家庭料理をご提供する
コミュニティ型飲食店ー侑歩

侑歩

侑歩のブログ

店のこと

ブログトップ »

JIBA コミも少しずつ!

今日は、なんだかバタバタする。

というか、ご予約以外で、一度に2名さま以上ご来店くださると、キャパオーバーで、テンパる女将です!

ふぅーーーーーーー、汗、汗。

どんだけのんびりとした店なんだーーーーー!

のんびりとしています。苦笑。満席は12名なので、30分おきぐらいに2名づつご来店くださり6組が、最高に嬉しいです!苦笑。

何度も言いますが、本当にせっかく星の数ほどある店の中から、侑歩を選んでくださったのですから、ちゃんと感謝を込めて作っていくことをしたいのです。もちろん一部常備菜的に作ってありますが、小鉢に盛り付けて置いたりしていませんので、ご来店くださってから全てやります。効率を考えると正直悪いと思います。ですが、温かいものはあたたかく、冷たいものは、直前まで冷たく。それは崩せないところです。でも本当に感謝としか言えません。ありがとうございます

前置きは、これぐらいにして、

今週は嬉しいことに、少しずつですが、【JIBA コミ】が動き始めましたご報告です!

ゴールデンウィーク中に、友人に話したところから派生をして、フェイスブックで直接貴重なご意見をくださったり、それを皮切りに私も、直感が冴えて来たというんでしょうか!

海外の人用のゲストハウスに突撃訪問し、

常連さんの大学の講師の先生に、大学の興味のありそうな学部の先生と生徒さんを紹介して欲しい!と図々しくお願いをし、

今日は、何と、1ヶ月半前に参加した、歴史探訪ツアーを【JIBA コミ】の活動の柱に出来ないかと、模索する。

そこで思い至ったことは、何故【JIBA コミ】を作りたいと思ってか?

もちろん自分自身がこれから高齢者になるということで、

  • いつまでも自分らしく出来るところまで社会と関わりながら、経済をささやかでも回して行きたい!
  • もっと身近な人たちと交流を持ちたい!
  • 宇宙数秘学を学んで【自分】は何のために生きて来たか?を見つめることによって、やりたいことが明確になった!

この3点が大きいと思います。

社会では、後期高齢者という年齢だけで区切られて、乱暴な言い方かも知れませんが、【老いる=生産性がない】というレッテルを貼られる。ですが、誰しも老いますし、若いから出来る、若くないから、出来ない。では無いように思うのです。誰しも老若男女、十人十色、得意不得意はあります。なら、もっと対等な立場でお互いを尊重しながらコミュニティを持ち、経済をささやかでも回す仕組み作りが出来ないか?と思いました。

誰しも生きてきた意味がある。子供だから未来があって、高齢者だから未来がないわけでもない。長いから良くて、短いかも知れないから悪いでもないと思います。死ぬその日まで、日本で生きて行く以上、経済国家で生きて行く以上、経済と関わりながら、生きて行く。

私も今年48歳になります。人生折り返し地点が見えて来て、どこまで生きるかも分かりません。かと言って、この飲食店を一人で死ぬまでやり続けられるとも思えない。そして、今のように動き回れるとも限らない。そう考えた時に、地域の方々と交流を持ちながら、自分らしく生きることも一つの方法かなぁと。

そして、何より宇宙数秘学を学んで、自分は侑歩をどういう店にしたいのか?どう地域と関わらせて行きたいのか?私にとって料理とは何か?と問いた時、

侑歩は、従来の飲食店の要素を持ちながらも、誰もが自分自身を好きになるきっかけを私の料理を通して、侑歩の空間、雰囲気を通して見つけてもらえる、思い出せる店。自分自身を愛すること、その気持ちを通して周りの人にも愛を持って接することが出来る店。

それは、自分自身が、女性でありながら、両親の期待に応えたい一心で、男性になりたいと望むもなりきれない。ガサツで、おっちょこちょいで、勝気な性格。離婚経験もあって、子供を産んだ経験もない。そんな漠然とした承認欲求の高さと自己肯定感の不安定感。人一倍、相手を傷つけたくないと思う余り、自分自身を抑え過ぎて、そのリミットがキャパオーバーすると暴走する。

自分の中に、まさに陰と陽があって、それを全てひっくるめて【自分】。自分の生まれて来た意味?今世自分が為すべき使命は?

それが私の中で

【人にどう言われたかとか、人にどう思われるとかじゃなく、自分はこうしたい!自分はこうなんだ!】という思いを素のままを受け入れる空間を作りたかった。作るんだ!という思い。

その思いを引き出せることが出来るなら、私は、侑歩にあるアイテムは何だっていいと思う。

そして、大きな3点から導き出した答えは、

侑歩に関わってくださる方々の適材適所を引き出すお手伝い!

それが【JIBA コミ】

うーん、我ながら良く出来た!苦笑。

あとは、これをどういう風に事業化して行くか!

そんなことを理路整然にまとめられる人は、居ませんか?是非ご尽力頂ける方、ご一報ください!



今年のダンスフェスは、大盛り上がりの予感!

おはようございます!

今日から令和初めての朝営業です!大断捨離のお陰でしょうか、本当に素敵なご縁を繋いでくださる方々のご支援で、夫婦二人で、ワクワクしっぱなしの女将です!

昨日は、7月28日のダンスフェスの決起懇親会を開催しました!

昨年同様、プロのマジシャンのボンバーさんのお力添えで、【今回、面白かったし、来年もやろうぜ!】というお声がけで、今年も昨年のメンバーの方々もご快諾いただき、今年は、なんとなんと、ポールダンサーさんも参戦くださり、さらにパワーアップする予定です!

昨年の模様

昨年は、本当に出演者の皆さんが、お客様を素敵に誘導くださり、全てのダンスジャンルで、プチ体験レッスンがあり、皆さん踊れや騒げの大盛り上がりで、最終的にはほぼほぼ全員が舞台に上がって、観客者ゼロ状態という嬉しい悲鳴でした!

昨日の懇親会には、ポールダンサーさんのすみさんがご予定のある中、お越しくださり、

凄いですよね!

2日前には、会場となる、スタジオラクーナさんにも様子を見に行ってくださり、主人も早速体験させていただいたようで、一人ではしゃぎまくっておりました!

当日も、プチ体験レッスンをしてくださる予定なので、是非グルぐるみんなで回りましょう!体験をやりたい方は、いつもの自分を投げ捨てる感じの服装がおススメだそうです!

そして、ボンバーさんのご紹介でまたまた素敵な方をご紹介頂きました!容姿からは想像もつかない行動力のあるきみかちゃんが、素敵なご縁を繋いでくださる予定です!

昨夜は、ボンバーさんのお店SUN&MOONで、kimika-night と称して、2組の幸せそうなカップルを引き寄せられたそうです!

まだまだ新しい出演者の方増える予感です!

是非7月28日 日曜日は、予定を変更して、【ダンスフェス】にお越しくださいませ!

私も、これからMCの準備に取り掛からねば、汗、汗。

●●●●●●●

5月24日 金曜日 414回上新庄駅前寄席ツアー

集合場所 阪急京都線 上新庄駅南口 18:00 時間厳守でお願いします。18:15には会場に向かいます。

令和初めてのの上新庄駅前寄席は、初出番揃いの寄席になっているようです!侑歩の常連さんや友人たちとご一緒に行く予定にしています。

新しい出会いがしたい!落語会に興味があるという方ご一緒しませんか?

