家庭料理をご提供する
コミュニティ型飲食店ー侑歩

投稿日:2019年3月1日

今日はちょっとした女将のザワザワと宣伝告知です、笑

ブログトップ »

こんばんは!

まだまだご来店の波が乱高下する侑歩に、少々ザワザワして思わず、龍神さまと今宮恵比寿さまのお札に、【もう少しこうなんていうんですかね、程よいご来店数にはなりませんか?正直誰かを騙して私服を肥やしてやろうとかっていう自分本位の心根はないし、少しでも皆さんに心と体をととのえて頂けるように空間をととのえたり、献立を考えたり、材料を吟味したりしていると思うんですね。そして最近は、活かされていることにも心を傾けることもしていると思うわけですよ。まぁ、世の中には、謂れなき声で息苦しさを感じつつ生活されている人も沢山いるわけですから、そういう意味では侑歩やあなたたちの悩みはしあわせからのまだまだ言い訳でしょう?ということですかね?】と苦言を呈してしまう女将です。苦笑。

龍神さまと恵比寿さまに【うーん。まだまだですかね。】と言われているんですかね?

もちろんお店を経営しているわけですから、利益を頂かないとやって行けないんですが、だからといって正直なところというか有り難いことに、こうちゃんが日々がんばってくれているので、侑歩の利益で生活をしているわけではないです。侑歩の利益は、運営費と研究費。研究費って大げさなことはないですが、まぁ多くが本の購入費ですかね。あとは侑歩にキックバック出来そうな講演会の費用。それも正直、一昨年のようなことはなく、本の購入もほとんどが今は古本と図書館。

そして何より、昨年から自分自身の物欲がほぼほぼない。必要最低限のお気に入りがあればいいかな。我ながら本当に自分でも不思議なぐらい物欲がなくなりました。そのせいか、断捨離がドンドン進んで自宅もかなりスッキリしました。コレは、友人の助言もあって、【本当に侑歩の店内って、みっちゃんの好きなものばかり?】と聞かれたことがきっかけ。でも、その時は、さほど気にも止めなかったのですが、人ってやっぱり多かれ少なかれ成長していて、心のどこかでインプットされていて、その時期が来れば行動するんだなぁと。そうなると無性に

侑歩の店内も、もう少しスッキリさせたいなぁと思うわけです。先日お客様から、嬉しいお言葉を頂いた【友人の家に来たような雰囲気】を出したい!と思いさらにしつらいも少し変えました。

まずは、亡くなった母が友人から頂いた一点もののお花。このお花はもうかなり色あせたはあるのですが、亡き母のために一点一点生地を選んで染料で染め上げたお花。その愛らしさは今も変わらない。ずっと出せずにいたのですが、やっぱり可愛い。

そして、今年いっぱいでしっかりと学んでいこうと思っている現代霊氣と宇宙数秘学。その占術とご飯との融合セッションを今考え中で、少し個室空間を演出するつい立。今まで、空間全体で演出していたのですが気持ち程度ですが、苦笑。

そんな感じで、少しづつ居心地のいい空間を作っています。

上記の文書を読んでいる方からすれば、要は愚痴だよね!的になっているんでしょうかね。でも、純粋に思うんですよ、最近。侑歩の近所のスーパーマーケットって、大阪経済大学の学生さんや、結構お一人様の人が多い。そんな人たちの購入しようと思っている持ち歩いているカゴを見ると、ほぼほぼ手軽に食べれるお惣菜や加工食品、菓子パン、食パン、低価格のなんちゃって牛乳風飲料。

うーんと思うわけです。なかなかお一人様で、台所で調理するって難しいことはよくわかります。少量パックの材料が販売されていると言えども、なかなか使い切れずに捨てるなら、返って手間と労力を加工食品で済ませる方がいいと思う気持ち。でも、その積み重ねが結局知らず知らずのうちに健康を損ねているってこと。それを少しでも減らしたいなぁと思います。

