました。

すると、どうでしょう!

こうちゃんが、【玄関周りを綺麗にすると気持ちがいいね!】と毎朝掃除をしてくれます!

今日は、一休みだったので、私が。

そしてありがたいことに、

【お店は今日は営業されていないのですか?】というお電話が。

【今、飲食店営業、及びコラボ営業は完全予約制にシフトさせていただいていて、飲食店営業は昼間は4名さまからでお一人2000円〜、夜は2名さまからでお一人様4000円〜でお飲み物は別途でご用意させて頂いています。お越しになられたい日程の3日前までにご連絡頂けると幸いです。料理内容は、私の出来る範囲でご要望にお答えしますので、遠慮なくおっしゃってくださいませ。】

【料理内容は、要望にお答え下さるんですか?】

【もちろんです、私の出来る範囲のものであればですが】

【そういうお店近くになかったので、嬉しいです!また友人と日程を決めてご連絡させていただきます!】

【嬉しいです!是非お会い出来るのを楽しみにしています!】

今まで、根っからの掃除嫌いでしたが、改めて以前参加させて頂いた京都のおトイレ掃除隊を思い出しました。トイレ掃除をすることで、自分自身と向き合い、自己治癒力の向上と浄化作用。

それと同時に7月に出会った彼女が【部屋の汚れは、こころの汚れ!】って両親に言われて育ったの!という言葉が思い出されます。

ささやかな変化ですが、

私たちの身体は、主が魂で、肉体は細胞の集まり、感情の集まりとも言えます。死んだ肉体は滅んで行きますが、魂は死にません。感情の集まりとを詳しく言えば、陰陽五行でいうところの、肝臓は怒り、心臓は喜び、胃は思い煩い、肺は悲しみ、腎臓は恐れ。

どの感情も味わうことはとっても大切なこと。でも執着しすぎたり、感情を乱したりしすぎると、臓器を痛めてしまいます。そのためにも、手放す。手放すからこそ、入ってくる。まさに出入口、出すから入るということですね!

それをいち早く感じているのは、大祐と獅子丸でしょうか。

お後がよろしいようで。

これでいいのだ?!

おはようございます!

8月末から今月初旬に、こうちゃんとの17年間のこころの葛藤をお互い伝えて、今本当に、毎日がささやかですが、正直とても嬉しいです。

おはよう

いただきます

ありがとう

おやすみ

友人に言わせると、それも全てお互いが決めて来たこと。お互い生まれて来て、結婚することも、いがみ合うことも全てはお互いが自分で決めて来たこと。

あああ、胎内記憶の池川氏もそんなことをおっしゃっていたなぁ。

無数の数え切れない数の中から、奇跡的に私たちは生まれてきた。そして出会うことも別れることも、失敗かなぁと思うできごとも、嬉しいと思うできごとも、みんな、みんな自分で決めてきた!だからこそ、【全ては自分で決めたこと】とまずは思うこと。

歳を重ねるごとに、いつのまにか忘れて、誰かのせいにすることを覚えてしまったなぁと思う。

そして全てのことにまずは感謝だなぁと改めて思う1日でしたね!

そして8月に伏見稲荷さんに、お稲荷やすじさんに会いたいなぁ!と思いつつも、7月に、近年にない最強で気づきのある出来事があり、当日そっけない態度をとってしまったにも関わらず、当日の参加者さんと一緒にご来店くださいました!

そして【皆さんに、快適な空間を演出!】と朝からクーラーのお掃除を手伝ってくれたこうちゃん

私も、近所の紅梅稲荷さんのお掃除

そしてひさしぶりに、夜は神戸の芦屋浜までドライブ!

いつものことながら、大祐は散々に愚図り、お留守番。獅子丸と三人で。

終始ご満悦で、ガウガウとやたらと一人で話しております。

でも、ゲンキンな獅子丸ですから、行く前は、にいちゃんは、行かんのか?という割には、現地に着くと、サイコーーーーーーとはしゃぎまくる。

カメラ目線は、忘れないところも、やっぱりコイツは分かってやがる!