参加費は、全て自費のみとなります。

ご興味のある方は、ご一報くださいませ。

尚、寄席の終了後は、上新庄駅前近くの中華料理屋さんで、懇親会を兼ねた飲み会をする予定です!こちらもみんなで料理をシェアして食べる予定にしていますので、割り勘となります。

●●●●●●●

侑歩のワンルームで出張整体院の秋山先生の施術が受けられます!ご興味のある方は、ご一報くださいませ!

●●●●●●

7月1日 月曜日 【食禅 こころとからだが整うごはんの食べ方】の著者 長光寺住職の柿沼 忍昭和尚にお越し頂き、説法会を開催します!

【食禅】食を通して禅の心を学びます。日々の生活に追われて、ついつい手軽で簡単なの食事で済まされていませんか?

もう一度食事と静かに向き合い、食材の尊さ、命を頂く喜びなどを体験しながら、自分と向き合う時間を過ごしてみませんか?新たな自分を発見できるいい機会になると思います。

私も、昨年神戸のしあわせごはんさんで開催された会に参加させて頂き、とても有意義な時間を過ごさせて頂きました!今回は、しあわせごはんのオーナーの谷口さんと和尚のご好意で実現します!

是非ご興味のある方は、ご一報くださいませ!

嬉しい!小さな一歩!【JIBA コミ】動く!

こんにちわ!

昨日の夜営業は、常連さんとの長話で、深夜1時まで営業して少々ナチュラルハイな中、昼営業は、常連さんのご来店と、て仕事に励むウキウキな女将です!

さてさて、JIBA コミですが、少しずつですが、お声がけした方々からお返事を頂き、

【超高齢化社会を迎えるにあたり、高齢者がサービスの受け手だけとなり、自発的な活動がなければより身体機能の低下は、著しく、生きる気力も減少します。高齢者がハリのあるイキイキとした生活を手にするためにも、高齢者が自発的に取り組む仕組みづくりが必要ですね!】凄くいい取り組みになりますね!

という嬉しいお声を頂きました!

そして、別の方からは、侑歩の近くにある大阪経済大学のボランティア活動クラブの生徒さんをご紹介くださる御連絡が!

嬉しい!学生さんが入ってくれると、私たちじじばばにはない斬新なアイデアが出る!

キャほーーーーーーーーーー!

5月18日 土曜日の初めての会は、なんかウキウキだなぁ。

でつい、前祝いで食べちゃった、苦笑。

●●●●●●●

じじとばばによる、ささやかだけど小さな一歩を踏み出して経済を循環させて行こう!を合言葉にするコミュニティビジネス、【JIBAコミ】

家でテレビの子守はもう古い!

趣味で動くことよりも、イキイキと自発的な活動をしませんか?

誰もが、イキイキと自発的な活動を応援するコミュニティビジネス【JIBA コミ】

後期高齢者なんて言わせない!

リタイヤ組なんて言わせない!

あなたのキャリアを是非お貸しください!

老若男女イロイロな世代を巻き込んで、得意なことをイキイキ活かしながら活動しましょう!

是非、ご興味のある方は、ご連絡お待ちしています!

●●●●●●●●

断食で学んだこと。

こんにちわ!


断食2日目にして、挫折しそうなぐらい拷問的だなぁと我ながら思う女将です!

と言いながらも、昼営業を調味料の味見で乗り切り、なぜかいつも以上に試作意欲が増すという何とも、我ながら、トホホ。

頂き物の黒ゴマで、セサミブレッド!あああ、焼きたての香りが拷問的。

でも、2日目にして嬉しい報告。

肌艶がワントーン良くなった。

体重が3キロ減になったにもかかわらず、朝の目覚めも良く、頭もスッキリとしました!

でも、見方を変えると、それぐらい老廃物が身体に蓄積されているということ。

いやぁーーーーーーん。泣。いやぁ、侑歩を始めてからは、ついつい自分のことは後回しになっていたなぁ〜と。味見でそのまま食事を摂らなかったり、はたまた、食べれる時にガッツリと食べてしまったり。たまに無性にジャンクフードが食べたくなったり。食べ方もそうだけど、もっとちょっぴりショックだったのは、食材も水も、侑歩は、かなりこだわっていて、食材の野菜は特に友人の畑の無農薬と有機野菜をベースにしているし、調味料も出来るだけ昔ながらの製法で作られた物を使っている。出汁のベースの昆布に、鰹ももちろん例外ではなく!水は、水道水に厳選した鉱物抽出エキスを配合して超微粒子のセラミックで濾過したミネラルウォーターを使っている。

なのに、いやーーーーーーーん。

そう考えると、日々ジャンキーなものばかりを食べている人が、加齢臭くさかったりするのも納得が行く。きっと、言葉は乱暴かもしれないけど、得体の知れない油の酸化臭なのかと。

いやぁーーーーーん。

そして、食材によっては、身体を冷やす作用のもの、温める作用のものがある。それがいわゆる旬のもの。分かっていても、ついつい彩り良く食卓を飾りたいと思うあまり、冬なのに、夏野菜を使ってみたり。そして今は、基本的にみんなが欧食化していて食べすぎ状態。私も含めて、改めて食材を何を使うかで本当に毎日のことだから。

それに何を言っても、身体あってのこと!

本当に、食費を生活費から極限まで削っている人には是非考えて欲しいですね!もちろん食材は、環境問題や経済的問題もからんで、一長一短に解決できるものではないかも知れませんが、侑歩から、小さな一歩を発信出来ればいいなぁと思います!

断食で、ちょっと表面的なことで浮かれてしまった女将ですがね、苦笑。

●●●●●●

孤食とじじばばの底力で、東淀川区にじじばばコミュニティビジネスを発信する【JIBA コミ】を作ります!是非ご興味のある方は、ご一報ください!





●●●●●●●

7月1日 月曜日に【食禅 心とからだをととのえるごはんの食べ方】著者

長光寺住職 柿沼 昭忍和尚の説法会を開催します!

便利で簡単とうたう食卓。もう一度食事のあり方、命の尊さを感じることで、自分自身と向き合うことが出来ますよ!

是非ご興味のある方は、ご一報ください!

断捨離を決行して思うこと、その2

おはようございます!

昨日中に書き始めたブログが結局のところ、日をまたいでしまいさらに自分の中でブラッシュアップしたことを伝えたいと思います。

まず断捨離を決行しようと思ったことは、【一人で営業している店なのに、めっちゃモノが溢れている。】と思って、やっぱりスッキリとさせて行こうと本当に気軽な感じで、それでいて今までのアカを一気に落とすぞう!と行き混んで。

当初は、そんなありふれたどこにでも転がっていそうな感じで始めたのですが、

いざ始めてみると、亡き母の思い、こうちゃんの不器用ながらも大切にしてくれているんだなと気づかせて頂きました。

亡き母に至っては、晩年【私は、長男の嫁としてずっと女の子しか産めなかったと思っていた。あなたが産まれた時は、正直私は片手落ちの嫁と思っていた。でも、今は本当にいい娘に育ってくれて私は幸せだったわ】そう言ってくれた。

ずっと私は、【男の子に産まれたかった】という呪縛から解き放たれた瞬間だった。

だからこそ、もう母には触れることも声を聴くことも出来ないけれど、店を開業したら、絶対に母が愛おしくしていたものに囲まれてやろう。このものの一つ一つが、母を思うのことを思う祖母、叔母、叔父幾多の思いが織りなす思い。

母が時代の流れに翻弄されながらも、父を支えて仕事をやり、家族の健康を願って食事を作る。

母も幼いときに、私からいえば祖父を亡くし、祖母、叔母と女の家庭となり、叔母が若くして叔父と結婚。その叔父は、若くして頭角を現し、奈良県でも有数の建築金物業界を席巻することになる。なので、叔父無くして、今の状況はあり得ないのだからと常に言われていたようです。

