家庭料理をご提供する
コミュニティ型飲食店ー侑歩

侑歩

侑歩のブログ

日々のあれこれ

ブログトップ »

子ども料理教室始動!

いやぁ、もう嬉しくって、涙ちょちょぎれるーーーーーーー。

いやぁ、実は今月に入ってから心のどこかで、

【教室やお茶会をやってみたい!】と思うようになっていた女将です!

それは先週に、ご近所さんのお子様連れがご来店され、お母様と色々話しているうちに、

お母様【本当に始めて来させて頂きましたが、本当に美味しく食べさせてくださった上に、レシピやお料理方法まで教えて頂けてめっちゃ嬉しい!です!】

私【いえいえ。私の料理は本当に昔からご家庭でやられている家庭料理ですから、是非自宅で再現して頂きたいと思っているんですよ!だから、皆さんに聞かれれば、お伝えします。それに今は、皆さん健康志向ですが、〜しなければならないとか、〜方法でやらなければならない。と思い込まれたり。例えば、⚫️⚫️食材が身体に良くない、添加物の加工品はダメ。などと良く言われますが、残念ながらどれだけ避けようとしても、もう空気も土壌も汚染されていますから、ほぼほぼ難しい。と私は思うんです。もちろん、あえて取る必要もありませんけどね。食事は命の源ですから、ご自身や家族のために納得されたものを使われることが大前提。でも、そういうものも時には、友人との外食などいろいろな場面で避けることが出来なければ、無理のない程度に食べられたらいいと思います。そしてご家庭では、それを中和するようなものを食卓に並べるようにされるといいと私は思います。食事って楽しいものですし、また楽しくなければ、身体にもよくありません。なので、心にストレスを感じる調理方法や食事内容は返ってよくないと私は思います。そして皆さんに私はいつもお伝えしていることは、出汁は、やはり作って頂きたいと思います。それと調味料。これも出来れば原材料を吟味されたものを使って頂くといいと思います。料理はこれがベースになりますから、これさえご納得行かれるものを是非使って頂きたいですね!】

お母様【そうなんですね!】

私【このベースになるものをきちっと基本に基づいて使われるようにされれば、減塩といったことは気にしなくてもいいようになります。きちっと出汁を取れば、日本人の誰にも備わっている旨味が引き出され、グッと美味しくなります。でも、昨今では、旨味調味料や、出汁風味の調味料を使われると、どうしても塩分が多いです。なので、どうしてもベースが濃い味なので、それを打ち消すために、どんどんと調味料を足すことになります。そしてそういうものばかりを食べていると舌の味蕾の感覚が鈍くなり、本来の旨味が感じられなくなります。料理は、実は私は引き算だと思っているんです。雑味、エグ味などを取り除けば、食材の本来の味しか残りませんので、旨味が引き出されます。是非意識してみてください。】

お母様【そうなんですね!】

私【日本という国は、農耕民族の国ですから、主食のお米と野菜。そして発酵食品。これが身体に一番良いと言われていますが、国民性で、多様化する能力にもたけています。ですから、本当に色々な国の料理が食べられます。ですが、身体に負担がかかることも事実ですが、先程申し上げたように、色々な場面で食べる機会もありますから、身体に負担がかかったなと思えば、翌日は中和するようなものを食べる。そういう風になさったらいいと思います。中には、身体に良いものばかりを食べられる方でも大病を患うこともあると聞きますから、要はストレスなく心と身体が喜ぶものを食べてください!】

お母様【ありがとうございます。なんか、心が軽くなりました!】

私【よかったです。】

お母様【以前、友人から、こちらではお菓子教室や料理教室もされておられると聴いたのですが?】

私【ああ、そうなんです。今お休みさせてもらっているんですが、毎月ケーキ教室を開催してましたよ。もともと私は料理教室のアシスタントもしていたので。】

お母様【実は、子どもたちが良くやりたい!というのですが、ついつい時間に追われているもので】

私【分かります!お仕事されていたらなおのことですよ。】

お母様【もしお頼みしたら、開催ってして頂けるんですか?】

私【正直、子どもの料理教室は、やった経験が少ないですからねー。でもご希望であればやりましょうか?】

お母様【是非、お願いしたいです。】

私【では、やりましょうか!】

ということで、早速ご連絡をくださり、ご友人のご家族と2組で開催することが決定ーーーーーーーです!

ワォーーーーーーーーー。

ありがとうございます!

いやぁ、願いは叶う!というか、もうエネルギーと波動が半端ない!

そして、あり難いことに大人のお菓子教室もまた再開です!

⚫️⚫️⚫️⚫️⚫️⚫️⚫️⚫️

子どもの料理教室 お子様お一人3000円、同家族で二人目から2500円親御さんの同伴お一人様1500円〜【レシピ内容、レベルによって、金額が変動しますので、予めご了承ください。】

開催日は、要相談。

定員 2家族3名まで【同伴の親御さんは、4名まで】

料理内容は、主菜、副菜1種、汁物など お菓子付き【お菓子、同伴の親御さんの試食分は私の方で作ります】

レシピは、ひと家族1部

⚫️⚫️⚫️⚫️⚫️⚫️

大人のお菓子教室 お一人様6000円〜【レシピ内容、レベルによって、金額が変動しますので、予めご了承ください。】

開催日は、要相談。

定員2名 マンツーマンレッスンの場合は、1000円アップ

レシピ付き

どちらの教室もお気軽にご相談ください!

⚫️⚫️⚫️⚫️⚫️⚫️

また直ぐにお茶会も開催しますよ、ってね!

あなたのご要望にお応えします!

春が一気に通り過ぎてもう夏真っ盛りのような日差し。今週もウキウキ週間がやって来る予感に心踊る女将です!