そんな感謝感謝の満月の1日でした

本当に、ありがたいことでした!

おはようございます!

先日の夫婦の葛藤から、お互い本来のリズムというか自然とお互いを感じながら日々を送ることが出来て、

朝日が昇ると目覚め、日が沈むとこころを落ち着かせ読書をしたりする日々に戻ってきました。人それぞれなのでしょうが、私はこのリズムがとても心地よいと思う今日この頃です。

そんなこともあり、全てのことにさらに感謝が出来る今日この頃。

早いもので、8月の【お稲荷やすじさんと行く伏見稲荷ツアー】に参加して、3週間が経ちました!

当日は、本当に参加者の皆さんには非常に今から思えば、なんともそっけない態度をとってしまったなぁと。

7月に、近年にない最強で最高な学びをすることがあり、完全に思考停止状態。

その上、つきのものも当日はあったのもあり、

【今日はしっかりと自分との対話に徹しよう!】と今から思えばコミットしていて、ほかの参加者さんからは、【体調大丈夫ですか?】と気遣ってくださってるのにもかかわらず、【大丈夫です。】

会話続かねーーーーー。苦笑。

でも、ありがたいことに、やすじさんからは、

【同時期にご一緒に参拝出来ることも、何かの縁があることをですから、是非そういったこともありがたいと気遣ってくださってるといいですね!】という言葉どおり、

今回ご縁をつないで頂き、昨日ご来店くださいました!

本当にありがたいことですね!

そして、侑歩の近所にある【紅梅稲荷大明神 稲生神社】さんにも、ご来店前に、皆さんでご参拝下さいました!

私も、皆さんが行かれる前にお掃除もすることができ

みんなに、参拝時には白狐さんも喜んでくださっていたようで、終始参拝時には提灯が揺れていたようで、嬉しい限りです。

店内でも、終始イロイロなお話を聴かせて頂き、

改めて時には、相手のことをいたわることができないときもある。そんな時でも、みなさんが対応してくださったような【そういうときもあるよね】という心遣いができる人になりたいなぁと。

大切にすることを心がけたいなぁと思いました。

そして、ありがたいことにみなさん、料理の写真も綺麗に撮ってくださり、

みなさん、全て完食くださり、調理人冥利につきました!

そして、さらに嬉しいことはつながり、

10月27日は、侑歩のお弁当つき【お稲荷やすじと行く伏見稲荷ツアー】を開催予定です!

産まれも育ちも伏見稲荷です!というお稲荷やすじさんのツアーガイドは、とても興味深いお話はもとより、観光ガイドブック情報ではなかなか得れない場所などもある、とってもレアなことが満載!

五穀豊穣は、いわば人が生きていく上で一番大切な食であり、その安定こそが、経済の安定をも図れるとあって、人の願いのためにはとても尽力してくださる神さまだとか!

是非みなさんの運とご縁の思いが強ければ、紅葉も!?

詳細は追って告知させて頂きますが、限定10名さまとなっております!

参加表明は、是非ぜひお早めに!

17年の時を経て、

おはようございます!