そんな叔父のススメで、私の父と結婚をした。叔父は、私の父というよりは、私の父方の祖父が、職人気質の無骨な人だが、実直な人だからとススメたようです。

そんな母が、こうちゃんと再婚を決めた時は、私を大切に思いながらも不器用な年月を慮ったのでしょうか、【分かり合えることもあるでしょうが、血より濃いものはないというように、大丈夫?あなたならきっとやり切るだろうけど、並大抵ではないと思うけど】

そしてこうちゃんが買ってくれたもの。と入り混じる中。

ふと思う。

モノを介して、誰かの思いを馳せることも大切だけれど、話したり、触れたりして同じ空間を味わうことの尊さ。

人は誰でもいずれ死にます。その限られた中で、共存共栄する空間その最小単位が【家庭】であり、今=居間。それを世代を越えて分かり合える空間を作りたい。

私たち家族もそう血のつながりもない存在です。娘には、もう触れることも声を聴くことも出来ないですが、母がいます。私と彼女のこの16年間、決して関係が良くはない。でも、私はこの16年間、彼女の母になりたいとは1度も思ったことはありません。それは、私の中で、母がたった一人のかけがえのない母だから。決して社交的でもなくただひたすら家族のため、夫のためと翻弄した人生だったと思います。その中でも関わってくださった方に敬意を払って生きていたように思います。時には、気を使いすぎて理解されない時もあったようです。でもその存在はやはり絶対で、それを脅かすことは誰にも出来ないわけです。

そしてこの断捨離は、【全ての人の尊厳と命の尊さを学ぶ】ことへのきっかけだと思っています。

こうちゃんの娘も今年大学4回生。本当は昨年だったのですが、インターンをしっかりと経験したいという申し出があり【あなたの人生だから】ということで、1年間休学して地方再生事業の運営の営業に従事していました。インターン先でも、微力ながら実績を残すこともしたようで高く評価して下さり、私自身も目覚ましい成長で驚いていました。こうちゃん譲りの勤勉さと粘り強さで、飛び込み営業もこなしていたようです。

ですが今年に入っていざ就職活動の進捗状況を聞いてみると、【子供に関するベンチャー企業に就職したい!】というところまでは、素晴らしいことだと安堵していたのですが、エントリー先を聴いてみると、誰もが知っているような企業ばかりを列記するので、【なぜ、そこにエントリーしているの?そこであなたは何をしたいの?そして進捗状況は?】と聞くと、面接の経験を積むために。

?????

【面接の経験を積む?自分の言葉でやりたいことを表現して、やりたいことが出来る企業に伝えたらいいじゃないの?】

【そんなこと、みんなやってる!】

【みんなやってるって?そういうことじゃないでしょう?インターン先で何を学んだの?それでそんな邪な考えでエントリーして、進捗状況はどうなの?】

【だからみんなやってるし、数打って行ったらそのうちいける!】

【実際成果が出てないからみんなやってる!って他人軸で話ししてるんでしょ!そらそうやわ。企業だって馬鹿やないよ。20歳そこそこの邪な考えを見抜けない面接官がいるとは思えん。まして大手なら尚更。】

【そうやってみんなやってる!】

【それって無駄な労力と時間でしょう?それに本当に行きたい!と思っている人に迷惑やん。】

【それを言うなら、私だってそうやろう!それを掻い潜ってやるんよ!】

【いやぁ違うと思う。】

そして押し問答の上、

【あなたのそういう威圧的な態度が怖くて嫌い!】と印籠を渡されてしまいました。

まぁ、そりゃそうですよ。彼女には彼女の思いがあるでしょう。でも私も私で思いがあり本当に覚悟を決めてココに来ましたからね。

でもそこばかりに固執してもまた良くない。

人それぞれ考え方がある訳ですから、これからやりたいことを通して私も柔軟に対応して自己成長して行かないと!

そんな思いが表裏一体となって、【世代を越えて分かり合える空間=コミュニティビジネス】に落ち着いたのです。

私ももう見ている間に、老いを見つめる歳にカウントダウンして行きます。その時に、ささやかでも社会や経済を回す仕組みの中にいたい。

指折りお添えて年金支給日を待つのではなく

指折りお添えて年金額の目減りを数えるのではない

自分らしく自分の尺度の生き方

そんな仕組みを生き方を作って行きたいと思います!

そんな思いが、近所のスーパーマーケットのフードコートで、孤食の高齢者に目が止まり、同じ人が、同じ時間に、同じようなモノを食べて一人で過ごす。そして決して栄養価もバランスも良くないものを毎日食し、数日誰とも話すこともない生活を送る。どう考えても心と身体に良くない。本人も少なからず自覚はしていてもどうしていいか分からない。

私もまだまだ妄想で、思いを馳せる種をまくところです。早い段階で経済を回す仕組みを作りたい!と願うところで現在は正直なところ対価は発生しません。でも、どんな情報でも構いません!

近所になんか同じような活動をされているところがありますよ!とか

この本がヒントになるんじゃない?

どんな情報でも構いません!

是非ご意見など聴かせてください!

もちろんご興味があり、今はお手伝いという形にはなりますが、是非是非一緒に!という方がいらっしゃいましたらご一報ください!

実は、この思いになったのも、

もちろん私自身がこれから体験するであろうことだと思うこと。そしてただただ昔からの日本の習慣をありのままに続けたい!と思ったからです。料理理念と申し上げればいいのか分かりませんが、健康的に過ごすという観点から、ビーガン、マクロビ、アーユルヴェーダなどなど、どの方法も素晴らしいものではあります。でもあえて私は、そういう概念にとらわれず、祖母から母へ、母から子へというように、昔から日本には自己治癒力を高めるように食事をしてきました。春になれば芽吹きのものを食べ、夏には火照りを取るものを食べます。そんなことを世代を越えて分かり合える、伝えて合える空間。そしてささやかでもそこに経済を回す仕組みを取り入れたい。

確かに自給自足で生活をされている方も、慈善活動されておられる方もいらっしゃると思いますし、非現実的とまでは言いませんが、ですが概ねの人が少なからず経済の中で暮らしています。

自宅に居ても、電気、水道、ガスと最低限度の経済が回っています。それをどんな世代になっても自分なりに自分らしく回せたらと思います。

そんな思いで始めたいと思います!

よろしくお願いします!


今日はちょっとした女将のザワザワと宣伝告知です、笑

こんばんは!

まだまだご来店の波が乱高下する侑歩に、少々ザワザワして思わず、龍神さまと今宮恵比寿さまのお札に、【もう少しこうなんていうんですかね、程よいご来店数にはなりませんか?正直誰かを騙して私服を肥やしてやろうとかっていう自分本位の心根はないし、少しでも皆さんに心と体をととのえて頂けるように空間をととのえたり、献立を考えたり、材料を吟味したりしていると思うんですね。そして最近は、活かされていることにも心を傾けることもしていると思うわけですよ。まぁ、世の中には、謂れなき声で息苦しさを感じつつ生活されている人も沢山いるわけですから、そういう意味では侑歩やあなたたちの悩みはしあわせからのまだまだ言い訳でしょう?ということですかね?】と苦言を呈してしまう女将です。苦笑。

龍神さまと恵比寿さまに【うーん。まだまだですかね。】と言われているんですかね?