うーん、幸せシャワー浴び中

今週は、なんといっても大きなご予約をカムナちゃんから頂き、本当に感謝、感謝です。

当初ご予約では、

カムナちゃん【うーんと多くても8名ぐらいだけど、大丈夫?】とご連絡頂き、

私【うんうん、大丈夫だよ!】

カムナちゃん【お運びとかは、私も手伝うから!その辺りは心配しないでね!】

私【うんうん、ならお言葉に甘えてよろしくね!】とかれこれ3週間前ぐらいにご連絡頂いていたので余裕あるなぁと正直思っていたら、

今月の太極拳レッスンで、同席の声葉さんから

声葉さん【美知子さん、カムナちゃんから予約の人数聴いています?どエライことになってて、もうすでに12名私が把握しているだけでも居ますよ!】

私【ええええええええーーーーーーー。いやぁ当初は多くても8名ぐらいだけどって聴いていて、それにメンバーもどういう方々かも聴いていないので、てっきりカムナちゃんのご友人とご一緒にいらっしゃるんだろうなぁと】

声葉さん【いやぁ、キセキのメンバー勢揃いって感じプラスって感じですよ!】

私【ええええええーーーーー。そうなの!めっちゃ嬉しいけど、14名って!】

声葉さん【カムナちゃん、美知子さんのことめっちゃ大好き!だからだと思うんですけど、カムナちゃん、沖縄の人だから、ナンクルナイサぁ!ってな感じでドンドン誘っておられます、苦笑。】

私【そうなの、苦笑。】

声葉さん【一応先日お会いしたので、美知子さんのところは本当に一人でやっておられるし、基本的に全て手作りされているので、10名超えるとキャパオーバーです、苦笑。って言っておきました。でももうことすでに遅しって感じですよね、苦笑。】

私【だね、苦笑。それに席が無くなる、苦笑。】

声葉さん【私から、連絡しておきますね!基本的にキセキのメンバーは、宇宙人ですから、みんな宇宙人感覚なので、通訳しておきます、苦笑】

私【頼みます、汗。】

そして、先日のキセキでのお茶会で、カムナちゃんと同席だったので、声葉さんから、聴きました!

カムナちゃん【嬉しくってついつい誘い過ぎちゃいました!】

私【ありがとう!でも、少々これ以上だと窮屈になるかなぁ、汗。】

カムナちゃん【そうなんですね!わかりました!ちゃんとお手伝いもしますので、その辺りは、ご心配なさらず!でもめっちゃ楽しみですね!】

と言いつつ、そのお茶会でも有難いことに、結局そのお茶会でもお誘いくださり

カムナちゃん【追加で、3名。でーーーーーーーーす!】

私心の叫び。また誘ったのね、苦笑。

ナンクルナイサぁーーーーーーーーー。汗、汗、汗。

そのご予約もいよいよ明後日。

いつも大きな予約の時に助っ人で来てくれる友人のなるみちゃんも確保出来て、カムナちゃんエネルギーは半端なく、少しずつ買い出しに出かけていると、やっぱり食材もカムナちゃんエネルギーに吸い寄せられていいメロンが手に入りました。

【私を買って!】と叫ぶので、急遽最後のお菓子は、酒粕アイスのメロンボードのフルーツ添えにすることにしました!

メロンを果肉だけ丸くくり抜いて、イチゴやキュウイを追加して、客席で取り分ける演出に変えました!

2日間かけて完熟に仕上げたいと思います!

⚫️⚫️⚫️⚫️⚫️⚫️

侑歩のご来店は

昼営業は、皆さんもお仕事中などのランチにご利用頂く方も多いので、基本的には、メニューがございます!

新規のお客様にもご来店頂きやすいように、

3種類のコースからお選びいただけます。

基本的には、週替わりの献立となりますが、常連さんや連日のご来店の場合は、別のもののご用意も出来ますので、ご安心ください!

主菜、小鉢3種、ご飯、汁物、お菓子、珈琲か紅茶付き 1600円

主菜、小鉢1種、ご飯、汁物、お菓子、珈琲か紅茶付き 1300円

主菜、小鉢2種、ご飯、汁物 1100円

おむすび2個、副菜2種、小主菜、汁物【ワンプレート】 600円

となります!

夜営業は、基本的にはご予約でのご来店のみとなります。

料理の献立は、基本的にコース献立となり、3500円〜となり、飲み物は別途のご用意となります。

料理内容は、酒肴盛5種、椀ものか焼きもの、蒸し物など、揚げ物、ご飯、汁物となり、お菓子付き。

料理内容のご要望やご予算のご要望にもお答えしていますので、遠慮なくおっしゃってください。

例えば、お肉をガッツリ食べたい!お魚をメインに!お野菜をたっぷりと!お菓子は盛り盛りで!など、またあまり飲み物は飲まないので、飲み物込みでのご予算等に応じてのご要望にもお応えしますので、遠慮なくおっしゃってください!

尚、嫌いなものも遠慮なくおっしゃってください。ですが、アレルギー対応の献立はお受け出来ませんので、予めご了承ください!

ご予約は、

090ー7094ー7576

yuhosyokudo @gmail.com

⚫️⚫️⚫️⚫️⚫️⚫️

常連さんのご要望にお応えして、侑歩にはこんなものもあります!料理内容や、ケーキ、パンの種類などは、遠慮なくご相談ください!

毎日の献立のお惣菜弁当 500円〜

ケーキワンホール 3500円〜 1カット350円〜

食パン 2斤 700円 1斤350円

食事用プチパン 150円〜

お弁当 1600円〜

季節物 棒鮨 1200円〜 【鯖、梭子魚など】

とっても楽しい時間をありがとうございます!

こんにちわ。

昨日は、怒涛の3件イベントノック?な日でしたが、ウキウキしか感じずなんか興奮冷めやらずの1日を過ごす女将でした!

最近、フリフリホワイトがおきに入りな女将

さてさて、昨日は10日前にお会いしたばかりのきみかちゃんとプロマジシャンのボンバーさんが主催する朝活に参加させて頂きまました!

恋の魔法は凄いですね!お二人とも、幸せオーラ全開。

ボンバーさんも半端なくお顔の広い方ですが、きみかちゃんも、私が思うところではありますが雰囲気からは想像もつかないおしゃべり大好き、人と関わるのが大好きなんでしょうね。二人とも半端なくアグレッシブで、ただ今私の中では、急上昇中の波動、エネルギー行け行けドンドンさんな方々です。

そして何と、このお二人、10日前に侑歩にお越しくださった日の翌日あたりから急接近されて、交際を始められました!