ここのところの侑歩の変革にみなさんから、ドンドンと励ましの応援、ご支援を頂き本当に感謝しかありません。

1年半前も実のところは、今思えば、このような流れが来ていたのですが、それが半年も経たず上手く行かなかったというのは、今から考えれば、

【本当に自分の思いはここにあるのか?】ということを俯瞰し切れなかったこと

それに伴う、こころの葛藤を上手くこうちゃんに伝え切れていなかったこと。

思い起こせば17年前、一つの私は決意を持って結婚しました。

【今度こそ家族を作りたい!】その一念だけで、全てのことをある意味捨てて、

周りの反対も押し切って来たからこそ、

誰もが認める良妻賢母になる!と思って来ました。

常に自分が自分らしく生きることよりも、こうすることで家族が良くなるのなら、周りから良く見られたい!そればかりを考えて来たように思います。

不得意なことさえも私がやるべきこととさえ思って、全て自分で弱音を吐かずやり切ること。

時には、無茶苦茶な働き方をして、結局母親の葬儀も、仕事は休めない!と言い聞かせて抜け出して参列するというありさまでした。

それも今から考えれば、全て自分で決めたこと。

でもどこかで

【弱音を吐くことはカッコ悪くて、やり切れないヤツのいいわけだ!】

【お前の決意はそれぐらいのことなのか!】とどこかで囁かれてるとさえ思っていました。

だから時には、こうちゃんの思いすら、優しささえ

【あなたが一緒に考えてくれないから、私がやってるの!】

あなたが、あなたが、でした。

そして、

17年間どこかでずっと寂しかったし、本当に寂しかった。

本当に私は、必要とされているんだろうか?

ただの家政婦で、体裁のいい女性扱いをされているとさえ思っていました。


まずは、自分のこころと向き合うこと。滝行に行ったり、坐禅会に参加したり、

占学を習ってようやくイロイロな自己啓発セミナーで言われ続けた

【まずは自分】。

自分はいったいどうしたいか?

こうちゃんとの関係、侑歩との関係。

ベースが自分で、その次に何がなくともこうちゃんとの関係があるからこそ、侑歩があり、みんなとの関係性が回る。

それをほんとうにこころから言えました。

男勝りなみっちゃんでも、男気なみっちゃんでもなく、

時には、周りに甘えつつも自分のことが出来ること。

それこそが私が一番に望むこと。

それをようやく言えることが出来ました!

先日、

【もう来るか来ないか分からない人を待つのはイヤなの!夕食を一緒に食べれないこともイヤなの!生活のためと言い聞かせて、私が支えないとと思ってずっとやって来たけど、それも一緒に考えて欲しい!】

【オレも、どこかで二人のため、家族のためと思ってやってくれていると分かって居ても、自分の不甲斐なさを突きつけられているようで、辛かった。】

結局、視点と考え方が違うことが分かって、答えは同じ。

お互いどこかで寂しかった、分かって欲しかったということが分かりました!

長かったーーーーーー。17年。苦笑。

実は周りからはいい夫婦と言われれば、言われるほど、少なくとも私は辛くて、悲しくて、寂しかったんです。

そして、10月からは、もっとこうちゃんとの時間を大切にしたいので、

完全予約制にすることにしました!

その分というのは、おこがましいですが、お献立も、もっともっとブラッシュアップさせたいし、食事の大切さも同時に伝えたいと思っています!

遠くない未来に侑歩は自然に帰ります!

おはようございます!

本当に今から考えれば考えるほど、出会いは必然で彼女と話せば話すほど、これは目に見えない力に導かれるように、時間を巻き戻すかのように。

ジャスミンこと羽室 安美さん。

もう彼女との出会いは、7月12日。ある友人を返して、出会った。

話せば話すほど、愛おしく【よく頑張りました!】としか思えない。でも、いつも最後には【これもまた自分で選んだ世界だよね!】と笑う。

お互いその世界は敢えて選ばないでええやろう!という世界をどっぷりと味わい、涙も枯れるぐらい泣いた。だからこそ最終的には、とことん論理的に、一つ一つ、答えを出してきた。

それをお互いに語り笑いに変えるまでになった今だからこそ、離れればいつまでも話したく、一緒の空間にいれば、話さずとも分かる。

7月21日、当方で【こころとからだをととのえる】お茶会で、今までずっと自分なりに研究、実験してきたことを披露!

それを究極に感じたのは、先日参加した【比叡山曼荼羅ツアー】

当初、ジャスミンは参加する予定はなかったのだけれど、やっぱり導かれるように参加することが発生して、一緒に参加した。

これも、今回主催というか、場所を提供してくださった 位牌作家の三田ご夫婦の計らい。

龍体文字に導かれるように、とあることを個人的にお力添え頂くようにお願いし、当初は、上手く行きそうに思えたことも、二転三転。

【時には、自分たちには出来ないこともあるんだから、お力添え頂こう】ということになり。

無事にそのことも完了。

同席くださった方々より、一足先に三田さんのご自宅の屋根に龍体文字フトマニ図を一文字書かせて頂き、

ジャスミンと私は、【精神性up】のはらを

もう一人の友人あおいちゃんは、【芸術上達】ねせを

そうこの文字を書くこともそれぞれに意味がある。

ジャスミンと私は、【自分たちがやっていることをもっと自信を持ってコミットすること!】まさに精神性upなのです!