もちろんお店を経営しているわけですから、利益を頂かないとやって行けないんですが、だからといって正直なところというか有り難いことに、こうちゃんが日々がんばってくれているので、侑歩の利益で生活をしているわけではないです。侑歩の利益は、運営費と研究費。研究費って大げさなことはないですが、まぁ多くが本の購入費ですかね。あとは侑歩にキックバック出来そうな講演会の費用。それも正直、一昨年のようなことはなく、本の購入もほとんどが今は古本と図書館。

そして何より、昨年から自分自身の物欲がほぼほぼない。必要最低限のお気に入りがあればいいかな。我ながら本当に自分でも不思議なぐらい物欲がなくなりました。そのせいか、断捨離がドンドン進んで自宅もかなりスッキリしました。コレは、友人の助言もあって、【本当に侑歩の店内って、みっちゃんの好きなものばかり?】と聞かれたことがきっかけ。でも、その時は、さほど気にも止めなかったのですが、人ってやっぱり多かれ少なかれ成長していて、心のどこかでインプットされていて、その時期が来れば行動するんだなぁと。そうなると無性に

侑歩の店内も、もう少しスッキリさせたいなぁと思うわけです。先日お客様から、嬉しいお言葉を頂いた【友人の家に来たような雰囲気】を出したい!と思いさらにしつらいも少し変えました。

まずは、亡くなった母が友人から頂いた一点もののお花。このお花はもうかなり色あせたはあるのですが、亡き母のために一点一点生地を選んで染料で染め上げたお花。その愛らしさは今も変わらない。ずっと出せずにいたのですが、やっぱり可愛い。

そして、今年いっぱいでしっかりと学んでいこうと思っている現代霊氣と宇宙数秘学。その占術とご飯との融合セッションを今考え中で、少し個室空間を演出するつい立。今まで、空間全体で演出していたのですが気持ち程度ですが、苦笑。

そんな感じで、少しづつ居心地のいい空間を作っています。

上記の文書を読んでいる方からすれば、要は愚痴だよね!的になっているんでしょうかね。でも、純粋に思うんですよ、最近。侑歩の近所のスーパーマーケットって、大阪経済大学の学生さんや、結構お一人様の人が多い。そんな人たちの購入しようと思っている持ち歩いているカゴを見ると、ほぼほぼ手軽に食べれるお惣菜や加工食品、菓子パン、食パン、低価格のなんちゃって牛乳風飲料。

うーんと思うわけです。なかなかお一人様で、台所で調理するって難しいことはよくわかります。少量パックの材料が販売されていると言えども、なかなか使い切れずに捨てるなら、返って手間と労力を加工食品で済ませる方がいいと思う気持ち。でも、その積み重ねが結局知らず知らずのうちに健康を損ねているってこと。それを少しでも減らしたいなぁと思います。

ついつい外食は、ハレの食事と思っておられる方がほとんどだと思いますが、私は家庭料理にこだわりたい!と決めた時からずっと思っています。毎日の食卓として使って欲しいなぁと。だから出来るだけメニューも基本被らずにここまで来ました。結構コレがなかなかしんどいんですよ。手軽な食材を使ってご自宅でも再現して欲しいと思っていますから。自分で言っちゃいました。苦笑。

人それぞれ予算というものがあるんでしょうけどね。

昼営業の献立も、基本的には4種類。金額的には、1600、1300、1100、600円。600円は、常連さんからのご要望。以前は、500円だったのですが、さすがに少し厳しくて値上げさせて頂いたのですが、さすがに量的には少しづつにはなりますが、1100円の内容とほぼ変わらずです。それでも、ほぼ大半のお客様が1600円の内容を選んでくださっています。本当に有り難い。それは、お菓子。懐かしいものから、かなりオマケし過ぎているものまで。今週のお菓子は、幼い時に百貨店で食べた、蒸しプリン。自家製のアイスと果物をトッピングしてプリンアラモードに。

そんな感じでやっています。

いよいよ宣伝です!そんな中で生まれたのが、侑歩のお持ち帰りごはん。

侑歩の常連さんは、ほとんどがお一人様。

コンビニやスーパーのお惣菜に飽きた!今日のメニューにはなかったものがあるならそれをお弁当にして!というお声掛けで生まれました!価格は500円。皆さん、ご飯は自宅で炊くので!ということでおかずのみ。昼営業や夜営業にお立ち寄りなしでも大丈夫にしています。

現在は、3名さまが定期購入です!飲食店は基本的にお持ち帰りは暗黙の信頼関係で成り立っていますが、衛生面、安全面からも侑歩は、【惣菜製造業】の許可を得ていますので、安心してお持ち帰り頂けます。ですが、事故があってはお互い寂しい限りなので、必ず冷蔵庫保存で翌日の昼まで。日々の食卓に是非侑歩のご飯を食べてね!

結局ここかよ!ハイ、ここです。苦笑。そんな感じで、是非侑歩のごはんで、心と身体をととのえに来てください!女将とはしゃべりたい放題ですので。

そのかわり、のんびりとしていますので、そこんとこよろしくです。

今日は、宣伝ばかりする女将でした!まだまだ続きます!苦笑。

●●●●●●●●

出張整体の秋山鍼灸整体院の秋山先生の施術が侑歩のワンルームで受けれます!

健康相談や施術の内容など、無料で親切に対応してるくださいますよ!是非お身体に不安があるけどというあなた、是非お気軽にお声掛けください!

また侑歩のワンルームの貸し出しも行なっています!机上の上でのセッションやお教室など、低料金で始めたいあなたへのサポート!1時間500円で、電気水道使いたい放題です!是非こちらもお気軽にご相談ください!

先般 神戸のしあわせごはんで開催された【食禅 心とからだをととのえるごはんの食べ方】の書者で 長光寺住職 柿沼 忍昭住職の説法を聞かせていただき、とても有意義な時間を過ごさせて頂きました。僧侶の方々は、日々の食事を通して命の尊さ、活かされていることの意味など、多くの人としての【理】を学ぶとおっしゃいます。私自身、説法を聞かせて頂き、改めて人生観というものを感じ、自分自身が今生かされていて、何を周りにお伝えすることが出来るのか?ということなど自分自身と向き合ういい機会を頂きました。今回しあわせごはんのオーナーの谷口さんと住職のご好意で侑歩でも開催することが決定しました!

日程は、7月1日 月曜日です!詳細は、5月中旬ぐらいにお伝えできると思います。今から是非日程は開けておいて頂けると嬉しい!です!

慈愛に満ちた住職の説法を聴きながら、自分自身と向き合う時間を過ごして頂けると幸いです!

出来るだけ懇親を深めて頂けるように少数での開催を考えています!是非お楽しみに!

私の今世の修行内容は?

こんにちは!