いいぇいーーーーーーーーーー。

それで同席くださった方々も、皆さん素敵な方々で、今私が興味を持っていることをやっておられたり、関わられている方々ばかりで、早速またプライベートでお会い出来るアポも取れ、大満足の朝活でした。

あたらめて、波動やエネルギーが高い人と関わるのが一番。話も楽しいし、話も早い。そしてドンドン泉のように湧き出てきて本当に滞りなく流れる。そんなところに身を置かせていただきありがとうございます!

そしてボンバーさん、きみかさん、素敵な時間をありがとうございます!

それから、大国町へと徒歩で移動して、これまた大好きなアマンダさんの古代文字講座。

アマンダさん以外は、全ての方がはじめまして!でしたが、

【美知子さんのペンダント、Aki さんの作品ですよね!】から始まり、とっても楽しい時間でした。

ですが、楽しさMAXと同じぐらい、はじめての体験も、苦笑。

ここには当然その方は、映っていないのですが、

講座を受講されるべく来られたと思いきや、来るなり唐突にアマンダさんに

A氏【あのこの写真を見て欲しんです!この写真は龍体文字が写っていますよね!】と言われて

アマンダさん【えええ?今日は講座を受講されるべく来られたんじゃないのですか?】

A氏【、、、、。だから、これは龍体文字ですよね!】

アマンダさん【、、、、、。うーんと私にはそうには見えないんですが?】

A氏【じゃこれは、ヘルメットを被った人が見えますよね!】

アマンダさん【うーん、あの人それぞれ視覚って差があるってご存知?例えば、自分では、小豆色のように見えていても、人によっては、紫色にみえたり、もっと赤みを帯びたものに見えたりするってこと。そういう微妙な差が生じるので、私には、ヘルメットを被った人には見えません!】

延々と数枚の写真を見せて、あまり表現のよろしくないものを連発され挙句に

A氏【一心寺の住職に同様にこの写真を見せたら、あなたは責任が取れるのですか!と言われました!】

アマンダさん【うーん、その意味はどういう内容かご自身で理解されておられますか?それと世の中にはいわゆる見えないものが見える方々がいらっしゃいますが、私は見えないんです。でも龍神さまが実はこのあたりにいっぱい飛び交っているというのは本当だと思います。でも私には見えないんです。そしてこの世には、そういう波動の高いもの、エネルギーの高いものが存在はします。でも同時に、波動の低いものもいっぱいあります。】

そうおっしゃった瞬間、私も実は聴く耳を傾けてはいたのですが、どうも何となくいやぁな感じがしたので、その方を見ないでいたのですが、そのアマンダさんが言われた瞬間、とても強いエネルギーというか衝動に駆られてA氏を見てしまったんですーーーーーーーーーーーーー。

その瞬間、A氏の目が泳ぎ、私の心の奥底になにかが入ってくる感じがしたのです。そうした瞬間、思いもよらない吐き気を模様して、心の奥底から魂みたいなものを取られそうになったという感じ。

そして思わず席を立ってその場を離れました。

以前占術を教えて頂いている先生に

【みっちゃんは、元々スピリチュアル系の素質がある。もうすぐ潜在意識が開眼するよ!】と言われて、ちょっとワクワクしていたんです。

そうしてもっと学んでお客様のお悩みにも取り入れてアドバイス出来ればいいなぁと思っていたのですが、この体験は、いわば

もっと経験を積みなさいよ!あなたが思っているようにいい人ばかりじゃないぞ!と言われているような体験でした。

で、正直なところ、私には人間には見えなかったんです。というかこの人は、容姿は人間だけど、違う生き物になんか感じたんです。それが何かと言われると困りますが。

きゃーーーーーーーーーーーー。

そのあと、講座でワークしたヒフミ祝詞とあわ歌の練習用紙を膝に置いていると

心が落ち着き身体からエネルギーが高くなり、発汗してきたのでホッとしました。

友人の旦那さまにも、【みっちゃんは、風の人で体感が鋭いのもあるけど、目にも力があるよね!】と言われたばかり。

机を挟んで、A氏には触れることが出来ないので、きっとついつい私の悪い癖というか体感してしまい、目から入りそうになったんですね、苦笑。

同席の皆さんに【サングラスかけとかないと!】確かに、最近凄くサングラスをかけたいと思うのは、そのことなのかと思う私でした。

でも同席くださった方々は、皆さん素敵な方々ばかりで、私の友人のお友達と友人の方々だったりととても嬉しい限りです!

それから、息をつく間も無く、車に飛び乗り、加古川へ。

昨年に講演家の中村 文昭氏が校長を務めるご縁つむぎ大学の同期で、熱血漢満載の高校教師でラガーマンの岡本氏が毎月開催する学びの会へ。

先月急遽お花見弁当をご注文頂き、その時は翌日ご予約があったのもあり、参加の皆さんと交流を深めることもなく、これまたトンボ帰り状態でしたので、今回は!ということで、行ってきました!

秘密の質問会。

人との交流はコミニケーションは必須ですが、人はついつい容認欲求の塊ですから、自分のことを話しがち。でも先般もお話ししたと思うのですが、口は一つで耳は2つ。というように、自分が発する言葉の2倍相手の言葉を聴けということ。

なので、人が話したくなる言葉を質問しましょう!ということです。それには、喋りやすい環境も大切なこと。そんなことを学んで来ました!

それと先月に参加してくださった方々が興味を持ってくださったのに、懇親会に参加できなかった。そんな思いもあって、急遽。

そのあと、主催の岡本氏と数名の皆さんでささやかな懇親会。

素敵なお話しがたくさん聴けて本当に大満足の1日でした!

本当に関わってくださった方々ありがとうございます!

自分の中の風の人と目力を体感出来るとっても有意義な1日でした!

料理は、化粧と同じ?

こんにちわ!

今日は全国的に夏のような日差しが強い1日。そんな容器に誘われたのか、以前は絶対にチョイスしなかったフリフリスタイルを楽しむ女将です!