あおいちゃんは、自分が人にはできない素晴らしいスキルを持っているにも関わらず、認めようとしない、まさに技術上達なのです!

すごーーーーーい!

古代(神代)文字の中でもエネルギーとパワーが一番強いと言われるだけに、まさに言霊に導かれる。

そして今私たちに足らないもの、まさにセルフケア!

それがなんとなんと、三田さんのご夫婦の素晴らしい計らいで、スピリチュアル鍼灸師の川村 さとみ先生のプチセミナー付き!

さとみ先生曰く、

ツボや経絡は見えないけれど、実際は存在するわけですから!と

陰陽の話から、中医学、エネルギーやオーラのお話、ついには見えない世界と密接に関わると豪語される様を見るや否や、

きャほーーーーーーー、ここにも宇宙人がいた!キャはははは!

もう完全に突きつけてるなぁ、魂が喜んでるわ!

らんららん、とはしゃぎまくる私たち。

私たちまたまた、見える現世界と見えない世界、この関係性を紐解くこそそこに真理あり!と頷くばかり。

食べることは生きること。陰陽論に基づき

今回、三田さんの奥様の料理でお伝えくださいました!

そして、私たちもそう遠くない未来に侑歩は形を変えて移転させ、三位一体でやらかします!

でも改めて思います。実は三人、21日からほぼほぼ毎日3時間は平均電話で話すのです。はっきり言ってバカです。

でも話さずにはいられないのです。でも先日会うと、もうそれだけで満足してしまうのです。

共鳴し合うって改めてそういうものなのかと。

もう三人では未来をコミットしています!ククク。

時間は未来から現在に流れていますからね!

ではではまた!

スピリチュアルは、胡散臭くはない?!全てはバランス

おはようございます!

今日は、スピリチュアル、いわゆる目に見えない世界のことを通して、

侑歩が何を目指しているかをお伝えしようと思います。

まず、スピリチュアルなことを胡散臭いとずっと思っていた私がここまでブラッシュアップできたのは、

自分がなぜ今を生きている?

そう言うなれば、【木を見て森を見ず】でここまで来てしまったなぁということに尽きます。

正直、侑歩を開業したい!と思ったのも、今思えばやりたい!というある意味そこがゴール的な思いだけで、その先は全然考えてなかった、苦笑。

だから、

こうやれば、ウケる!

こうやればというまさに

些細なことというか本質そっちのけで【売ること、儲けること】ばかりに囚われて、ものごとの本質【なぜ?それをやりたい!のか?】や全体像を見落としていました。

だから、テクニック論に走って、セミナージプシーになりました。

当然ジリ貧低空飛行真っしぐら、当然と言っちゃ当然、苦笑。

【森を見て木を見ず】ということもあるように、物事には、陰と陽、

表と裏があるように結局のところバランス【中庸こそが真理】なのかと

今は思います。

人は皆、活かされて生きています。だからといって、自分を信じず、押し殺してまで、他者の存在を尊重すれば、当然自分の心が折れます。

自分も心地よく、相手にも不快な思いをさせない。

そんな行動を常に考えて、自分と向き合い行動する。

それを気づかせてもらえたのが、まさに多くの出会いで、今まで見向きもしなかった【スピリチュアルの世界】だったように思います。

私の周りでも、どんどんと見えない世界【スピリチュアル】を考えながら行動されている方が多くなって来ました!

では、なぜか?

それは私が個人的に思うことは、日本人の民族性に他ならないような気がします。

日本人は古い時代からずっと自然と共生するなかで、自然のあらゆるものに神様が宿るという風に考え、大切に扱って来た民族です。

幼い時、友人を不快な思いをさせてしまったり、食べ物を粗末にしたり、暴言を吐いてしまったり

【神さまに罰を与えられる!】と叱られませんでしたか?