何事も望んだようになっているって本当にそうだなぁとつくづく思い、人生は偶然ではなく必然の出会いの連続だなぁと思う今日この頃の女将です。


先週末もありがたいことに、2冊を読み終えることが出来ました。そして2冊ともこれまたありがたいことに最近お世話になっている藤井寺市の勝光寺の井本住職に頂きました。80歳にはみえない井本住職

沢山の学びを頂いています。正直以前の私には考えられない環境に身を任せていますが、これもまた必然かなぁと思います。住職にはいつも

【人間立派になるまでには、まずは人間繁盛ですよ。私の中で人間立派とは、悟りを開けるぐらいのレベル。でもそのレベルに達するにはなかなか容易なことではありません。もちろん私を含めてね。それが人というものです。ですが人間繁盛のレベルは、他幸中 (たこちゅう他人の幸せを中心に考えること※井本住職が考えられた造語)は努力次第でなれると思います。他幸中になるための悩みは、健康と経済力と対人関係しかありません。健康とは、心も身体も健全でなければならないと思いますし自分での努力でどうとでもなります。対人関係と経済力は、人と関わることでしか成し得ません。この3つの悩みを解決できるのは、やはり人間関係と読書しかありませんね。】

確かにこの悩みは、生きている間多かれ少なかれずっと永遠に問い続けるものなんでしょうね。

そんな井本住職に頂いた本は、斎藤一人さんの【カンタン成功法則】

この本の内容もまさにそんなことを楽しく分かりやすく書いてあります。

斎藤一人さん曰く、

大我で生きよう! 【世の中の全ての人たちが豊かで幸せになることを願うこと。そしてもしあなたが会社の社長だったら、自分も仕事をすることが楽しくて、お客様、会社のスタッフ、取引先の人、そしてその会社に関わる人すべてが幸せになる仕組みを考えることです】

心配りに気をつけよう!【完璧を求めてしまうと自分も相手も苦しくなってしまう。愛のあることを考えて、もし神さまだったらどうするだろうと問いかけてみることです】

人間関係を征するものはすべてを征する!【人に好かれることを学ぶことも大事ですが、人から嫌わせないこと、人から恨まれないことをすることです。】

この本を読み終えてつくづく上記の3つのバランスなんだと思います。私自身昨年末から【目に見えない世界】のことを学ぶようになってから、自分のことを俯瞰することが多くなり、【自分って一体どんな人間なんだろう。】と思います。

例えば、自分自身で相手に不快な思いをさせまいと思い行動していることでも、行き過ぎれば、ただのお節介だったり、はたまた息苦しさを感じさせて、挙げ句には、面倒な奴とレッテルを貼られて居たんだなぁと思うことがあります。そして理解されなければ、されないほどエスカレートして逆ギレする傾向にありました。

でも斎藤一人さん曰く、

【人の性格って、絶対間違えることのない完璧な神さまがつけたものって考えたらどうだろうか?不完全な人間に直せないよね!だから認めるしかないんだよ。】

この言葉で、この3年間の自己肯定の低かった私と少し決別できた思いでいっぱいです。それと同時に、対人関係で思っていたことがあったんです。最終的には相手に期待していたことになるんでしょうが、【何故この人は、私が良かれと思って言っていることがわからないんだろう】って。

でも、もう一歩考えてこの言葉に沿うように考えて、【何故この人はこんな行動をしたんだろう?】と思えば、それが、【愛】にもつながり、自分自身も認めて、相手をも認めることになるのかなぁと。

斎藤一人さんは言います。

【地球は行動の星。幸せになりたかったら(意志)、行動しないと絶対になれないよ。行動することが(意志)なの。行動をすると失敗することや間違えることがあるんだけど、失敗したら、間違えたら、すぐにやめるのも(意志)。間違えても(我)を通して言い張ったり、なかなかやめようとしなかったりするのを(頑固)。生きていれば失敗なんか間違いなんかいつでもする。失敗や間違いに気づいたと同時にちゃんと反省して、長々と反省するくらいなら、次の行動に出ろ。行動しないことは、前進しないことだ!】

私も人生半分くらい来たのかなぁ。私の今世の修行は人間関係だなぁ!

美知子、長々と反省するぐらいなら、次の行動に出ろ!

江戸時代は「天下泰平」の時代

明治、大正、昭和、戦前は「富国強兵、軍国主義」の時代

戦後は「豊かさ、安全、平等」の時代

これからの日本は「魂が喜ぶ楽しさ」の時代

美知子、長々と反省するぐらいなら、魂が喜ぶ自分らしく楽しく生きろ!ってね。

●●●●●●●●

出張整体院の秋山鍼灸整体院の秋山先生の施術が侑歩のワンルームで受けられます!

健康相談や施術の内容などを丁寧に説明するご相談も無料で受け付けられています。自覚症状のない未病のうちから、自分の体と対話してみませんか?お気軽にお声掛けください。とても親切にご相談にのってくださいます!

侑歩のワンルームで、起業や夢の一歩を踏み出してみませんか?

現在秋山先生も不定期ですがお使いくださっている侑歩のワンルームであなたも自分らしく一歩を踏み出してみてください!1時間500円にて水道電気使いたい放題でお貸ししています。机上のセッションやお教室などに最適です。是非こちらもお気軽にご相談くださいね!

先日お会いすることが叶った【食禅 じきぜん 心と体をととのえるごはんの食べ方】の著者 柿沼 忍昭住職をお迎えしてのお話会を7月1日 月曜日に開催します。詳細が決定次第お知らせしますが、本当に慈愛に満ちたお人柄で、時にユーモアたっぷりとお話しくださる説法は、とても楽しく自分の心と体に向き合ういい機会になると思います!是非ご一緒しましょうね!ご興味のある方は、是非日程は決定しておりますので、予定を空けてお待ちくださいね!皆さんとお会いできるのを楽しみにしています!

私は私

こんにちは!

今日は、新たなスタートをするにあたって、ようやく自分を俯瞰して断捨離をしたことをお話ししたいと思います。

徐々に断捨離の効果が出始めると

  • 自分がどうしたいのか?ということ【自分】が明確になって来る
  • 自分が得意なこと【自信】が明確になって来る

大きくこの2点を感じるようになりました。

まず【自分がどうしたいのか?】です。これに付随して、【自分らしくいたい】という想いが強くなって来ました。そしてそれは【自信】にもつながり、常に自分を俯瞰するようになりました。以前は本当に【下手な鉄砲数打ち当たる】という直感で動いてしまいがちでしたが、もちろん今でもそういうところはありますが、【自分がどうしたいのか?】というルーティーンが作れるようになりました。

侑歩オープン当初は、他人の言葉に影響を受けすぎて、自己肯定感下げ下げになり、

【自分がどうしたいのか?というよりも、他人から見てどう振る舞うべきか?どうあるべきか?】という他人の人生を生きることになります。これは、日本人にありがちな世間体ということです。

でも、友人の言葉や行動を見ていると、【自分らしく楽しくやっている】というところばかりに目が行き、

【それにつけて、私は自分でやりたいと決断したにも関わらず、段々と自分のやっていることに決断も出来ず、〜やればいいの?はたまた〜すればいいの?】とある意味手っ取り早く結果を出そうとするあまりテクニック論に走り過ぎ、結局【無知な私が悪いんだ!】となり、セミナージプシーと化しました。でもセミナーは一種の【自己啓発】ですから、心がしっかりと構築されている【自己】がある人が自己に自信に肉付けしていく行為で、私のように自己肯定感の低いマインドコントール出来ない人は、やってもある意味効果がなく、【満たされていない気休め行為にしかならない】

そして中には、【来続けることで、徐々に感化され自己肯定感が上がります。】でも、正直高齢者の方にはオススメしません。長年の世間体体質でベットリと付いた自己肯定感の低さは、なかなか取れません。

なので、一見決断しているように見えて、【〜やったから上手く行くんでしょ】というやはりどこか他人目線の結果しか得られない。だから結局、世間体から脱出は出来ておらず、【ああでもない、こうでもない】と迷うばかり。そして心が構築されていないので、中毒性、依存性が高くなり、しまいには、【私はこんなに頑張っているのよ!】と変な自己満足に陥るんです。そして周りも【自己成長しようとして凄いね!】と勘違いをさせます。

でも私は有難いことに、【中村文昭氏の講演会】の講話内容、講演会のボランティア活動や勉強会を通して、【人として自分はどうしたいのか?どうあるべきか?】というものを学ばせて頂いたように思います。それは【自己構築に繋がり自分らしく】にも繋がります。