フリフリスタイル!お気に入りのピアスもナイスホロー!

今日は、ちょっとした料理の持論をお伝えしようと思います!

多くの方が、魚料理は苦手とするところ。

まず多くの意見が、【生臭い!】【骨を取るのが面倒!】と言ったことを良く耳にしますが、多くのご家庭では、魚は切り身で購入されることと思います。食材は、魚に限らず全てのものは、原型のまま購入することが一番ベスト。野菜は、根を切れば、自ずとだんだん萎びてきます。それと同様に魚や肉も原型のまま購入するのが理想ではありますが、肉は、一頭丸ごと買うことは出来ません。魚も出来れば原型のまま購入するのがベストですが、捌けなかったり、量が多すぎて切り身で購入されることと思います。

すると魚のお話でいうと、包丁を入れた時点から、身はどんどんと酸化して劣化、腐敗が進みます。包丁は、実は大工さんが使うノコギリと同じで、目には確認しずらいですが、ノコギリのようにギザギザに刃がなっていて、引くという動作に伴って摩擦熱が発生して、身を焼き切っている状態です。多くの方が押し切りと言われる方法で身を押しつぶして切っていることが多く、そうすると表面積が増えてさらに劣化が進みます。なのでそういったことでも臭みを発生させたりしています。

そしてもう一つの原因としては、下処理をせずに、仕上げの工程、焼き、煮、蒸しという作業に進んでしまうこと。

多くの方が切り身を購入してくると、スーパーマーケットのパックから取り出して上記の作業を進めていませんか?

答えは、ちょっと待ったーーーーーーーーーーーーーー。です。

まず、購入したら、すぐにパックから取り出して、軽く流水で洗います!

えええええええ、洗うの?!はい、洗います。刺身用でも、焼き、蒸し、煮用ででも何でもです。

洗ったら、旨味が逃げるんじゃないの?

やりすぎは、逃げます。ですので、流水でサッとです。そのサッとが分からない!という方は、面倒く感じずに、ボールに氷水を作って切り身を入れてすぐに取り出す。これをするだけで断然美味しくなります。

さらにもう一手間やるとさらに美味しくなります。それは、塩少々を切り身にかけて、冷蔵庫で10分ほど寝かせると、格段に美味しくなります。プロでも、塩振り3年というぐらいの技ですので、ご家庭では、両手になじませて切り身に刷り込む要領でやると失敗しません。

量はあくまでも塩少々です。少々の量は、分かりますか?親指、人差し指、中指の3本の指でつまんだ量です!

では、ひとつまみの塩とは?意地悪ですね、ククク。これは、親指と人差し指の2本でつまんだ量です。大きな手と小さな手では量が違ってくるんじゃないか!というご意見もあるでしょうね。はい、変わってくると思います。ですので、出来るだけ多くつまむのではなく軽く少なめをつまんでくださいね。

上記の工程は、そう化粧のベースになるお顔を整える行為。結局のところ、料理とは化粧と同じ。ベースがしっかりとしていれば、美味しくなるし、綺麗になるということです。ついつい味付けがどうだとか、工程がどうだとか、調味料も食材もいいものをと思いますが、もちろんそれも大切ではありますが、ベースがしっかりとしていれば、化粧で言えば、すっぴんでも綺麗と同じということです。まぁ、お肌がトラブルを抱えていたり、整っていない肌はまずそこを整えてから高価な化粧品をつけましょう!いうことです。なので、減塩がどうとかということにとらわれるよりも、まずはベースを見直してみてはいかがでしょうか?出汁をしっかりと取り、食材の下処理をすれば、そして調味料は是非いいものを使ってくださいね!そうすることで本来の旨味が充分感じられる料理になります。

なので、私はいつもお客様に聞かれるんですが、【ほとんど色がついていないのに、何故ですか?】

それは、出汁をしっかりと取って、食材の下処理をしっかりとしているから調味料はほどんど要りません。それだけ。そこをめんどくさいと思わずにやれば、思いの外時短になります!そう味を整える必要がほぼほぼないんです。とお伝えします。

今日は、主菜の1品に【身欠き鰊と里芋の煮物】を作りましたが

侑歩の料理は、味噌汁以外は、ほとんどが素材の色に近いです。それは、調味をしていますが、一般的な調味料の量の半分もしくは、3分の1ぐらいしかつけません。なので、魚の煮付けは、皆さんが想像する甘辛い味付けではありません。

なぜあああいうことになるか?下処理をせずに魚を煮付けているか、生臭さを取ろうとして調味をしているか?これって、表現悪いですが、掃除の行き届いていない御手洗いに芳香剤で誤魔化すようなもの。これはあくまでも私の想像ですがね。っていうか、本来の魚の旨味が分からないと思うのです。醤油や砂糖、味醂の味しかしない。鯛のあら炊きがいい例ですが、鯛という魚は、淡白で何とも言えない滋味な甘味が特徴の魚なのに、それが全然しない。と私は思います。

少々脱線してしまいましたが、そんなことで、今回の身欠き鰊も、一旦臭みを取るために霜降りをして、里芋は、皮付きのまま軽く蒸して甘味を引き出してから、炊きました。そうすると、長時間炊き込んでも、煮崩れせずにこっくりと炊き上がります!上記で大体3時間ぐらい前日に炊き、そして今日さらに1時間。仕上げに味見をして濃口醤油で味を整えました。

煮物は、最初の下処理をするだけで、後は火加減さえ調節すればあとは勝手に鍋が仕上げてくれます。

面倒くさいと思わずに、ご自身の顔の手入れは怠らないでしょうから、料理もベース作りに是非手入れを!

考え方の相違だけど

お疲れ様です。

今日は陽気もよく風も少しばかり吹き、手仕事日和の1日でした!

和風干し野菜のオイル漬け

昼夜共に常連さんがご来店くださり嬉しい限りでウキウキな女将でした!

