家庭料理をご提供する
コミュニティ型飲食店ー侑歩

投稿日:2018年5月22日

女性として〜その❶ 女性のコミュニティ〜いきいき部〜

ブログトップ »

今週からお昼の献立がさらに選べるようにしたのは、

やっぱり

女性って家族が出来るとついつい自分が後回しになりませんか?

っていうか、実は私がずっとそうだったから。

家族のため、周りのためって。

ずっとそうやって自分を義務感でやっていた。

こうやらないと、誰かにどう思われるんだろう?

って思って来ました!

でも、誰もそんなことは実は思ってなくて、単に自分に自信がなかったんだろうなぁと。

 

そんな時に、

↑この斎藤ひとりさんの話が飛び込んで来て

 

なんで私は、侑歩を開店したんだろう?

女性でありたいから

それは、幼い時

何となく男の子だったらいいのになぁと思っていたから。幼い時は、ずっとズボンを着て、

近所の男の子たちとつるんでいたから。でも、かといって女の子の輪に入るのも、めんどくさいなぁ

と思っていたところもあった。でも、男の子にもなりきれない。

かといって女の子にもなりきれない。

 

でも離婚を経験して、本当に女性らしく生きたいなぁと思った。

女性として生きたいなぁと思って結婚したのに、【男勝り】と言われて、離婚をした。

それって人のためにと言ってそれが自分らしくと言い聞かせてたんだなぁと

 

【人の為=偽】

 

妻である前に、母である前に、女性で女性らしく生きたい!

そう思った時に、

そういう風に今も思って髪を振り乱してやっている人にまずは自分のために健康で笑顔に

なれるようになればいいなぁとさらに思ったから

 

そして、大ちゃんのブログを見て、

これだ!誰かに話しを聴いてもらえたら、

場所を変えて気づけるなら!

地域にあったら!

 

 

そして

飲食店らしからくないのかも知れないけど、

これもあり!だよね!

だって私もワクワク楽しいし、みんなも楽しければいいのかなぁと!

 

そして、

私がワクワクしなくなったら、みんなも楽しくなくなったらやめればいいのかなぁ!

 

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

侑歩〜女性のいきいき部〜

【女性限定 お昼営業のみ】

コミュニティを目的として相席となり、みんなと仲良くお話ししましょう!

みんなが楽しくキレイに笑顔でいましょう!

女将、仁美ちゃん勇気付けします!

(仁美ちゃん、カウンセラー経験あり、女将も今アドラー心理学学び中なので!)

 

飲食物は持ち込み自由です!

ゴミはまとめて女将に渡してくれてありがとう

 

 

 

 

«前の記事 
 次の記事»