【他人がどう思おうが、自分はどうしたいのか?】という心と向き合うこと。もちろん人は対人関係でしか成長しません。ですから、また世間体というところに戻りそうになります。ですが、自分を俯瞰するようにします。心と向き合うこと。

でも、なかなか人に寄り添いたいと思う性格の私には、【相手に対して〜どうすればいいんだろう?いやいや〜こうするべきだろうか?】というところにまた戻るのです。

でも、どこかで【人としてどうあるべきか?人として誰かの役に立ちたい】と思い、一昨年の年末【中村文昭氏の講演会と公開収録】の主催をしました。

年間300回以上も全国で講演会を開催されて、1回収容人数も数100名単位の大ホールで開催され、いつも中村文昭氏の実体験を通したお話で、親近感が湧く笑いあり、涙ありの講演会です。2年前に当時ボランティアで手伝ってくれた友人が、主催を開催した時の縁だったり、もともと侑歩オープン当初に読んだ文昭氏の書籍に興味を持ったり、実際文昭氏がオブザーバーになって開催されている勉強会に参加したりしたこともあり、全国でも例を見ない最少単位の開催が実現しました。70名の満席開催でありながら、友人たちの好意でボランティアは、これまた例を見ない12名というものでした。

でも、結果は70名のところ、75名と表向きには大成功ですが、正直私自身としては、ボランティアのみんなに迷惑をかけただけの散々なものでした。なので、達成感もなければ、その日あった出来事すらも正直記憶が無いのです。

それは、まず開催するにあたり、主催者としての想いの明確化が曖昧。【やれば出来る!】という安直な考えのもとでやっていますから、発信力も弱い。ボランティアの友人からは、【発信力、鬼下手くそ】と言われる有様です。

そして、そういう曖昧な想いでやっているので、ボランティアの士気も上手に出来ない。頼ることも上手に出来ない。

ひとりの友人からは、【みっちゃんがやりたい!って言った一言でみんなが集まっているんだから、もっと本気出さないと!】でも、正直、どう本気を出せばいいか分からない。そりゃそうです。開催日を2週間後に控えているにも関わらず、満席には程遠い、15名しか集まっていなかったんですから。

そしてこうも言われました。【みっちゃん、最悪人数が集まらなかったら、自分で金銭を補填したらいいと思っていない?それって本当の意味での主催の責任を取ったことにはならないよ。何故だか分かる?なら質問を変えるね。なんでボランティアが集まったか分かる。みっちゃんがやりたいって言ったから。その人たちは何を望んでいるんだろうね?貴重で有限な時間と労力をみっちゃんに投資しているんだ!そのところを良く考えて、そしてまして基本的にはありえない最少単位の開催ってのも、文昭氏の好意だよね。それを踏まえても、満席だろう!本気出さないと!】

そうなんです。こういう大きなイベントは、まさにその人の人間力を試されます。自己成長、自己肯定感、責任感、ありとあらゆる意味での人としての資質。そして最終的には、【自己の確立、自分はどうあるべきか?】なのです。

そして結局当初の目標の【中村文昭氏を知らない人にも講話を聴いて欲しい】という目標には程遠く、友人たちの声かけや、中村文昭氏のコアなファンの皆様で集まり終わったということで幕を降ろしました。

そう、自己の確立も人として自分はどうあるべきか?も。

もともと【相手がどう思うんだろう?】という気質があり、その上、【寄り添いたい。】という一見類似する気質ですが、これはこういうイベントには不向きなのです。というのは、多くの人数が集まるということは、ひとりひとりの生きてきた環境が違うわけですから、当然価値観も違うわけです。それをいちいち一人一人に寄り添っていたら、身が持ちません。そう身が持たなくなるのです。ボランティアの士気も高めないといけない上に、お客様、講演家の文昭氏にも気を配らないといけない。その上、【人が出来るんだから、もっと出来る!もっとやらなきゃ。】と責任感を振りかざしながら自分にプレッシャーをかけて、徹夜をしてでも対応しようとしたり、自分でやろうとします。でも、所詮一人でできることなど本当に些細なことで、はっきり言ってお粗末なものなのです。そして最終的にはプレッシャーを自分にかけ過ぎて、【私はこんだけやっているのに、何故出来ないんだ!何故分かってくれないんだ!】と逆ギレするになるのです。そういう波動は、結局ボランティアの友人たちにも派生するので、士気が下がるわけです。

人というのは、楽しそうとかワクワクするという行為に一番反応します。ダンスや音楽がそのいい例で、言葉が分からずとも万国共通に派生しているということは、概ね誰が見ても楽しそうだしワクワクするからです。

それが答えとして2週間後に開催日を控えて15名という結果です。

この出来事を機に、紆余曲折もありましたが、【自分とは何者?私ってどんな使命を持って生まれて来たの?】ということに向き合うようになりました。

それが、友人がハマりだした神社仏閣の話や、龍神さまのお話で、【毎日楽しくって仕方がない!思い通りに楽しく幸せを感じる!】っていうじゃないですか!

その上、【好きで選んだ仕事でもどんどん売上が上がって今は経済的にも良くなった!】

今まで散々胡散臭いと避けてきたスピリチュアルなこと、目に見えないことに興味を持つと、実は占術も統計学の一種できちっと理論があるっていうじゃないですか!

するとよくよく考えたら、一昨年の夏辺りに、【経営者もね、実は個性心理学って結構使ってるんだよ!】という話を小耳は挟んでいたし、実際知り合いの中にもそれを習得してから人生観が変わったとも聞いていた。でも、その時は、まだまだ【そんなある意味占いで人生好転するなら誰でもやるやろう!】とまぁ邪悪な想いで聴いていたのですが、その時は学ぶこともなく

昨年友人からの紹介で知り合った来島 未侑先生が考案した占術 【宇宙数秘学】に出会ったわけです。数秘学ですから、数字を使ってその人の人生観や性格を読み解き、さらにはその人がそういう使命を持ってこの世に生を受けたが分かるというのです。

正直ホンマ?とも思ったのですが、人それぞれ誕生日の数字から紐解く占術で、なら同じ誕生日の人は同じ気質か?となるかもしれませんが、指針にはなるのかなぁと。

そして学んでみると、凄く当たっているわけです。

そうなるとまぁ感化されやすい私としては、もっともっと今まで自分を見つめたくなりましたし、自分がどんな風に1日1日をストレスなく行きれるんだろう?と思うようになりました。それがひいては、【自分自身がどうあるべきか?どうしたいのか?】に繋がったわけです。

そうすると自ずと命の尊さを感じるようになった。すると対相手にも以前とは違う気の使い方になり、自分を認めて相手を認めるという本来の人としてのことが出来るようになったように思います。

すると【自信】にもつながり、友人が言ってた、【毎日が楽しくて仕方ない!】【売上がドンドン上がった!】にドンドン近づいているのに実感が湧くわけです。

実際昨年は、まだまだ未熟ですが、友人と一緒に侑歩をやろうとしたりしましたが、結局のところイベント主催者の立場と一緒の現状に落ち入り、不義理な形で幕を引きました。本当に申し訳無かったなぁと思います。本当にごめんなさい。

そう向いてないんですね。それを受け入れ、本来の【寄り添いたい】というキーワードにトコトン向き合って、それが私。自分の身丈にあったように、自分出来るストレスのない範囲で、ひとりひとりと向き合うこと。そう決断しました。

そうすると

  • 常連さまのリピート率が高くなる
  • 新規のお客様も増えた
  • 来客数がない日が少なくなった
  • 常連さんが店頭の前で来店を悩んでいる人に促すように声がけして下った
  • 習慣化できることが多くなった
  • 自分を俯瞰できるようになった
  • 自信がついた
  • 断捨離を出来るようになった
  • こうちゃんとも以前とは格段に仲良くなった

そう元々思っていた【家庭と侑歩の両立で自分らしく生きたい!】にドンドン近づいています!