と言いつつも、夜営業では少し遣る瀬無いというかモヤモヤが。

かれこれ2年ぐらいいつも事あるごとにご来店くださるご年配のお姉さま。お年は、何と80代。毎日4大紙を隅から隅まで、午前中に読まれるそうなので、経済から芸能まで本当に情報通。そして高齢ですが、健康にも気遣われておられるので、お元気です!お孫さんも一昨年社会人になられたのですが、やはりそんなおばあさまですから、事あるごとにお越しになられるようで、いつも大阪に来られた時は、ご一緒にご来店くださいます。

正直、私もこういう風に年齢を重ねたいなぁと思う方です。そんな方なのですが、今日は少しばかり。

というのも、同居されている息子さんが、現在独身で、趣味はマラソンと地方系アイドルというんでしょうか、そういうなのがお好きな方で、

先般別のお客様から、【ご近所に同年代ぐらいの独身男性がいらっしゃれば、ご紹介頂けると嬉しいです!】ということで、聴いていたので少しばかりその話をしたんです。

まず、女性の方は、現在お母様と娘さんお二人と四人暮らし。実は、娘さんは双子さんなのですが、出産時のトラブルで、お二人とも重度の障害者。お母様もご高齢であまりお体も丈夫では無いようです。そんな中、お一人で生活を支えられて来て、娘さんたちも成長され、作業所に通われるようになり、少しは時間的に余裕も出て来たので、ご結婚を考えておられるわけではないようですが、異性のお茶飲み友だちが欲しいなぁと思われたようです。

本当に正直大変だと思います。そんな中でも本当にいつも笑顔を絶やさずご来店くださり、童顔なこともあり本当にキュートで可愛らしい女性です。そんな中でも、ご家族で、こちらの女性も地方系アイドルの追っかけをされておられます。

なので、どちらも独身だし趣味も共通な点があるし、女性の方もご近所の方がご希望だったのでとある意味ご縁の輪が広がれば良いと純粋に思っただけだのですが、

【バツイチで、障害者のお子さんがいらっしゃるような女性となぜ当方の息子が釣り合うんですか?】と苦言を呈されて正直。

ですが、かなりな時間おっしゃられるので、

ご気分を害されたなら謝ります。ですが、初婚だから良いとか、バツイチで障害者のお子さんがいらっしゃる女性だから悪いというニュアンスにしか私には取れません。もちろん好みもありますし、そういうお考えが悪いとも申しません。人それぞれの考え方です。ですが、その女性が、女性として生まれてきて、女性としての時間を少しばかり味わいたいと思われる気持ちに私は寄り添いたい。願いが叶えば良いなぁと純粋に思っただけです。

その女性も50代。人生のタイムリミットが近づきはじめていると思うのは、同年代ですから察するところです。そんな中で、いわば介護の連続の生活の中でも、少しばかり自分自身のための時間も持ちたい!と思われる気持ち。

先般参加させていただいた奈良県での勉強会。その時も障害者の尊厳と家族の思いに触れ、遺族の方が

【日本では、全ての命は存在だけで価値があるという考え方が当たり前ではなく、優生思想が根強い】という言葉があったように

何とも遣る瀬無いというか、

国の元号も【令和】に変わり、【人々が美しく心を寄せ合う中で、文化は育つ】昨今では、日本の文化の中で縄文時代は永きに渡り、戦もなく調和の中で文化が育まれた時代として多くの人が関心を寄せるようになっています。

そんなこともあり、政府としてももう一度調和と一体感のある国づくりをしたいという願いを込めて付けたのかと私は認識しています。

私自身も、いつまで侑歩を営業出来るかは分かりません。ですが、自宅の近くに店舗を構えたことも、元々は、家庭と仕事の両立と思い今の店舗にしました。でも最近では、その想いは今も変わりませんが、この地で死んで行くわけです。その中で、地域の方々と一緒に共栄共存して行きたい。そんな思いが湧いています。

そんな中で、この出来事は、少しモヤモヤした後味の微妙なことになりました。

深く考えて、週末。

お疲れ様です。

5月18日に【奈良少年刑務所を宝に思う会】の主催、寮美千子さんの活動に惹かれて、ならまち通信社で行われた

【津久井やまゆり事件、植松被告にインタビューして考えたこと】に参加してきました。

まず、寮美千子さんとのご縁を感じたのは、昨年春から大人の読み聞かせ会に時々参加させて頂き、主催スタッフとして活動されているピグちゃんこと岩田麻智紅さんとご縁を頂き、ピグちゃんのsns投稿に【奈良少年刑務所の見学会】の投稿を見て、奈良にこういう施設があったことも知らず、

この奈良少年刑務所は、明治政府が作った5大監獄の1つで、現在は廃庁となり、今秋には資料館や2020年には、リゾートホテルとして生まれ変わるそうです。

そして、奈良は母の郷里ということもあり何となく親近感というか望郷の思いというかそんなところで、寮さんが出て来られ、いつかお会いしてみたいなぁと思っていました。

寮さんは、作家さん。幼年童話から、小説、純文学、ノンフィクションと多岐にわたり、題材も先住民文化から宇宙天文と。そして、2007年から2016年と閉庁されるまでの奈良少年刑務所で、社会性涵養プログラム講師として関わって来られたそうです。その経験をもとに、受刑者たちが、そっと心の奥にしまった葛藤、悔恨、優しさ。その閉ざされた思いを詩集という形で一冊の本として出版されたことも有名なところ。

私自身は、正直お恥ずかしいことですが、何も知らずほぼほぼはじめましてということでしたが、直接メッセージを送ってくださるきっかけもあり、【是非今週末こちらにご都合が良ければいらっしゃいませんか?】とお誘いくださり、導かれるように伺って来ました。

皆さんは、【津久井やまゆり園事件】を覚えておられるでしょうか?