八百万の神様と言って、石にも山にも水、木、土、火、空気、太陽など、身近なものにはすべて神様が宿ると考え、敬い感謝してきました。

人が話す言葉にさえも神様が宿ると信じ、それを言霊と呼んできました。

私たちの祖先は、この世界を平和で満たし、ともに発展していくために、調和を重んじて、国歌【君が代】はまさにその象徴でもあるように私は思います。

君が代は

千代に八千代に

さざれ石の

巌(いわお)となりて

苔(こけ)のむすまで

色々な解釈をされて来たのかも知れませんが、

私はこの解釈が真理に基づいていると思いますし、しっくりと来ます。

《きみ》=完璧に成長した男女が

《代》=時代を超えて

《千代に八千代に》=永遠に千年も万年も、生まれ変わってもなお

《さざれ石の巌となりて》=結束し協力しあい、団結して、

《苔のむすまで》=固い絆と信頼で結びついていこう


国歌は、まさに陰と陽、表と裏、個人と全体、そんな全てのことを凝縮された歌詞だと思います。

またまた脱線しましたが、

大きく【木を見て森を見ず】の行動があったからこそ

【森を見て木を見ず】の行動になり、スピリチュアルの世界で【俯瞰】出来るようになって来たと思うのです。

本来の自分のあるべき姿を思い出したり、自分を取り戻すきっかけとなったり、新しい自分へのスタートになったりと様々ですが、自分自信を変えるパワーを持っていると思います。

だからこそ、

【JIBAコミ】を通して、

みなさんに【自分らしく生きること】で、全てのものが真理に近づく行動ができるようになればいいなぁと思います!

そして私が今強く思うことは、

【JIBAコミ】のコラボ企画を通して強く思うことは飲食店らしからぬ飲食店にすること。

私は、飲食店の店主ですが、【料理人ではない】という思いもまた

【自分らしく生きること、自分はどうあるがままなのか?】を自分自身と向き合いながら、成長して行きたいと思います。

伏見稲荷さんへ、そして今後の決意とは!

おはようございます!

先般の台風の影響からでしょうか、朝夕の蒸し暑さが少し和らぐ今日この頃!

先週末は、以前からお会いしてみたいなぁと思っていたお稲荷やすじさんと

↓(橋爪 大輔くんが命名!帽子や耳は、やすじさんフェチの方々からのプレゼントだそうです、笑。尻尾は、メルカリで購入だそうです!多分これは、暴やんが昔よくつけてたキーホルダーだと思う、笑)

【お稲荷やすじと行く伏見稲荷ツアー】に参加してきました!

もう今は、パラレルキャリアでドンドンと龍神さまに後押しされ、全国引っ張りだこの橋爪大輔くんに、この人は凄い!と絶賛され、動画撮影の主演を務められたお稲荷やすじさん。

私が今とても信頼と大好きな占術のオーナーさんのところで、セッションをされている美咲 まゆみさんともご友人関係ということで、いつかはお会いしてみたいなぁと思い、行ってきました。(これも大ちゃんと信頼するオーナーさんが龍神さま繋がりもあるなぁと一人で思う私)

流石に、産まれも育ちも伏見稲荷近くとおっしゃるだけあり、本殿、奥宮、神寶神社、木霊が池、難切り地蔵、熊鷹社など、稲荷山巡りをガイドしてくださいました。

稲荷大社さんは、元々五穀豊饒の神さまで有名で、稲の天敵でもある、鳥たちを食べてくれる神さまの使いとして白狐さんが守りとしておられます!

こちらの白狐さんが、加えているのが、御霊と鍵。

御霊は、まさに人間は、奇跡的な確率で生まれるべきして産まれてきたかけがえのない魂。それが輝くようにという意味で加えておられるそうです。その魂が光輝くように生きるには、色々な壁が立ちはだかると人は思いがち。でも、それは壁ではなく、光輝く次元を超えるための扉が出てくるだけ。

自らの御霊が光輝く行動をすれば、自己成長して次元を超えることのできる扉の鍵、ヒントを白狐さんが授けてくださるんですね!