そして【コミュニティを作って空間を売る侑歩になりたい!】という想いも

今日来店してくださった常連さんに、【女将と話してたら、なんか悩みも吹っ飛んだ!ここはある意味駆け込み寺かするんじゃない。相談料取ったら?】ってお声を頂きました。

そうなんです。最近は少しずつですが、常連さんからもプライベートなお話が少しずつ増えてお悩みなんかもチラホラ。

侑歩には、お一人様のお客様が多い上、皆さん結構私と話して下さるんです。私もお客様と話したいので、出来るだけ手が空けば席に座って話すようにしています。

そして今日のお客様も、娘さんが職場に馴染めず休職されておられたのですが、今年初旬から復帰されたお話や、先日も学校に馴染めなかった娘さんが今度学校に行かれる決意をされて気分転換に逢いに来てくださったりと。そして今まで世間話程度のお話しかしなかった常連さんに、やはり子育てのお話を聴かせてくださったりと。

私は、本当にドブ板接客なんです。ひとりひとりと向き合える自分がストレスを感じない範囲で効率が悪くてもいい。こうちゃんに感謝して、侑歩で自分らしく生きる。そして常連さん同士が、話出来る空間を演出出来て、【今日は何作ってくれた?まぁここの料理はのんびりしか出てけえへんから、●●さんと喋って待ってるし。】

そんな声ももうすぐそこまで来てるかなぁ?

私は私。


侑歩の方向性と私

こんにちは!

立春はもうすぐ。今年の立春は、2月4日。立春は、節分の翌日と覚えている方も多いのかも知れませんが、必ずしもそうとは決まっていません。立春は季節の区切りとされ、季節を分けるという意味で[節分]と呼ばれ、新しい一年を迎えるにあたり邪気を払っておきましょうという意味合いで、節分に豆まきをするんですね。先人の知恵というのは本当に理にかなっていますね。

わたくしごとですが、1月16日で侑歩も皆さんにご愛顧頂き無事に3周年を迎えることとなりました。本当にありがとうございました。

また新たなスタートが、皆さんのお力添えのおかげを持って例年にないスタートダッシュをすることができました。厚くお礼申し上げます。

先週は、ご予約を沢山頂き、3周年記念に相応しい元気いっぱいのフラライブ【Le’a le’a Live 】が開催して、大盛況のうちに終わりました。

本当にありがとうございました!

本日にはご丁寧にお礼の品まで頂戴して、本当にありがとうございました。

いつものことながら脱線しましたが、本題に。

以前にもお伝えしましたが、

人が生きるということは健康であり続けるということですが、

現代は、医療が発達して【人生100年時代】と言われるようになりましたが、

平均寿命と健康寿命の差が約10年ほどの開きがあると言われています。いわゆる死ぬまでに何かしらの慢性的な病気や疾患がある状態で亡くなるということです。そして死亡原因のガンに至っては、二人に一人が罹る時代と言われるようになりました。その原因には色々な要素が含まれていますが、食事内容もその一つに含まれていることは、多くの人が知っていること。その背景には、冷凍食品や加工食品、食品添加物の普及に伴って、【手軽で簡単】が当たり前の時代となりました。そして食事内容も欧米化が進んで、昔から慣れ親しんだ煮物などは、時間がかかるからとほとんど作られなくなったようです。そして主食であったご飯に至っても、糖質ダイエットがブームとなり糖質が気になる高カロリーという理由からコメ離れを助長しています。

ですが、日本という国は、海に囲まれた島国で、農耕民です。主食である米を作り、作物を作り、海の恵み、山の恵みに感謝して生きてきた民族です。その息遣いは、遺伝子として組み込まれて日本人として生まれて来たわけですから、当然欧米食は、身体自体が対応仕切れないわけです。実際欧米人と日本人では腸の長さが違い、日本人は元々コメを中心に食物繊維の多いものを食べるわけですから、しっかりと消化させるために長いわけです。そんな日本人が欧米食を食べると諸説あるかとは思いますが、長時間油を腸内に溜めておくようなもので、当然酸化した油が臭いように腸内が腐ってしまっている食物を持ち運んでいるようなものなのです。

そうは言っても、食事も楽しみの一つですから、心、太陽、空気、水といったように、心を整え、太陽の恵みを浴び、空気をいっぱい吸って規則正しい生活を心がけて、正しく水分補給をしながらバランス良く生活を送って生きたいですね。

そんな意味を理解しつつ、

侑歩は、日々の家庭料理をもう一度

私も含めて、日々のことだから、生きていくことだから感じて欲しいと願ってお作りしています。

一番の願いは、【日々の食卓に、侑歩でお出しした品を並べて欲しい】です。

【あなたが家庭料理で勝負すると言うなら食材を気取るよりも、もしこだわるとするなら、調味料と出汁を引く材料これだけは自分の中で最高と思うものを使いなさい。】

私の師事した先生のはなむけの言葉でした。

【出汁で料理は決まります。だから、コレをケチるということは、調理を軽んじていると思いなさい。】と言われました。

日本人としての真髄は出汁です。

出汁こそが日本人に流れる食の真髄と言っても過言ではない。

【もうあなたは、あなたが作った料理で人様からお金を頂くのだから、プロなんですよ。どんな名目の料理であろうとね。】

迷走しながらも、そこだけは忘れずにどうにか3年来ました。

昨年の秋頃からは、少しずつ新規のお客様も定着して来て、オープン当初からのお客様は、リピート率も早くなりました。日々のお惣菜お弁当やパンやお菓子のお持ち帰りも増えました。

先日の急遽のご予約では、日本酒のセレクトがとっても喜んでくださり、お酒屋さんにも感謝です。

ほぼ3年間同じ銘柄はなく、有名どころの銘柄でもなく、小さな酒蔵さんが丹精を込めて仕込まれたものなど、【この銘柄は、初めて!】というものをご用意しています。

そしてお酒屋さんには、出来るだけその日の料理の内容、料理の流れをお伝えしていますので、料理との相性も抜群です。前半 中盤 後半と3種類の銘柄を基本ご用意しています。で、ほぼ1合半ほろ酔いという感じです。

なので、夜営業は、基本的にはご予約でコース料理のみとなります。もちろんご近所さんや、遅めのご来店ではセレクトでのご来店も可能です。

そしてお店の流れは、完全に一人でやっていますので、序盤の付け出し以外は、時間がかかります。揚げ物なども材料は切り揃えていますが、刃物を入れれば当然切り口から酸化が始まりますので、ものによっては、材料を切るところから始めます。もちろん衣も作り置きはしていません。なので、全て初めからとなります。その途中にお飲み物がなくなれば、飲み物を作りますし、食べ終われば、片付けをします。そしてお客様ともおしゃべりもします。

鈍いです。ハッキリ言って鈍いです。それを鈍いと感じるかどうかです。

でも、私の中で、一人で女将がやっている店で、常に気忙しくバタバタとされている店に出逢うとなんか【申し訳ない。】と思ってしまいます。

なので、性格的にバタバタしてしまいがちなのですが、出来るだけ意識してゆったりとするように心がけています。この気持ちになれたのも、オープン当初からの読書と昨年からの自分を俯瞰してどうしたいのか?の自問自答のおかげだと今は思えるようになりました。