2016年7月26日未明に神奈川県相模原市の県立知的障害者福祉施設【津久井やまゆり園】に元職員 植松聖容疑者が、侵入。入所者19名を刺殺し、入居者、職員26名に重軽傷を負わせ、平成最大級の殺傷事件として大きく報道されました。現在も、初公判は実行されておらず、収監されたまま。当時の被害者遺族からは、施設には、さまざまな障害を抱えた方々が入所しており、被害者遺族からが公表しないでほしいとの思いを持っているとして、公表しない方針を明らかにしおられるそうで、これについて「日本では、全ての命はその存在だけで価値があるという考え方が当たり前ではなく、優生思想が根強いため」

そんないろいろな思想が交錯する中、一人の放送局の記者さん、RKB毎日放送局の神戸金史さんが、事件発生当初から今日まで取材をされているそうです。神戸氏は、ご自身長男さんが重度の自閉症という障害を持つ親として、【もしあの施設に我が子が入所していたら、被害者の一人になっていたかも知れない。我が子の存在価値を否定されたような、刃を向けて抉られたような気持ちです!】という思いで今日まで取材をされて来たそうです。

当日は、ずっと取材を続けて来られた神戸氏をお迎えしての容疑者とのインタビューの内容を通しての思い、容疑者の考え方、私たち自身も命の尊さについての考えを俯瞰する会でした。

植松容疑者は、教育関係の父と、漫画作家の母を親に持つ家庭環境で育ち、自分自身も教員を夢見る青年だったそうです。ですが、教員採用試験試験に不合格。それを機にかもしくは前後か時系列は定かでは無いようですが、自暴自棄となり、家庭内暴力や、大麻常習、刺青と非社会性の生活を送るようになったようです。その後2012年12月に現場となった福祉施設に非常勤職員として採用され、翌年4月から常勤職員に昇格、2016年2月と事件の数ヶ月前まで勤務。ですが、入居者への暴行、暴言などもあり指導も受け、2015年から刺青を施す彫り師に入門するなど問題行動が表面化。その頃から、【障害者は皆殺しにすべき】などの異常な言動も。そして退職後直ぐに、衆議院議長宛に犯罪予告の手紙を出しており、勤務中にも同僚職員に【重度の障害者は安楽死するべき】という趣旨の発言をし、勤務期間中にも【他人を傷つける恐れがある】として措置診断を受け、即日措置入院している。診断は様々で【大麻精神病】【非社会性パーソナリティー障害】【妄想性障害】など。その後は、他人に危害を加える恐れがなくなったとして、退院。その数ヶ月後に犯行に及んでいる。

私は、当日正直答えられませんでした。

他の方々は、盛んに神戸氏に思いをぶつけておられたましたが、

私の中で、人それぞれ得意不得意があるということは分かっていながらも、どこか好奇な目で見てしまったり、障害からくる行動をどうしてあんな風になるんだろうと思う自分の深層心理に向き合うことをして来なかったことに、改めて何とも言えない浅はかさを感じました。

どこかで私のことじゃない。

どこかで、私は違う。

そんな何も深く考えずに、どんな線引きを自分の中でしているかも定かでないままに48年近くも生きてきたように思いました。

命の尊さについて、違う角度からではありますが、人それぞれ生まれてきた意味があり、活かされている命だと思うようになった今、また違う角度から問題定義されたようで、とても有意義な時間になりました。

毎月議題を取り上げてみんなで問題に取り組んでいこうとされておられるようですので、時間が許す限りお伺いしたい会でした。

皆さんは、この問題にどう思われるんでしょうか?

皆さんは命の尊さ、命の価値、尊厳についてどう考えておられるんでしょうか?

感謝、感謝の週末!

お疲れ様です!

先週末から感謝、感謝でドンドン自分が心地よくなって来た女将です!

今までは、正直なんだったんだろうか?!と思うことがあります。オープンした当初も【こうやるんだ!】と決めて始めたものの、でも、よくよく考えてみると、どこかで妬んだり、羨ましく思ったりする心があって、

【あの人だから、出来るんだ!】とか

【元々素質があるからだよね!】とか。

そして、挙げ句の果てには、何で私だけ上手く行かないんだ!と瞑想の日々。

それが、昨年末から一番興味が全然無かった占術を習い始めて、

【私はこうなりたい!】から、【私はこういう人、こうなるんだ!】と自分を自分で認めるというんでしょうか、決めた。んですね。

正直、誰かと自分を比べることは、侑歩をオープンするまでなかったけれど、どこかでこうなりたい!と思う余りに傲慢だったり、自分さえ良かったらという思いがあったり。どこかで観測的希望だから、現実とのギャップに落胆したり、そうかと思えば、傍目を気にしたり。

どこかで指針となるものが欲しかったんだと思います。その指針が無いままに闇雲に見えない敵を作って戦っていたように思います。

それが、【人に尽くしたいと思う思いを持って生まれて来た!】ということが分かって、

そのためなら、自分のことさえ厭わず、前に進もうとする人。

そのためなら、努力を惜しまず、学ぼうとする人。

でも今は全部無駄じゃなかった!と思います。

講演家のボランティアをやったこと

ラジオのパーソナリティーをやったこと

セミナージプシーになったこと

誰かのためになるなら!とはじめたことだから。でもどこかで【〜すると人に尽くしてるように見えるだろう!いい人に見えるだろう!自分さえ良かったら。】と思ってしまったから。

だから、辞めました。

それでいいんだ!最後に間違えてしまったから、辞めた。

そして、先週末占術を今伝授くださっている先生の占いハウスで【龍が喜ぶお茶会】に参加してきました!

侑歩がオープンした当初は、朝活、朝カフェ、異業種交流会、お茶会と出会いを求めて良く参加していたのですが、私自身が心のどこかで、出会った人のことちゃんとを理解しようと思っていなり、その人のために自分にできることは?と思っていなかったので、やたらに勧誘されたり。

でも、私も学習しましたよー。まずは、相手のことを理解するように傾聴する。人には、耳が2つで口が1つ。以前の私は、聞いて!聞いて!だったんですねー。だから、そういう聞いて聞いてという人しか会わなくて、そして私の心の奥底に【侑歩のお客様になってくれる人は居ないのか?!】と思っているから、勧誘してくる人しか会わない。

でも、対人関係って、傾聴なんですね。良く相手の話を聴く。自分の言いたいことの2倍聴く。神さまって凄いですね!

そして、同席していたジュエリー作家のカムナちゃんの計らいで

まだまだ詳細は未定なのですが、どうもイベントをみなさんと一緒にやりたい!ということで、

その打ち合わせに、侑歩を使ってくださるんですね!嬉しいです!