ワォーーーーーーーーー、素敵ですね!

お稲荷さんは、【伊奈利 いなり】人の祈りをとても叶えたい神さまで、祈りを聴きたくて仕方がないそうです!だから、しっかりと神寶神社で決めて祈ることで、木霊が池におられる龍神さまが、御霊を持って神さまにお伝えして下さるそうです!

なんとこちらで、何度もお祈りしてお伝えしたことが、おみくじで、出たーーーーーーーーー。

本当は、このツアーに参加する数日前に、少しモヤモヤすることがあり、どうすかなぁと思い迷いながら参加。だから、正直ご一緒に参加された方とは、ほとんど会話もなく過ごしてしまいました。

他の参加者さんからは、【大ちゃんの初期の動画に出演されていたみっちゃんですよね!】と嬉しいお言葉を頂いたにも関わらず、本当にそっけない対応をしてしまって申し訳ないまぁと。

もう自分のこころと向き合うだけで精一杯で、ほとんど周りは見えていませんでした!

ですが、私的には、ある意味いつもと違う自分を俯瞰できるいい機会となりました。

6月から【JIBAコミ】を始めて、今月からイロイロな人に、いやぁ白狐さんにも、正直ガン見されました!

白狐さん曰く

【きみさぁ、JIBAコミをやるのはいいし、それがきみのやることなんだけど、自分も楽しんでるかい?めっちゃ疲れるだろう?それ、やりすぎなんだよ!】

きょえーーーーーーーー。

そう、笑えてない。

そう、会いたいやすじさんとのツーショットが、またまた微妙な引きつり笑い。

相変わらずですなぁ、とほほ。

ということで、

今後の侑歩は、9月から、夜営業は完全予約制とすることにしました!

夜営業のお食事は、4000円〜となり、別途飲み物料金となります。

ご予約は、2名さまより賜ります。

そして、

【JIBAコミ】コラボランチは、おひとりさま2000円、

お菓子せっとが、1000円となります!

どうぞよろしくお願いします!

【JIBA コミ】を始動させて思うこと

おはようございます!

昨日のソウタシエジュエリーのワークショップは、本当にありがとうございました!

正直、昨日のワークショップは、私的にもチャレンジでした!2週間程の日程で、由起さん自体も、試作を数点急ピッチで作って頂き、私は、イベントページの集客用の内容を作り、二人で精査しながら立ち上げ、それをほぼほぼ2日ほで完成させて、由起さんの想いをブログで書き、由起さんも由さんで同時進行で同じことをやるわけです。まぁこの作業を当日まで、やり続けるわけです。

でも一口に言ってしまえば、ほんの数分。でも想いを持続して【やりたい!少しでも多くの人に良さを感じて欲しい!】という行動を続けることは、当然色々な場面がある生活の中でやることですから、本当に、見えない行動の積み重ねなんですよね!

でもその原動力って、やはり熱い思い。そしてその想いは、やはりとてつもなく、言い表せない暗闇の大きさと比例すること。由起さんも長年一手に自宅介護をお一人で引き受けられ、【ソウタシエジュエリーで私は自分らしく生きる!】と決断されたからこそ、その想いが、作品に宿り、光輝くんだと思います。

私も6月から【JIBAコミ】を立ち上げさせて頂き、本当に私が逆に勇気とチャレンジの時を頂いています。本当に心から尊敬しますし、改めて人というものに、無限の可能性を感じさせて頂きます。

本当に凄い!

【微力ながら応援しています!】などと烏滸がましとさえ思います。

だからこそ、私にできることは、ただただ出逢わせて頂いた方々のやりたいこと!チャレンジしたいこと!を侑歩で実現できることを考えて、空間を作り、食事を整え、

【みなさんのこころとからだを調理するそんな人であり続けたい!】

そんな想いで!