ついつい外食は、ハレの食事と思っておられる方がほとんどだと思いますが、私は家庭料理にこだわりたい!と決めた時からずっと思っています。毎日の食卓として使って欲しいなぁと。だから出来るだけメニューも基本被らずにここまで来ました。結構コレがなかなかしんどいんですよ。手軽な食材を使ってご自宅でも再現して欲しいと思っていますから。自分で言っちゃいました。苦笑。

人それぞれ予算というものがあるんでしょうけどね。

昼営業の献立も、基本的には4種類。金額的には、1600、1300、1100、600円。600円は、常連さんからのご要望。以前は、500円だったのですが、さすがに少し厳しくて値上げさせて頂いたのですが、さすがに量的には少しづつにはなりますが、1100円の内容とほぼ変わらずです。それでも、ほぼ大半のお客様が1600円の内容を選んでくださっています。本当に有り難い。それは、お菓子。懐かしいものから、かなりオマケし過ぎているものまで。今週のお菓子は、幼い時に百貨店で食べた、蒸しプリン。自家製のアイスと果物をトッピングしてプリンアラモードに。

そんな感じでやっています。

いよいよ宣伝です!そんな中で生まれたのが、侑歩のお持ち帰りごはん。

侑歩の常連さんは、ほとんどがお一人様。

コンビニやスーパーのお惣菜に飽きた!今日のメニューにはなかったものがあるならそれをお弁当にして!というお声掛けで生まれました!価格は500円。皆さん、ご飯は自宅で炊くので!ということでおかずのみ。昼営業や夜営業にお立ち寄りなしでも大丈夫にしています。

現在は、3名さまが定期購入です!飲食店は基本的にお持ち帰りは暗黙の信頼関係で成り立っていますが、衛生面、安全面からも侑歩は、【惣菜製造業】の許可を得ていますので、安心してお持ち帰り頂けます。ですが、事故があってはお互い寂しい限りなので、必ず冷蔵庫保存で翌日の昼まで。日々の食卓に是非侑歩のご飯を食べてね!

結局ここかよ!ハイ、ここです。苦笑。そんな感じで、是非侑歩のごはんで、心と身体をととのえに来てください!女将とはしゃべりたい放題ですので。

そのかわり、のんびりとしていますので、そこんとこよろしくです。

今日は、宣伝ばかりする女将でした!まだまだ続きます!苦笑。

●●●●●●●●

出張整体の秋山鍼灸整体院の秋山先生の施術が侑歩のワンルームで受けれます!

健康相談や施術の内容など、無料で親切に対応してるくださいますよ!是非お身体に不安があるけどというあなた、是非お気軽にお声掛けください!

また侑歩のワンルームの貸し出しも行なっています!机上の上でのセッションやお教室など、低料金で始めたいあなたへのサポート!1時間500円で、電気水道使いたい放題です!是非こちらもお気軽にご相談ください!

先般 神戸のしあわせごはんで開催された【食禅 心とからだをととのえるごはんの食べ方】の書者で 長光寺住職 柿沼 忍昭住職の説法を聞かせていただき、とても有意義な時間を過ごさせて頂きました。僧侶の方々は、日々の食事を通して命の尊さ、活かされていることの意味など、多くの人としての【理】を学ぶとおっしゃいます。私自身、説法を聞かせて頂き、改めて人生観というものを感じ、自分自身が今生かされていて、何を周りにお伝えすることが出来るのか?ということなど自分自身と向き合ういい機会を頂きました。今回しあわせごはんのオーナーの谷口さんと住職のご好意で侑歩でも開催することが決定しました!

日程は、7月1日 月曜日です!詳細は、5月中旬ぐらいにお伝えできると思います。今から是非日程は開けておいて頂けると嬉しい!です!

慈愛に満ちた住職の説法を聴きながら、自分自身と向き合う時間を過ごして頂けると幸いです!

出来るだけ懇親を深めて頂けるように少数での開催を考えています!是非お楽しみに!

«前の記事 
 次の記事»