当日も、侑歩にご来店頂いている方々からは、沢山の応援をしてくださって、

ご来店がまだの方々は、【行きたい!食べたい!】とおっしゃってくださって

本当に感謝としか言えません。

それに加えて、私がやろうとしている【JIBA コミ】のことも

【JIBA コミ】とは↓

詳しくお話を聴いてくださる方もご同席くださっていて、早速アポが取れるというとても嬉しくこれまた感謝としか言えません!

カムナちゃんをはじめ、未侑先生やご存知の方々は、

【また前に進んだね!】

そうなんです。一歩、一歩ですが、前に進んでいます!

当日、龍体文字を黒檀に手彫りされている位牌作家の三田氏が

【友人の大成功した姿を想像したら、自分も大成功する!それは他者が成功した次元の波長と波動を自分の内に取り込むことだから】

ようやく心のそこからそう思います。みんなそれぞれ多かれ少なかれいろいろな経験をしながら、時には悔しくて涙することもあったでしょう。でもコツコツと自分が決めたことをひたすらに真摯に誠実に向き合って進んで来られたんだと思います。

そして昨今は、

神社仏閣に行けば、開運!

龍神さまに後押しされれれば、開運!

パワースポットブームなどなど

でも、それは自分が何のために生きて、何のために働くか?を問いながら真摯に誠実に生きて来られた方がそうなるわけで、

以前の私のような、どこか浅ましい心では起きないんだろうなということも感じさせて頂いたように思います。

私はきっとこれからも修正をかけながら、日々真摯に誠実に生きて行くんだと思います。

顔晴れ私!

これからも風が吹くが如く心に真っ直ぐに前を向いて進んで行け!

JIBA コミも少しずつ!

今日は、なんだかバタバタする。

というか、ご予約以外で、一度に2名さま以上ご来店くださると、キャパオーバーで、テンパる女将です!

ふぅーーーーーーー、汗、汗。

どんだけのんびりとした店なんだーーーーー!

のんびりとしています。苦笑。満席は12名なので、30分おきぐらいに2名づつご来店くださり6組が、最高に嬉しいです!苦笑。

何度も言いますが、本当にせっかく星の数ほどある店の中から、侑歩を選んでくださったのですから、ちゃんと感謝を込めて作っていくことをしたいのです。もちろん一部常備菜的に作ってありますが、小鉢に盛り付けて置いたりしていませんので、ご来店くださってから全てやります。効率を考えると正直悪いと思います。ですが、温かいものはあたたかく、冷たいものは、直前まで冷たく。それは崩せないところです。でも本当に感謝としか言えません。ありがとうございます

前置きは、これぐらいにして、

今週は嬉しいことに、少しずつですが、【JIBA コミ】が動き始めましたご報告です!

ゴールデンウィーク中に、友人に話したところから派生をして、フェイスブックで直接貴重なご意見をくださったり、それを皮切りに私も、直感が冴えて来たというんでしょうか!

海外の人用のゲストハウスに突撃訪問し、

常連さんの大学の講師の先生に、大学の興味のありそうな学部の先生と生徒さんを紹介して欲しい!と図々しくお願いをし、

今日は、何と、1ヶ月半前に参加した、歴史探訪ツアーを【JIBA コミ】の活動の柱に出来ないかと、模索する。

そこで思い至ったことは、何故【JIBA コミ】を作りたいと思ってか?

もちろん自分自身がこれから高齢者になるということで、

  • いつまでも自分らしく出来るところまで社会と関わりながら、経済をささやかでも回して行きたい!
  • もっと身近な人たちと交流を持ちたい!
  • 宇宙数秘学を学んで【自分】は何のために生きて来たか?を見つめることによって、やりたいことが明確になった!

この3点が大きいと思います。

社会では、後期高齢者という年齢だけで区切られて、乱暴な言い方かも知れませんが、【老いる=生産性がない】というレッテルを貼られる。ですが、誰しも老いますし、若いから出来る、若くないから、出来ない。では無いように思うのです。誰しも老若男女、十人十色、得意不得意はあります。なら、もっと対等な立場でお互いを尊重しながらコミュニティを持ち、経済をささやかでも回す仕組み作りが出来ないか?と思いました。

誰しも生きてきた意味がある。子供だから未来があって、高齢者だから未来がないわけでもない。長いから良くて、短いかも知れないから悪いでもないと思います。死ぬその日まで、日本で生きて行く以上、経済国家で生きて行く以上、経済と関わりながら、生きて行く。

私も今年48歳になります。人生折り返し地点が見えて来て、どこまで生きるかも分かりません。かと言って、この飲食店を一人で死ぬまでやり続けられるとも思えない。そして、今のように動き回れるとも限らない。そう考えた時に、地域の方々と交流を持ちながら、自分らしく生きることも一つの方法かなぁと。

そして、何より宇宙数秘学を学んで、自分は侑歩をどういう店にしたいのか?どう地域と関わらせて行きたいのか?私にとって料理とは何か?と問いた時、

侑歩は、従来の飲食店の要素を持ちながらも、誰もが自分自身を好きになるきっかけを私の料理を通して、侑歩の空間、雰囲気を通して見つけてもらえる、思い出せる店。自分自身を愛すること、その気持ちを通して周りの人にも愛を持って接することが出来る店。

それは、自分自身が、女性でありながら、両親の期待に応えたい一心で、男性になりたいと望むもなりきれない。ガサツで、おっちょこちょいで、勝気な性格。離婚経験もあって、子供を産んだ経験もない。そんな漠然とした承認欲求の高さと自己肯定感の不安定感。人一倍、相手を傷つけたくないと思う余り、自分自身を抑え過ぎて、そのリミットがキャパオーバーすると暴走する。

自分の中に、まさに陰と陽があって、それを全てひっくるめて【自分】。自分の生まれて来た意味?今世自分が為すべき使命は?