さぁ、明日はさらにミラクル高振動、高波動お茶会だなぁ

さてさて、次は、この高振動と高波動に触発されて行動するんでしょうね!

楽しみで仕方がない!ってか、若干お声頂いてます、ククク。

さぁ、次はあなたかもしれませんね!

誰かのこころとからだに愛のエネルギーをロックオーーーーーーン!

これが、まさに熱い思い!

昨日は、ある方のご紹介で、主人のこうちゃんと、サンバのダンスフェスに行ってきました!

主人のこうちゃんが、フラメンコに魅せられたのは、約7年前ぐらい。勤務地のバラ園にボランティアで剪定や除草のお手伝いをしてくださっていた女性の方からの

【フラメンコを習っていて、ぜひよかったらフラメンコの発表会に来て頂けませんか?楽しいですよ!】というお誘いがきっかけ。夫婦二人で、音痴。こうちゃんに至っては、リズム感ほぼ皆無に等しいほどの音楽音痴。なので、カラオケも夫婦二人とも大の苦手。

でもせっかくだし、行ってみようか!ということになり、参加してみると、

私は、正直、まぁ素敵だなぁと思う程度で、

ですが、こうちゃんには、とても衝撃的で、【あんな感じにカッコ良く踊れたら最高だろうなぁ!】と呟いておりました。

それから7年。

まぁ、本当にその想いは、ドンドンと膨らみ、

【ダンスジャンルを問わず、多くの人楽しみたい!】という思いになり、

昨年、今年と【参加型ダンスフェスタ】を開催することになりました。

ですが、本当にこのフェスタは、ボンバーさんを始め、演者さんたちのお力添えあってのこと。

そして私は、ずっと【こういうことがやりたい!】という彼の思いを尊重して、ずっと見守って来ました。

侑歩でフラメンコライブ付きの食事会を企画したい!と言った時も。

でも、昨日のライブを拝見させていただき

改めて、これがプロのダンサーとしての仕事と思わせて頂きました。

右端の方が、主催でされておられるライブでしたが、2ステージをしっかりとこなされ、その合間の休憩時間には、MCもご自身でこなされ、協賛出店されていた、ブラジル雑貨のお店や、飲食店さんの宣伝PRもしっかりとこなされ、ライブ後半には、参加型の体験会を5曲一人でリードし、

全てのステージから本当に

【私はサンバが好きで好きでたまらない!】という想いが溢れるマグマのように全身からみなぎるのが、しっかりと伝わりました!

もちろん情熱的なダンスというものが後押ししているといえど、

それでも、はっきり言って、ダンスや音楽には敢えて好きか嫌いかと問われるとうーん別にと答える私ですら、最後には手拍子をして身体が動き出しました!

そしてあの方の熱い思いに感銘を受け、楽しい音楽を聴いているにもかかわらず、涙が溢れでてきました!

そして最後にご一緒にお写真を撮って頂けるとのことで、

最後に【初めて拝見させて頂きましたが、本当にサンバが好きで好きでたまらない!という熱い思いをマグマのように全身からみなぎらせて踊っておらるさまを感じさせて頂き、本当に感銘を受けました!】

とお話しさせて頂くと

【ありがとうございます。もう10年になります。本当に小さなところからでしたが、始めてお越し下さった方に、そんな嬉しいお言葉ありがとうございます!】とおっしゃり涙ぐまれておられました。

そりゃそうですよね。一言で10年になります!と言うのは簡単ですが、やはり生活に無くてはならないものではないですし、無くてはならないものの基準が時代とともに変化するわけで、変わらない思いを持ち続けながらも、対等交換では今の時代対価は得ることが難しい。それ以上の価値をどこに置くかで、如実に明暗が分かれます。それをコツコツと10年積み上げて来られたわけですから、本当に並大抵の努力ではないと思います。

まして、音楽やダンスというジャンルは、今YouTubeなどで無料で提供され、価値をどこに置くかで明暗が分かれます。

そんなことを改めて感じさせていただけるとてもいいライブでした!