家庭料理をご提供する
コミュニティ型飲食店ー侑歩

投稿日:2018年8月22日

新しい出会いと旅立ち〜コミュニティ空間

ブログトップ »

今日は、新しい出会いと旅立ちが同時に

体験できる日でした!

また新しい出会いがあり、

今日は開いてました!とご近所の奥様たちがご来店

いつも前を通っているんで、

いつも気になっていたんです〜♩

とお二人でいらっしゃってくださいました!

奥様がたは、お盆の親戚一同の対応に一息つかれて

ああでもない!こうでもない!とわちゃわちゃ。

同年代ということもあり、イロイロとお話しを

させていただきました!

感謝ですね!自由過ぎる女将ですが、

これからもよろしくです!

 

最近強く思うことがある。

 

自由過ぎる女将とみんなは言うけど、

私の中で、【義務感】という名のブロックを

取りたかった!ああせねば、こうせねば!

ずっとそう思って来た!

 

だから、

こうちゃんに、【なんで決めた通りにやらん?】と

言われるのは、苦痛で仕方がない。

 

そして、常連様からは、

時々店頭で、フリマやられていますよね!

一緒に出させてもらってもいい?

ということで、イロイロな器を持って来てくださいました!

そうこんな感じ!

緩やかに、自分らしくお互いが強制せず、

軽やかにやりたいようにやればいいの。

だってもう今は【魂の時代】魂がキラキラしない

ことは、しなくていい!

侑歩をコミュニティ空間にすると決めて、

家庭の食卓を再現する!それをコミットして

本当に響き合う人たちだけが集えばいい。

 

 

こんな感じで、緩やかにコミュニティが出来て

これも侑歩ならではなのかなぁ〜。

そして、常連さんが、初めて来た人に

言ってくれる。

ここの女将と会えたら、きっとご縁がありますよ!

もう一度来たら、

ガッツリ胃袋と空間に掴まれますから、

大丈夫です。

僕も何度もやられました。

でもパターンが分かるようになるので、

大丈夫です!ククク。

 

そうおっしゃってくださるのです。

 

そしてもう一つの出来事は、昨年の秋

若いご夫婦が、身重の奥様とお二人でご来店。

前から気になっていたんです!

やっぱり大当たりです!

だって、店構えといい、開店日の自由さといい、

絶対当たりだと二人で話していたんです。

と嬉しい言葉を頂き、ちょこちょこ遊びに

来てくださっていましたが、

今日お子さんの志乃ちゃんがひとつになったのを

 

機に、ご両親の近くにお引越しされるということ

で、わざわざ荷物を送り出してから、

お主人だけご挨拶に来てくださいました!

 

高槻なんで、近いし、志乃ちゃんが食べられるよう

になったら、また今度は家族で来ます!と

いうより、僕の仕事の商談の時には、

是非是非来ます!

とこれまた嬉しい言葉を残し新たなスタートを

切って行かれました!

侑歩開店足掛け3年。まだまだなのに、

こんなステキなご縁を感じ、

時には泣いたり笑ったり、でもゆっくりと着実に

自由過ぎる女将だけど、

あの場でゆるりと自分らしく軽やかに。

 

言葉は、未来の自分を想像する。

食は未来の自分を作る。

 

原点回帰で、家庭料理の食卓を再現しつつ、

誰もが楽しく笑顔で元気になる空間を作っていく。

 

侑歩は、

人のご縁でゆるりと自分らしく軽やかに生きる

空間。

 

そんな嬉しいご加護を今日もいただきました!

 

 

 

 

«前の記事 
 次の記事»