それが私の中で

【人にどう言われたかとか、人にどう思われるとかじゃなく、自分はこうしたい!自分はこうなんだ!】という思いを素のままを受け入れる空間を作りたかった。作るんだ!という思い。

その思いを引き出せることが出来るなら、私は、侑歩にあるアイテムは何だっていいと思う。

そして、大きな3点から導き出した答えは、

侑歩に関わってくださる方々の適材適所を引き出すお手伝い!

それが【JIBA コミ】

うーん、我ながら良く出来た!苦笑。

あとは、これをどういう風に事業化して行くか!

そんなことを理路整然にまとめられる人は、居ませんか?是非ご尽力頂ける方、ご一報ください!



今年のダンスフェスは、大盛り上がりの予感!

おはようございます!

今日から令和初めての朝営業です!大断捨離のお陰でしょうか、本当に素敵なご縁を繋いでくださる方々のご支援で、夫婦二人で、ワクワクしっぱなしの女将です!

昨日は、7月28日のダンスフェスの決起懇親会を開催しました!

昨年同様、プロのマジシャンのボンバーさんのお力添えで、【今回、面白かったし、来年もやろうぜ!】というお声がけで、今年も昨年のメンバーの方々もご快諾いただき、今年は、なんとなんと、ポールダンサーさんも参戦くださり、さらにパワーアップする予定です!

昨年の模様

昨年は、本当に出演者の皆さんが、お客様を素敵に誘導くださり、全てのダンスジャンルで、プチ体験レッスンがあり、皆さん踊れや騒げの大盛り上がりで、最終的にはほぼほぼ全員が舞台に上がって、観客者ゼロ状態という嬉しい悲鳴でした!

昨日の懇親会には、ポールダンサーさんのすみさんがご予定のある中、お越しくださり、

凄いですよね!

2日前には、会場となる、スタジオラクーナさんにも様子を見に行ってくださり、主人も早速体験させていただいたようで、一人ではしゃぎまくっておりました!

当日も、プチ体験レッスンをしてくださる予定なので、是非グルぐるみんなで回りましょう!体験をやりたい方は、いつもの自分を投げ捨てる感じの服装がおススメだそうです!

そして、ボンバーさんのご紹介でまたまた素敵な方をご紹介頂きました!容姿からは想像もつかない行動力のあるきみかちゃんが、素敵なご縁を繋いでくださる予定です!

昨夜は、ボンバーさんのお店SUN&MOONで、kimika-night と称して、2組の幸せそうなカップルを引き寄せられたそうです!

まだまだ新しい出演者の方増える予感です!

是非7月28日 日曜日は、予定を変更して、【ダンスフェス】にお越しくださいませ!

私も、これからMCの準備に取り掛からねば、汗、汗。

●●●●●●●

5月24日 金曜日 414回上新庄駅前寄席ツアー

集合場所 阪急京都線 上新庄駅南口 18:00 時間厳守でお願いします。18:15には会場に向かいます。

令和初めてのの上新庄駅前寄席は、初出番揃いの寄席になっているようです!侑歩の常連さんや友人たちとご一緒に行く予定にしています。

新しい出会いがしたい!落語会に興味があるという方ご一緒しませんか?

参加費は、全て自費のみとなります。

ご興味のある方は、ご一報くださいませ。

尚、寄席の終了後は、上新庄駅前近くの中華料理屋さんで、懇親会を兼ねた飲み会をする予定です!こちらもみんなで料理をシェアして食べる予定にしていますので、割り勘となります。

●●●●●●●

侑歩のワンルームで出張整体院の秋山先生の施術が受けられます!ご興味のある方は、ご一報くださいませ!

●●●●●●

7月1日 月曜日 【食禅 こころとからだが整うごはんの食べ方】の著者 長光寺住職の柿沼 忍昭和尚にお越し頂き、説法会を開催します!

【食禅】食を通して禅の心を学びます。日々の生活に追われて、ついつい手軽で簡単なの食事で済まされていませんか?

もう一度食事と静かに向き合い、食材の尊さ、命を頂く喜びなどを体験しながら、自分と向き合う時間を過ごしてみませんか?新たな自分を発見できるいい機会になると思います。

私も、昨年神戸のしあわせごはんさんで開催された会に参加させて頂き、とても有意義な時間を過ごさせて頂きました!今回は、しあわせごはんのオーナーの谷口さんと和尚のご好意で実現します!

是非ご興味のある方は、ご一報くださいませ!

嬉しい!小さな一歩!【JIBA コミ】動く!

こんにちわ!

昨日の夜営業は、常連さんとの長話で、深夜1時まで営業して少々ナチュラルハイな中、昼営業は、常連さんのご来店と、て仕事に励むウキウキな女将です!

さてさて、JIBA コミですが、少しずつですが、お声がけした方々からお返事を頂き、

【超高齢化社会を迎えるにあたり、高齢者がサービスの受け手だけとなり、自発的な活動がなければより身体機能の低下は、著しく、生きる気力も減少します。高齢者がハリのあるイキイキとした生活を手にするためにも、高齢者が自発的に取り組む仕組みづくりが必要ですね!】凄くいい取り組みになりますね!

という嬉しいお声を頂きました!

そして、別の方からは、侑歩の近くにある大阪経済大学のボランティア活動クラブの生徒さんをご紹介くださる御連絡が!

嬉しい!学生さんが入ってくれると、私たちじじばばにはない斬新なアイデアが出る!

キャほーーーーーーーーーー!

5月18日 土曜日の初めての会は、なんかウキウキだなぁ。

でつい、前祝いで食べちゃった、苦笑。

●●●●●●●

じじとばばによる、ささやかだけど小さな一歩を踏み出して経済を循環させて行こう!を合言葉にするコミュニティビジネス、【JIBAコミ】

家でテレビの子守はもう古い!

趣味で動くことよりも、イキイキと自発的な活動をしませんか?

誰もが、イキイキと自発的な活動を応援するコミュニティビジネス【JIBA コミ】

後期高齢者なんて言わせない!

リタイヤ組なんて言わせない!

あなたのキャリアを是非お貸しください!

老若男女イロイロな世代を巻き込んで、得意なことをイキイキ活かしながら活動しましょう!

是非、ご興味のある方は、ご連絡お待ちしています!

●●●●●●●●