家庭料理をご提供する
コミュニティ型飲食店ー侑歩

投稿日:2019年5月8日

断食で学んだこと。

ブログトップ »

こんにちわ!


断食2日目にして、挫折しそうなぐらい拷問的だなぁと我ながら思う女将です!

と言いながらも、昼営業を調味料の味見で乗り切り、なぜかいつも以上に試作意欲が増すという何とも、我ながら、トホホ。

頂き物の黒ゴマで、セサミブレッド!あああ、焼きたての香りが拷問的。

でも、2日目にして嬉しい報告。

肌艶がワントーン良くなった。

体重が3キロ減になったにもかかわらず、朝の目覚めも良く、頭もスッキリとしました!

でも、見方を変えると、それぐらい老廃物が身体に蓄積されているということ。

いやぁーーーーーーん。泣。いやぁ、侑歩を始めてからは、ついつい自分のことは後回しになっていたなぁ〜と。味見でそのまま食事を摂らなかったり、はたまた、食べれる時にガッツリと食べてしまったり。たまに無性にジャンクフードが食べたくなったり。食べ方もそうだけど、もっとちょっぴりショックだったのは、食材も水も、侑歩は、かなりこだわっていて、食材の野菜は特に友人の畑の無農薬と有機野菜をベースにしているし、調味料も出来るだけ昔ながらの製法で作られた物を使っている。出汁のベースの昆布に、鰹ももちろん例外ではなく!水は、水道水に厳選した鉱物抽出エキスを配合して超微粒子のセラミックで濾過したミネラルウォーターを使っている。

なのに、いやーーーーーーーん。

そう考えると、日々ジャンキーなものばかりを食べている人が、加齢臭くさかったりするのも納得が行く。きっと、言葉は乱暴かもしれないけど、得体の知れない油の酸化臭なのかと。

いやぁーーーーーん。

そして、食材によっては、身体を冷やす作用のもの、温める作用のものがある。それがいわゆる旬のもの。分かっていても、ついつい彩り良く食卓を飾りたいと思うあまり、冬なのに、夏野菜を使ってみたり。そして今は、基本的にみんなが欧食化していて食べすぎ状態。私も含めて、改めて食材を何を使うかで本当に毎日のことだから。

それに何を言っても、身体あってのこと!

本当に、食費を生活費から極限まで削っている人には是非考えて欲しいですね!もちろん食材は、環境問題や経済的問題もからんで、一長一短に解決できるものではないかも知れませんが、侑歩から、小さな一歩を発信出来ればいいなぁと思います!

断食で、ちょっと表面的なことで浮かれてしまった女将ですがね、苦笑。

●●●●●●

孤食とじじばばの底力で、東淀川区にじじばばコミュニティビジネスを発信する【JIBA コミ】を作ります!是非ご興味のある方は、ご一報ください!





●●●●●●●

7月1日 月曜日に【食禅 心とからだをととのえるごはんの食べ方】著者

長光寺住職 柿沼 昭忍和尚の説法会を開催します!

便利で簡単とうたう食卓。もう一度食事のあり方、命の尊さを感じることで、自分自身と向き合うことが出来ますよ!

是非ご興味のある方は、ご一報ください!

«前の記事 
 次の記事»