考え方は、人それぞれですが、【自分はどうしたいのか?】

それが少しずつ実を結び始めているのかなぁと思います。常連さんや多くの方に、【この店は、急いだらあかんねん!】とお口添え頂き、おしゃべりを楽しんで、料理を楽しんで、家庭の居間で団欒を楽しむようにお帰りくださいます。

私も今年で48歳になります。人生100年時代と言われ、それをもし全う出来る寿命であれば、半分を過ごすこととなりました。紆余曲折して始めた侑歩ですが、日々、ご自宅の食卓にのぼる料理が飽きずに毎日食べられるように、侑歩の料理も日々飽きずに食べて頂けるように、いつ行っても、なんか笑えるなぁ、楽しかったなぁ、美味しかったなぁと思って頂けるようにやって行きたいと思います。

昨年からは、藤井寺市にある勝光寺の井本住職の法話を定期的に受けたり、お手伝いに行ったりしています。以前も、中村 文昭氏の勉強会を始め、自己啓発の講演会に足繁く通いました。そしてようやく、自己成長をコツコツとする事で、周りの人からの声援を受けられることができる、運を授かることが出来るという体験をさせて頂けるようになりました。

今の私の座右の銘は、【不易流行】大切に守るべきものと時代の流れに抗うことなく成長させること。このバランスを崩さず、自分の意思で信じたものを大切にしたいと思います。

このことを考えて行動できるのも、やはりこうちゃんが支えてくれているからだと思います。オープン当初は、【私が頑張ったから!】と思っていましたが、これも脈々と魂のリレーがあってのことだと気づくことも出来ました。目に見えない世界のことも知ることが出来たのも、日々感謝できるようになったからかも知れません。

これからも、ブログやフェイスブックなど、発信もボチボチとやって行きます。大好きな読書のコーナーやお料理のレシピなど、日々のことを感じるままに書いて行きます。

【また何か言ってはる】ぐらいに感じて頂ければ幸いです。

【料理人たるもの、料理することだけを考えていればええやん!】とおっしゃる方もいらっしゃると思います。でも、私は、料理人になりたいわけではなく、【調理人】になりたいと思います。字のごとく、真理を調和させる人。人の営みが、人間関係がベースにあるように、人それぞれの調和から構成され、人の人生も目に見える世界と目に見えない世界の営み。料理も食材と調味料と出汁の三位の調和から構成されています。

全てのものがバランスと調和で成り立つように、私自身もそんな真理を調和させる人でありたいと思います。

侑歩も、そんな日々の営みの中で【また逢いたい。また行きたい。】と思って頂けるようにあり続けたいと思います。

●●●●●●●●●

秋山鍼灸整体院の施術が侑歩のワンルームで受けれます。

無料健康相談や、施術内容のご相談など随時受け付けされていますので、お気軽にご相談ください!

【侑歩のワンルームの利用者募集中】

秋山先生が施術でご利用くださっているワンルームをご利用頂けます!初期投資にあまり資金をかけたくないなど、自宅で始めるのはちょっとという方にオススメです。侑歩の店舗上階のワンルームで、店内のしつらえや食器などを置いていますが、卓上でできる講座やセッションなどに最適かと思います。もちろんワンルームマンションの一室ですので、おトイレ、冷暖房なども完備しています。水周りも、電気使用での簡単なお茶提供も可能です!現在のところ1時間500円で光熱費込みです。是非是非低料金で初めの一歩を!


来年から、始めます! 侑歩の縁結び〜結侑図書〜

おはようございます

今日も雨だーーーーーー、残念。

ラジオ体操と怪しい体操は、お休み。昨日も、時間前に降り出してお休み。

 

今日もそんな感じで降り出した雨。

でも、これも何かのメッセージだと思って、【読書しようっと!】

今日は、【量子論を楽しむ本】

まだ数ページしか読んでいないので、感想や概要はザクっとしかお話し出来ませんが、

以前、友人の神社仏閣ツアーでご一緒させていただいた方が、【量子力学】ってすっごく面白い!

とおっしゃったので、手にしてみました!

 

私も、最近は目に見えない世界の話がとても面白いと思えて来たし、

全てのあらゆる現象は法則があって、それに従って物事は成り立っているそうです。

量子論は、人間の構造、進化から宇宙のはじまりまで、ありとあらゆる現象は、

この量子論の法則で解明出来るそうです!

 

なんだかワクワクしますよね!

 

早速読み進めたいと思います!

またまた話が少し脱線しましたが、

本のシェア図書〜侑歩の縁結び〜結侑図書を始めたいと思います!

学生時代は、苦手だった読書。社会人になってから、本当に自分でもビックリするぐらい読書を

します。知らない世界に誘ってもらえて、知識も経験も豊富になります。

そして何より何気に【悩みの種】の内容が明確になる内容の本が舞い込んで来ます!

それがクリアになるしとってもワクワクします!

そして最近思うことが、侑に来てくださる方は何となくですが、

私が興味があることに結構興味を示してくださる方が多い。

なので、シェアしたら、また楽しい時間を共有できるかなぁと思い決めました!

実は、オープン当初から、本は侑歩のどこかに置きたいなぁと思っていたのですが、

【イメージと合わないんじゃない?】と友人から言われて、うーんそうかなぁと。

でもコレも最近は、【これって言ってくれた友人のイメージで、私の意見じゃないよなぁ。

まぁ、また飽きたらやめよう。】ぐらいにゆるく始めます!

 

ルールは至って簡単。1冊500円で買い出しと販売をします。

基本は、1冊500円で買い出し。返却をしてくださればもちろん500円は、お返しします!

なので、貸し出しは実質0円。期間は無制限ですので、ご自身のスピードでお楽しみください!

そして、手元に置いて置きたいなぁと思う場合は、そのままご自身でどうぞ!なぜ、500円って。

やはり、残念ですが、多くの方が手に取るとやはり擦れたりして痛むので、その費用に充てたいと

思います!ご興味があれば利用してみてくださいね!

●●●●●●●

12限定

ビールサーバー設置キャンペーン㊗️✨㊗️✨

生ビール中 通常550円→300円
お昼御膳と一緒にご注文の場合は、250円
生ビール小通常450円→250円
お昼御膳と一緒にご注文の場合は、200円

ハイボールセット通常700円→500円

昼御膳と一緒にご注文の場合は、450円
ウィスキー45ml
炭酸 200ml
氷がついています
約2杯分
お友達とシェアする場合は、追加氷 50円

✨✨✨✨✨✨㊗️㊗️㊗️㊗️✨✨✨✨

【来週の営業日】
昼営業
12月25日、26日、27日、28日
11:30〜15:30

夜営業
12月25日、26日、27日、28日
18:00〜23:00

です!

現在、24日にクリスマス用お菓子24人前、25日は、クリスマス料理での昼夜営業共にご予約が

入っています!

今年のラストスパートを飾る大一番、タイトスケジュールとなっております。

女将、かなりテンパっています!

以前にも増してご予約無しのふらりとご来店は、急げないと思います。

気力のみで乗り切ろうという状態になっております。

 

そういう時の女将は、いつになくハイテンションになり、おしゃべりが多くなる傾向にあります。

いわゆるナチュラルハイという現象です、苦笑。

 

ですので、お時間には余裕を持ってお越しくださいませ。

 

 

引き続き

秋山鍼灸整骨院の出張施術を受けられます!

秋山 誠次郎先生の施術が侑歩のワンルームで受けることができます!

健康相談なども、無料で行っておられますので、お気軽にご相談してみてください!

 

 

もちろん侑歩にお問い合わせくださいね!